ヤンマガ19号に掲載された喧嘩稼業75話の内容になります。

~これまで~
トーナメントも第三試合まで終了し第四試合が始まろうとしていた

 

喧嘩稼業 75話

katin

 

第四試合が始まろうとしていた

会場には川口の実の両親と弟も来ていた

かつて幼い夢斗を捨てた両親は心底後悔し

その想いを大会前に手紙に書いて渡していた

夢斗は両親と弟のためにマカオまでの往復券と大会のチケットを渡した

夢斗の弟は夢斗が実の兄だとは知らされていない

実の兄とは知らずに川口夢斗のファンになっていた

陰陽トーナメント一回戦第四試合が始まろうとしている

日本国内のテレビ放送では第四試合から地上波が始まる

日曜の昼間にも関わらず街から人々が消えた

その理由は・・日本国内で天皇の次に有名なあの男が試合に登場するから

 

史上最強の力士「金隆山康隆」

 

gthyhh

 

会場は金隆山コールが止まない

川口親子は負けじと川口コール

 

川口の実父「川口ぃ!お前しか金隆山を倒せない!!」

川口拳治「声援に答えてやれ」

 

夢斗は弟へ向けて右腕を掲げた

日本中が注目する一戦が始まる

 

誰もが注目する

 

『重戦車 対 重戦車』の激突

『筋肉 対 筋肉』のぶつかり合い

『力 対 力』の殴り合い

 

3・・・2・・・・1・・・

 

frgttgt

 

次回23号(5/8)へ続く

---スポンサーリンク---

感想

ついに開幕!筋肉バトル!! って思ったらゴング直前で終わり^^;

 

そしてお約束の1ヶ月待ちヽ(`Д´)ノちきしょー

 

内容について気になった点は・・

日本ではこの試合から放送されるってことは あの梶原の金剛シーンやら櫻井の異常な強さは全カットってこと? 喧嘩稼業の世界恐ろしいですね。

 

まぁ十兵衛と金田の試合を大晦日に放送しているくらいなので放送コードは緩いでしょうけど^^;  

 

あとは物語が夢斗視点から進行しているという点も気になりました。

僕にはこれが夢斗の負けフラグにしか見えなかったんですが(^^;

金隆山の強さや存在感は漫画の世界での設定以上に読者にもしっかり伝わっていますよね。

会場からも金隆山コールしか流れなかったり 街の人がいなくなった理由も金隆山が目当てって感じですね。

なんか「夢斗頑張ってくれ!」って思わず叫びたくなる演出でした。

 

これも木多先生の策略な気がしてなりませんが・・  

今のところ勝敗予想としてはやっぱり金隆山が勝つと予想してます。

ちなみにコメント欄やブログの僕のアイコンは連載時の試合の勝敗予想と合わせています。

現時点でのアイコンは金隆山になってますよね。

「上杉⇒睦夫⇒反町⇒カブト」とアイコンも変えていく予定です。

この試合はできれば瞬殺試合になってくれるとテンポよく読めて助かると思う半面で、やっぱりガッツリ5~6話くらいで読みたいって気持ちもある。  

 

この流れからだと次回のファーストコンタクトは夢斗から仕掛けそうな予感しますね。

横綱はまだ一言も話してませんが・・ 四股踏んでるだけでカッコイイですね!

工藤と横綱が少しダブりますね。 工藤と金隆山はどっちがパワーあってどっちが打たれ強いのか気になりますね。

というか最強パワー対決って感じですが、理論的に一番パワーあるのは工藤では?とも思います。  

 

とにかく楽しみです!  

 

川口がいきなりミドルで仕掛ける展開も面白いし

金隆山が押し込まれて張り手出してもいいし

お互いの禁じ手がどのタイミングで出てくるのか・・

お互いがお互いのことをどう評価するのか・・

 

夢斗は金隆山のことを自分以外では粉砕できないと思っているようですが

金隆山の心理状態も気になりますね。  

 

とにかく楽しみです!一ヶ月は待てません!

 

  って下手したらブログ始めてから一番思ったくらいこの試合楽しみになってきました^^;  

 

当初トーナメントの組み合わせ見たときはそこまで気にならない試合でしたが・・

いざ喧嘩稼業で怪物同士のど突き合いが描かれると思うと興奮してきますね!  

 

楽しみ過ぎます!(同じこと言い過ぎw)  

 

 次回は5月8日です!

ほんと先が長いです(TдT)

 

Twitter始めました。

お気軽にフォローしてください(^^)

↓↓↓↓

九兵衛のTwitter 

その他のお知らせ

YouTubeチャンネルはこちら

メルマガ登録はこちら

第四試合~第八試合までのアンケート詳細はこちら

---スポンサーリンク---