2016年3月14日のヤンマガに掲載された喧嘩稼業57話の内容になります。ネタバレなのでまだ見てない人は注意してください。

~あらすじ~
試合開始前の煉獄で徳夫に大ダメージを与えることに成功した十兵衛。そのまま試合が開始され十兵衛ペースになると思われたが、日拳の弱点と思われていた掴みや投げが使えた徳夫。徐々に佐川徳夫がその強さをみせつける・・。

 

喧嘩稼業57話

WS000000

 

掴み投げ技が使えることに驚く一同。

技を全て見せていないのは陰側だけではない。

陽側もすべての技を見せているわけではない。

 

投げ技が使えたことで十兵衛が

事前に用意していた作戦の9割以上が実行不可能になったようだ・・。

 

新しい作戦を戦いの中で考える十兵衛

日拳はガードが甘い

 

WS000001

 

 

跳び後ろ回し蹴り

 

ガードの上から攻撃が当たる

十兵衛は、この蹴りの感触で徳夫のダメージの重さを感じた

煉獄のダメージが思っている以上に抜けていない

---広告---

逆に徳夫はこの蹴りで

少しずつダメージが抜けてることを実感した

 

十兵衛は急遽作戦をたてた

徳夫の鼻骨を潰す作戦

今の状態ならグラウンドに引き込んでから

鼻を噛みつくなど方法はいくつかある

 

十兵衛の攻撃に対してカウンターを合せる徳夫

徐々に攻撃が見え始めてきている

『横面打ち』が、十兵衛の顔面を捉えるも浅い

 

休ませたくない十兵衛はさらに攻める

右ストレートを打ったところで・・

 

WS000006

WS000007

WS000003

 

 

『直突き』をモロに喰らってしまう

 

鼻を潰す予定だった十兵衛は逆に鼻を潰されてしまった。。。

 

まだ体力は十兵衛のほうがある

最小限の動きで体力回復を測る徳夫

 

全弾撃ち落とす!!!

 

WS000004

喧嘩稼業57話 完

次回の掲載予定は17号(3/28発売)です

一言

直突きキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

展開的にはまだ大きな山はありませんね。十兵衛ピンチ!

57話の気になった点など、詳しくは来週の記事でまとめてアップします。

 

個人的に今週一番気になったのは、

ついに稼業になって初めて三代川と川口が発言したところでしょうかね^^;

反町は相変わらず間抜けな感じで^^;

今週は他のメンバーの一言発言が多く良かったです。

 

次回は再来週の予定ですが、あまり期待はできなそうです。

次回あたりで、そろそろ激アツな展開に期待です(__)

---スポンサーリンク---