喧嘩稼業65話ネタバレ感想 「オラオラの櫻井裕章」


ヤンマガ39号に掲載された喧嘩稼業65話の内容になります。ネタバレあるのでまだ見てない人は注意してください。

~あらすじ~
陰陽トーナメントも一回戦の第三試合となった。入江VS櫻井の強者同士の戦いは入江文学が先制を取る形となったが・・。

 

喧嘩稼業 65話

WS000002

 

櫻井は右耳の鼓膜を負傷した

文学の攻撃はここからまだ続く

鼓膜を破り、そのまま指で耳を掴み、、、

目潰しへ移行する流れだが、

櫻井は入江が完全に右耳を掴む前に払いのけた。

 

櫻井は右パンチを放った後だったが、

左手で自分の左肩を叩くことにより入江の体勢を崩した。

さらにそこから櫻井は攻撃へ移る

スイングのない打撃を見せた後・・

入江の頭をかかけ込み強烈な膝蹴りを顔面に叩きこみ、

最速の連打である「チェーンパンチ」を喰らわせた。

 

WS000003

 

連撃の後の猿臂で入江はコーナーへふっ飛ばされた。

櫻井は入江を追うことはなく、

自らの鼓膜が破損の確認と平衡感覚が狂っていないかの確認をした。

 

入江「ナメやがって」

櫻井「ヨシフ、鼓膜を破られた。入江は強いよな?」

ヨシフ「S級戦士相手には無茶苦茶な先制攻撃を仕掛けてくるヤツがたまにいる。普通だよ。この程度のヤツ」

 

ヨシフは櫻井に入江は強さは普通だと答えた。

入江は櫻井の次の攻撃をすでに読んでいた。

 

十兵衛「リードパンチ」

入江「だろうな」

 

入江の読み通りに櫻井はリードパンチで入江を攻める

入江はリードパンチに合せるパンチを持っていた

 

「刻み突き」

 

WS000004

 

十兵衛「上手い!」

さらに、のけぞらせたところに肘で金剛

これは櫻井にブロックされるも、、、

さらに入江は「左鉤突き」から煉獄を入れにいくも、、、

櫻井は左鉤突きをしっかりとブロックした。

 

一部回想シーン

櫻井の師匠?「後の先をとるには技の選択肢が多いこと。その多くの選択肢の中から素早く最善手を見つけることのできる能力が必要となる」

 

櫻井の内心「俺は先手を取るためにシラットを習ったのかもな」

その最速の連打はチェーンソーのように腕を回しながら打つ事からこう呼ばれる

 

「チェーンパンチ」

 

WS000005

 

次回の掲載予定はヤンマガ41号(9/12発売)となります

---広告---

感想

予定より1週遅れでの掲載となりました。

そして内容も増ページでもありませんでしたorz

しかしながら、内容はなかなか熱く今後の展開が楽しみで仕方ないです(^o^)

今週は喧嘩稼業の醍醐味である心理戦よりも、格闘技の技の楽しみがありましたね。

 

~今週出てきた技~

●イヤーカップ
鼓膜を破りこのあと目潰しへ移行する。文学の初登場シーンで雑魚相手に披露した技。

●リードパンチ
詠春拳系の最速パンチ。十兵衛ちゃんも得意。

●チェーンパンチ(初登場)
腕をチェーンソーのように回しながら打つ最速の連打。

●猿臂(えんぴ)
肘打ち。空手なども同じ呼び名とのこと。

●刻み突き(初登場)
松濤館(しょうとうかん)という空手流派が使う技。早い突き技。

●金剛
富田流の奥義のひとつ。心臓を強打して一撃で相手を失神させる技。

●鉤突き
フックに似た空手の技。富田流では煉獄の初手で使うことが多い。

 

オリジナルもありますが、実在するマニアックな技がたくさん出てきますね。

徳夫戦もそうでしたが、実在する技を見ているだけでも楽しいです。

試合展開的には、櫻井優勢な感じになってきましたね。。。

試合はそこまで大きな展開はありませんでしたが面白い回でした。

次回以降の展開に期待です。

 

~今週のちょっと気になった点~

①櫻井の中学時代の師?

WS000006

 

何気なくヒトコマ描かれているこの爺さん、、、

もしかしたら名護夕間って可能性ありますね。もしくは田島と櫻井のパパの可能性もあります。

 

 

②何でも知ってる里見先輩

WS000007

第八試合の登場なので出番はまだまだ先(5年後くらい?笑)の里見ですが、毎試合ナイスな解説っぷりを発揮しておりますね。強キャラ感が増しております。里見VSカブトも地味に見たい試合です。

 

③木多さん、ジョジョ好きですね(笑)

WS000010

次回は文さんの「無駄無駄無駄無駄~」が見たいです笑

 

お知らせ

当ブログを閲覧頂きありがとうございます。

毎回多くのコメント頂き嬉しい限りなのですが、

数が多くなると返信できない場合もございます。

ご理解頂けると幸いです。

すべてのコメントは拝見させてもらい、参考にもさせて頂いてます。

また、今後の更新は連載日には記事をアップしますが、以外の更新は不定期とさせて頂きます。

今後ともよろしくお願い致します。

管理人:九兵衛

-------スポンサーリンク-------

“喧嘩稼業65話ネタバレ感想 「オラオラの櫻井裕章」” への69件のフィードバック

  1. あきチビ より:

    う~ん?
    やっぱり櫻井強いですねぇ!?
    無極を使うにしてもダメージは
    受けているわけで、大丈夫か?
    十兵衛もですが、どうも富田流は
    防御が甘いようで心配です。
    ここまでだと、文さんは、櫻井は
    もとより、田島に勝てるとは思えない展開で、個人的にはちょっとガッカリした回でした。
    この先が読めなくなってきました。

    • 九兵衛 より:

      あきチビさん

      コメントありがとうございます。

      たしかに富田流はディフェンスが弱い印象ですね。文さんが覚醒してくる展開は負けるにしてもあるとは思います(^。^)

  2. 別巻まだかまだか より:

    九兵衛さま。更新ご苦労さまです。

    やっと再開ですねw
    格闘シーンばかりで燃えました!
    チェーンパンチは詠春拳の技ですが、リードパンチも考慮するとジークンドーも学んでいるようですね(截拳道の前身、振藩功夫では詠春拳も内包し、ジク・チュンチョイと呼ばれてます。)。 里見は陰陽大会で何かと解説役を振られていますね。 櫻井師匠?の言葉、意味深です。( ^_^ )

    • 九兵衛 より:

      別巻まだかまだかさん

      いつもコメントありがとうございます。

      かなりお詳しいようですね!とても参考になります!

      私は格闘技はメジャー競技しか知りませんので、稼業ファンの方でマイナーな競技の詳しい方も多いようで驚きですね(^。^)

      そして、木多先生も格闘技未経験者なのに、かなり調べてるようですね。

  3. より:

    管理人様、真夜中の更お疲れサマです。櫻井の反撃❗ ❗ヨシフの発言
    しかし、自分には文さんの覚醒フラグにしか感じません(笑)金剛の多用、冨田流の連打が楽しみすぎます。テンションの高い月曜日になりました。 

    • 九兵衛 より:

      燃さん

      いつもコメントありがとうございます。

      まだまだ先が見えませんが、やはり文さんが勝つのが王道ですからね。文さん覚醒も見たいですね。

  4. グローバルホーク より:

    櫻井強すぎる 間違いなく反撃されると思っていたが、ここまで圧倒されるとは 詠春拳のチェーンパンチ強いですね リードパンチで対策をした文さんが対応できないなんて 個人的に無一 陸を抜いたら最強ではないかと思ってします風格の櫻井 文さんはどうするのか 楽しみです

    • 九兵衛 より:

      グローバルホークさん

      コメントありがとうございます。

      櫻井強いですね。チェーンパンチ対策がない文さんがどう返すのか、次回の見どころですね!

  5. ちゃっぴー より:

    大方の予想を覆して文さん劣勢ですね
    S級戦士は伊達じゃないってことで自分は櫻井に1票です

    それにしても1回戦の里見戦が5年後予想とは……(ガチでありそうで立ちくらみ

    • 九兵衛 より:

      チャッピーさん

      コメントありがとうございます。

      ここまで櫻井は冷静に戦っている印象ですね。攻め込むことができるのか、、、

  6. 栗中華 より:

    更新お疲れさまです。
    百田尚樹がウケましたww
    忙しい中での更新だと思うのであまり無理なさらないでください。

    • 九兵衛 より:

      栗中華さん

      コメントありがとうございます。

      百田尚樹はウケましたね笑

      今後もヨシフはイジられそうですね。

  7. 入江数学 より:

    櫻井裕章、強いです。
    何も慌てておらず、まるで底が見えません。

    文学から仕掛けているにも関わらず、
    櫻井裕章のポテンシャルによって、逆に仕掛けられてしまっていますね。

    また、セコンドの百田尚樹も、ハッタリを言ってるとは思えません。
    過去20戦のアンダーグラウンドを見てきているからこそ、言えるコメントなのでしょう。

    今回、平衡感覚を確認する為、チェーンパンチ後の追い討ちが来ませんでしたが、
    次回は、その追い討ちが待ってます。文さん、ピンチですね。(頑張れ!文さん!!)

    • 九兵衛 より:

      入江数学さん

      コメントありがとうございます。

      以前コメントで予想してた方もいましたが、百田が裏切るパターンもありそうですね。

      文さんもアドリブでチェーンパンチに対応できるんじゃないでしょうか。

  8. ASKA より:

    更新おつです!
    先週休載になったので、ちょっとびくびくしながら朝ヤンマガ開きました(  ̄▽ ̄)

    里見はいろいろ知ってますね!
    てか、里見っていつあんな髪形になったんでしたっけ?笑

    • 九兵衛 より:

      ASKAさん

      コメントありがとうございます。

      里見は十兵衛VS徳夫のときから謎に髪を束ねていますね笑

  9. にょにょーん より:

    1巻の選手控室にて文学が櫻井に「どーいったきっかけでシラットを始めた?」っと探りを入れたシーンがありましたが今週の話で
    櫻井「俺は先手を取るためにシラットを習ったのかもな」っとありました。

    その話以前の「梶原VS文学」の竜虎対決では文学が先の先を取って勝ちました。

    この試合はお互いが大技で「文学VS櫻井=先の先VS後の先」の一騎打ちで終わるかなっと予想します。

    • 九兵衛 より:

      にょにょーんさん

      コメントありがとうございます。

      会見のときには、ほとんど櫻井の本質が見えてなさそうでしたが、あれから大会までの数日で何か動いている可能性はありますね。

      先手の取り合いって感じになってくるのでしょうかね。楽しみです。

  10. 悪徳スチュワーデス より:

    松濤館は最大の空手団体、日本空手協会の源流ですね。
    伝統流派は沖縄空手と関係が深いので、今後も技術などが出てくるのが楽しみです。

    • 九兵衛 より:

      悪徳スチュワーデスさん

      そうなんですね。空手本家は上杉ですからそこでもたくさん出そうですが、稼業は空手家最強説を強く推してるイメージが強いですよね。

  11. 通りすがり より:

    櫻井の記憶障害者という設定から、どうしてもその強さに違和感を拭えませんが、とても面白い作品で今後の展開が楽しみです

    • 九兵衛 より:

      通りすがりさん

      櫻井は記憶のハンデがなければどこまで強いんでしょうかね。

  12. T より:

    文さんボコボコですね・・・
    この後、横綱、十、里美と控えてるのに大丈夫ですかね。
    勝っても虫の息ではちょっと・・・
    錬獄、金剛も読まれてますし。

    • 九兵衛 より:

      Tさん

      コメントありがとうございます

      誰が勝ち上がるにしても楽には進めなそうですね。

  13. 紅頭 より:

    早くも櫻井が反撃に転じていてびっくりしました、いつものパターンだともうちょい文さんのターンが続いてから櫻井優勢になると思ってたので…
    鉤突きが読まれていたということはついに鉤突き以外からの煉獄が出そうですね、そして櫻井が煉獄返しをやるとか
    とにかく櫻井は底が見えないので文さんが勝つイメージが湧かないですね、頑張れ櫻井

    • 九兵衛 より:

      紅頭さん

      いつもコメントありがとうございます。

      確かにいつもより展開が早いですよね。徳夫の置き土産である煉獄破りは、誰かが見せるでしょうね。可能性があるのは、櫻井か芝原ですかね。

  14. パルプンテ より:

    更新お疲れ様です。

    チェーンパンチと来ましたか!?昔、チェーンパンチをちゃんと出来る人と組み手したことあります。なかなかやっかいです、正面で組み付き無しだと。。。

    恐らく身体が出来てるのでそれなりに威力があるんですね~。チェーンパンチ対策への対策に期待!

    • 九兵衛 より:

      パルプンテさん

      いつもコメントありがとうございます。

      なんと、チェーンパンチを実際に食らった経験があるとは笑

      どうなることでしょうか。

  15. 薩摩さん より:

    たまけんさん<ぬう・・・あれは・・・遅延拳撃(チェーンパンチ)・・・!

  16. 銀隆山 より:

    更新お疲れさまです。
    稼業掲載日のもう一つの楽しみが見れて嬉しいです。

    櫻井強いですねえ。
    櫻井推しの私からしてみれば嬉しい限りです。

    それにしてもほんと稼業になってから文学の頭の回転が悪くなったとおもいます。

    ヨシフ「S級戦士相手に~」

    文学(なぜ櫻井はアングラの事を知らない?さては…)

    となっても良かった気もしますね。

    まあ序盤ですしこれからの活躍に期待です。

    • 九兵衛 より:

      銀隆山さん

      コメントありがとうございます。

      確かに文さんのキレが悪くなっていますね。この試合は勝てるんでしょうかね・・・。これが意図的なのか気になるところです。

  17. 赤鯖 より:

    動画でチェーンパンチみましたけど
    むっちゃ連打が早いですね

    • 九兵衛 より:

      赤鯖さん

      自分も確認してみました!思ったよりも早かったですけど、かなり手打ちに見えました^^;

  18. ネコ2号 より:

    今週も熱いです!

    さっきヤングマガジンを開いて喧嘩稼業を探した
    はずだったのですが、今週はなかった~っと思って閉じてしまっていました。

    石橋編を読み直していてふと思ったのですが、
    もし石橋強と佐川徳夫が今回のトーナメントのルール下で
    戦ったとしたら、主様は、どちらが強いと思いますでしょうか。

    自分は何となく石橋かなっと思ったのですが(ーー;)
    (不死身さが強烈で)

    • 九兵衛 より:

      ネコ2号さん

      コメントありがとうございます。

      石橋と徳夫が戦ったら、石橋が勝ち上がるというのが十兵衛らの考えだったようですが、陰陽のルールでやればどうでしょうね。

      不死身の打たれ強さを持つ石橋を徳夫のカウンターでKOできたのかは分かりませんが、、、石橋の攻撃が徳夫を捉えることができるのかも難しいところでしょう。

      ただやはり、十兵衛戦を見る限り石橋の方が一枚上手な印象ですかね。陰陽ルールだと、倒れないタイプの石橋や工藤は特に有利だと思います。

  19. より:

    高校の時空手部だったので、刻み突きが出てきて興奮しました。踏み込みながら打つので威力もありますよ。

    伝統空手の技は櫻井が使うと思っていたので、文さんが使ったのは意外でした。

    • 九兵衛 より:

      雅さん

      コメントありがとうございます。

      格闘技経験者の方は、自分のやっていた競技の技など出ると楽しいでしょうね。特に好きなキャラが使うとテンションも上がりますね^^

  20. くろ より:

    一進一退で手に汗握る攻防ですねー
    チェインパンチ?実在するんかソレ?と検索したら普通に見つかった件
    でも実際の動画見ると要は左右連続でジャブ出してるだけ?
    これ単体でKO出来る技とも思えないんで
    牽制や繋ぎのの意味が強い技なんでしょうね

    次回文さんがどう盛り返すか楽しみで仕方ないです

    • 九兵衛 より:

      くろさん

      チェーンパンチはどうやら実在するようですね。

      ただ、技の威力はKOできるような物ではなさそうですね。

  21. 陣六 より:

    さりげなく桜井の耳破壊があとで来そうな予感。
    方耳潰しで百田とのコミュニケーションなどになにか一点ミスが出るのでは?
    そこをつく入江!
    なにしろ「ヨシフは日本語はわからない」と正面から伝わった入江だから。

    • 九兵衛 より:

      陣六さん

      いつもコメントありがとうございます。

      ヨシフの裏切りは有り得そうですね。試合中にわざわざヨシフに確認したのも伏線に見えてきますね。

      文さんは英語のヒヤリング力が高いのでしょうか・・。

  22. ツンゴ より:

    流れるような攻め、「これで終わりじゃない」
    やっぱし文さんカッコいいなあー

    毎回ながれから金剛や煉獄につなげようとするところはマジ胸アツ
    櫻井のほうが押している気もするけど、まだまだわかりませんなあ~

    • 九兵衛 より:

      ツンゴさん

      文さんが全力で飛ばしている感じありますね~

      セコンドの百田はナメていますが、、、考えを改めさせられるでしょうね。

  23. S・tossy より:

    更新お疲れさまです。

    気になったので「チェーンパンチ」をようつべで確認してみたら、
    想像以上に重く速い連打でびっくりしました。

    話の流れ的に、文さんは桜井覚醒の踏み台にされてしまいそうな…。
    どうかそんなことにはならず、無一のカタキを文さんに取ってほしい。
    桜井を倒すことで田島を本気にさせる、そういう流れにならないかなー。

    • 九兵衛 より:

      s・tossyさん

      コメントありがとうございます。

      チェーンパンチは自分も確認してみました。やってる人によって威力は大分違うように思いました。

      展開的には文さんが勝つ可能性のほうが高いとは思いますが、、、。

      個人的な予想では櫻井が勝ち上がると予想しています。

  24. ケニアの戦士 より:

    初めての書き込みです
    考察含め毎週楽しみにしてます!

    僕は文さん勝利派だったのですが、この1話で桜井が勝つフラグが立った気がします
    ここからの展開が気になるのでK康昭には頑張ってもらいたいですねw

    • 九兵衛 より:

      ケニアの戦士さん

      初コメありがとうございます。

      まだまだどっちが勝つか分かりませんが、熱い試合になることに期待したいですね。

  25. まいける より:

    見えた!試合後のAT限定さんの爽やかなコメントが・・・

    文「ま、こんなもんだ」
    十「ボロボロじゃねーかw」

  26. 鮭森 より:

    更新お疲れ様です(^-^)/

    オラオラの櫻井で吹いてしまい
    もう何も手付かずです…www

  27. 別巻まだかまだか より:

    九兵衛さま。

    これで櫻井が、米国でダン・イノサント氏系の元で截拳道を学んでいたとなるとシラットの件も片付きそうですが、そんな簡単にはいかないでしょうね。^_^;
    師匠?の言葉から自分の足りないモノを求めるのは截拳道のコンセプトに合うし、イノサント・アカデミーではシラットやカリの他、截拳道とともにムエタイや柔術、修斗まで学べます。 が、ガチガチの地下格闘のアリアリナシで発揮出来るほどシラットが徹底的か疑問の残る所です(修斗はプロ排出多し)。
    ただし、選択肢を増やすという意味ではセリフに合うし、実力より功績で評価のあるダン・イノサント氏が米国時代の師匠という設定だと、氏の評価軸が漫画内でぐるりと変わり格闘技ファンは楽しみだったりします。しかしこれは全部妄想です!w

    >パルプンテさま
    自分も受けましたが厄介ですねw
    直線的な頑固な突進力は、最初に受けちゃって面食らいました。
    詠春拳には基本ロングレンジですね。あれ程近接距離に特化した拳法は珍しいですね。

  28. kourara より:

    お疲れ様です。初コメントです。自分は 喧嘩商売からの ファンですが 正直なところ 入江無一の大ファンです!今回のインヤントーナメント 富田流からは 無一が出場するはずが、、、と考えると やはりここからの文さんに 期待大です!‼️

  29. ウステル より:

    更新お疲れ様です。
    ブルース・リーがストリートファイトで相手を1~2分で倒してたと言ってましたが、チェーンパンチだったのかな?と思いました。
    鼻に当たったら戦意なくなりそうですし。
    また、もしかすると、フラグが通用しない櫻井では、文さんはかなり苦戦しそうです。
    梶原とかは、ほぼフラグで勝ちましたからね。

  30. ウステル より:

    スミマセン。ブラフの間違いでした。

    • 九兵衛 より:

      ウステルさん

      コメントありがとうございます。

      櫻井には嘘が通用しない感じですね。逆にそこを利用しような気もします。(思い込ませる)

      チェーンパンチはどうでしょうね?動画見てみましたが一撃で倒すような技ではない印象でしたが・・。

  31. 梶原十字軍 より:

    文さん劣勢ですけどまだ無職…いや無極がありますから(震え声)
    田島と櫻井が腹違いの兄弟と判明してますしそれが文さんの相手
    何かしらの縁を感じずにはいられませんけど盛り返してくれるでしょう

    鉤突き以外の錬獄って一応は橋口が文さんにやろうと想定していた脛動脈チョップだけなんですよね

    上杉も空も青木も鉤突きからですし

    • 九兵衛 より:

      梶原十字軍さん

      煉獄の初手に関しては、上杉は鉤突き以外のすべての初手から繋ぐことができると解説がありました。継続時間も3分以上打てるようです。

      そこから憶測するに当然、山本陸もそれかそれ以上の煉獄を打てると思います。さらに息子の空がセコンドについている里見も完成度の高い煉獄が使える可能性はありそうです。

  32. より:

    二投目です。
    このまま行くと、櫻井が金剛を使いそうで怖い。
    無一ならどう戦うか?と考えてしまいました。

  33. 一揆 より:

    素直な疑問です。
    百田尚樹は日本語ができないから櫻井との会話は英語かと思いますが、では文さんは英語が聞き取れるのでしょうか?

    • 九兵衛 より:

      一揆さん

      文さんは無職なので軽い英会話を勉強していたのではないでしょうか。

  34. てつ より:

    里見先輩なんですか?
    あの人は?
    以前から、何度かでてますが。
    髪の毛短いし、
    謎の人物かと思ってました。
    名護の関係者かなと。
    隠れキャラかなと。

    • 九兵衛 より:

      てつさん

      里見は途中から髪の毛を後ろで縛ったヘアースタイルにイメチェンしています。

  35. ミッチェル より:

    初めまして。いつも楽しく拝見させて頂いてます。

    チェーンパンチでしたね。
    木多先生、勿論色々な格闘技を勉強なさっているでしょうがチェーンパンチや石橋との戦いを読むとドニーイェンの映画から着想を得てると感じています。

    チェーンパンチは映画イップマンで有名ですし、三角絞めを外すため高所から落下シーンもドニーイェンの映画と全く同じです。(タイトル忘れた)
    日本ではドニーの人気があまりないですが木多先生は大好きと予想しています。

    喧嘩稼業もドニーも好きなのでオマージュしてくれてるのでは?と思うと嬉しいと同時に木多先生いいセンスや!と思ってます。
    イップマンなど中国映画は政治的な理由で公開が遅れたり、公開してなかったりしますがインターネットですぐに観れるので観てみてください。ドニーイェンのチェーンパンチもええですよ〜。

    • 九兵衛 より:

      ミッシェルさん
      コメントありがとうございます。

      そうなんですね。自分はほとんど映画は見ないので全然知りませんでした^^;

      ちょっと調べてみますね。情報ありがとうございます。

  36. ほね より:

    更新お疲れ様です。ほねです。
    ヤンマガは稼業が載ってなかったら月曜日に読まずに木曜日にバキと一緒に見るんですが…。今週稼業載ってたんやん!もっと早くチェックしとれば…。
    今週の稼業は格闘技メイン回でしたね。梶原や十兵衛の様な策士タイプではないとオラオラ合戦になるんかな?
    文さんがハゲに舐められてて櫻井にボッコにされてますが、次回には反撃があるとええな。
    なんか最近更新があまりないなと思ってましたが、いろいろと忙しいんですかね。九兵衛さんの記事も楽しみにしてただけに残念ですが、まああまり無理しない程度に頑張ってください。

    • 九兵衛 より:

      ほねさん

      コメントありがとうございます。

      今週は掲載回でしたよ~。次の掲載は2週間後の予定なのでいつもよりは早く見られそうです。

      ありがとうございます。ちょっとこのブログの更新頻度を上げるに躊躇しています。時間的には作ろうと思えば作れます^^

      掲載回は必ず更新します!

  37. かいこ より:

    更新お疲れ様です。
    里見先輩がなんでも知ってるのはストレートリードもチェーンパンチも中国拳法からの技だからですね。このトーナメント中国拳法かじってるヤツ多すぎな気が(笑)
    今週読んでて気になったのは、櫻井の戦い方がまだ詠春拳と空手からの技のみってとこです。(たぶん)
    YouTubeでシラットで検索するとローコンバットという、シラットから派生した護身術の動画が出てくるんですが、これの特長としては防御と同時に攻める点、また合気道のような捌き方も存在します。見た感じは軍隊格闘近い感じですかね。これ見て思ったのはイミ戦での櫻井の戦い方がこれに近かったんじゃないかなと。文さん櫻井の戦い方はもう分かったみたいなこと言ってましたが、これほんとに大丈夫なんかなーと。
    長文失礼しました。

    • 九兵衛 より:

      かいこさん
      コメントありがとうございます。

      確かにまだ櫻井の技が空手系の技ばかりなのが気になりますね。

      中学時代までの記憶はあり、今使っている技は記憶のある部分までの技なのか・・。

      シラットを自分が使えることは、メモ書きにあるから覚えているだけでシラットの技なんかは覚えているわけではないので無意識のうちに出る感じなんじゃないでしょうか。

  38. テリワン より:

    文学がまともに殴られるシーンは
    過去パートで上杉に殴られた時以来かな?

    文さんがぶっ殺されないか不安でたまらない。

コメントを残す

このページの先頭へ