--スポンサーリンク--

第四試合以降に期待している試合アンケート結果


どうも、九兵衛です(^^)/

4月末まで募集してたアンケート結果です。

 

abfv

 

1位:上杉VS芝原(332票)

2位:関VS睦夫(261票)

3位:金隆山VS川(151票)

4位:カブトVS里見(118票)

5位:反町VS三代川(92票)

---広告---

まとめ

ということで、1位は上杉✕芝原という結果になりました(^^)

 

どのカードも楽しみなので、

最初の段階ではどのカードが一般人気が高いのかはちょっと予想できませんでしたが・・

 

上杉と芝原の対戦は確かに興味深いですよね。

単純な「空手VS合気道」というのは刃牙の地下トーナメントの再現でもありますし

渋川VS独歩のアンチテーゼになるのではないかという噂もありますからね。

 

競技同士の対戦だけではなく

ストーリー的にも進道塾は特に深く関わってきていますし、

上杉も富田流とは因縁がありますからね。

 

対する芝原も父親同士の梶原VS入江の戦いの立会人をしたり

十兵衛の悪巧みを見破り防止したりと戦い方こそ未だに不明ながらも

頭が切れる部分も見せていますね。

楽しみな対戦カードです。

 

 

そして個人的に一番楽しみなのが関VS睦夫だったのですが、、一歩届かず2位という結果でした。

 

エピソードが追加されるたびに扱いの上がる睦夫に対して

無理やり大物扱いをしようとしている感の強い関・・。

関が勝ち上がるのは不可能な気がしていますが、意外とアンケート結果ではほぼ互角の評価をされています。

 

saga

 

もし睦夫が負けるようなことがあれば

佐川兄弟の扱いが雑すぎるというか、何のためにエピソード追加したのか分からなくなるかなーと^^;

 

弟はトーナメントは1回戦負けはしたものの、タンに買取されたので今後の登場も確約されています。

兄貴はトーナメントで活躍して華々しい散るのも良いか。。。

楽しみなカードです。

 

 

残りのカードも全部楽しみではありますが、

やはりカブトと反町のカードがやや人気的には低いですかね。

 

三代川は未だに稼業ではいっさいピックアップされてないですし

里見は触れられる度に小物っぽく見えてしまいます。

トーナメントメンバーの中でもこの2人は今のところ少し見劣りしているかなーとは思いますね^^;

 

まとめ

ということで、来週はいよいよ金隆山VS川口が始まります!

アンケート結果は3位の対戦カードではありましたが・・

いざ始まるとなると早く続きが見たい対戦カードですね!

むしろ一回戦は早く全部見たいです!

 

次回の掲載予定は5/8です。お間違えなく。

ブログ更新予定も5/8です。

--スポンサーリンク--

21 Responses to “第四試合以降に期待している試合アンケート結果”

  1. ほね より:

    更新お疲れ様です。ほねです。
    空手対合気はわかりやすい対戦だからか、人気がありますね。
    関は、文さんがフィジカルがどうのと評価していたので、陰を知って暗黒面に落ちたダーク関になってパワーアップしてほしいですね。陰(お兄ちゃん)の異常性や殺意にヘタレながらも、なりふり構わず戦って、その影響で人格が変貌するみたいな…。ないか…。
    三代川は一切触れられてないですが、それが逆にこいつ勝ち上がってくるんじゃないかと思っているのはあたしだけでしょうか?トーナメント開始時のジャック(バキ)みたいに、最初は全然注目されてないけど、一度戦ったら急に濃くなっていくみたいな。
    決勝でぶつかるのは十兵衛と三代川だと思っています。まあ、十兵衛は主人公だし。勝ち上がるでしょう(安直すぎ?)。反対側は誰が勝ちあがってくるんでしょうかね。今の所、一番濃いのは上杉なんですけど、でも上杉は決勝って感じか?って思います。他はお兄ちゃんか、関ですかね。里見とかが上がってきたら。まあ、里見も弱くはないんでしょうが。解説ポジすぎて…。いや本部みたいに化けるか…。だれも三代川は期待してないんかな。おいらだけでしょうかね。他の皆さんは決勝は誰が上がってくると思っているんでしょうか?アンケートってもう取りましたっけ?みなさんの意見も知りたいです。

    • 九兵衛 より:

      ほねさん
      コメントありがとうございます!
      関は意外と読者評価が高いんですよね。
      梶原と関は最初から一番数合わせ感がありますね^^;

      三代川は最初は自分も勝ち上がるイメージありましたが
      動きのないやつを後付けで強化するというようなシナリオはなさそうな気がして
      ますます最近は三代川とか関が勝ち抜く可能性が低い気がしてきています^^;

      逆にカブトと反町は決勝まで上がる?
      第五試合以降は展開がまるで読めませんね!

      決勝の組み合わせのアンケート取ってませんでしたね。
      結構組み合わせありますが取ってみますね!

  2. じゃいあん より:

    個人的には弟が狂った時点でキャラ被る睦夫はもう役割終わって退場確定した印象ですね逆に
    ただ関と決着は睦夫が負ける場合睦夫の死亡以外はないと思うので
    それで関のガラス玉が汚染される気がします

    • 九兵衛 より:

      じゃいあんさん
      コメントありがとうございます!
      一番の問題は関や三代川はこのまま動かして面白くできるのかってところですかね^^;

  3. 二毛作 より:

    いよいよ来週ですか。でも、また休みかもしれないから

    一応覚悟はしときますwほぼ月一なのに休むのは勘弁してください

    ヤンマガの目次で掲載されてない時、無極使えそうになって

    しまうので・・・僕は出来れば途中参加で凄いキャラが出てきて

    (バキのガーレンみたいな)でも、本当に強くてそのキャラと

    誰かが(ここは本当に先が読めません)決勝って感じなのがいいです。

  4. 陣六 より:

    桜井関係のながーい伏線で陸は乱入しそうな気がします。
    その代わりに上杉敗退(棄権?)でトーナメントのバランス崩すみたいな。

    • 九兵衛 より:

      陣六さん
      コメントありがとうございます!
      陸の登場は期待しますね。上杉のところが一番可能性ありそうですね。

  5. おでん より:

    上杉vs芝原はコンセプトがわかりやすいし、やっぱり気になるカードですね。
    トーナメントでは唯一次がないことが明言されている芝原は、一回戦で散らせるにはもったいない気もしますが、それすらもミスリードなのか……。
    煉獄といえば上杉といわれている中で、果たして芝原は有効な煉獄対策を持っているのか?
    妄想するとキリがないんではやく見たいっすね〜。
    来年くらいには見れるんでしょうかねえ。

    • 九兵衛 より:

      おでんさん
      コメントありがとうございます!
      芝原次の3章では登場しない(死んでる?)と思われるので、ここで活躍して欲しいとは思いますね。
      多分年内には見れるかなーとは思います。

  6. 入江数学 より:

    上杉vs芝原に投票しました。

    空手 vs 合気道(独歩vs渋川)
    捌き vs 合気道(芦原vs塩田)
    煉獄 vs 魔人 (十兵衛vs金田)
    腕力 vs 知力
    守る者vs 死にゆく者(最強の定義)

    ここは様々な視点から見れるので、非常に楽しみです。
    芝原は勝っても負けても、
    現在行われているトーナメントが死に場所と覚悟しており、
    出場者の中で一番、命を懸けて戦っています。

    上杉は、新道塾を守る為に命を懸けて戦っています。

    最強の定義として、
    何かを守る為に命懸けの人間(上杉)と、
    死まで一直線に、最後の命を燃やしてる人間(芝原)、
    このどちらが、最強なのか。

    そしてそして、山本陸はどう登場してくるのか?楽しみです。

    • 九兵衛 より:

      入江数学さん
      コメントありがとうございます!
      色々な観点から楽しめるカードですよね!

      個人的には背負う命の重さが芝原のほうが上かと思うので芝原に勝ち進んで欲しいとは思いますが・・

      やはり上杉が勝っちゃうような気がしています。

      上杉が負けると逆に山本陸は出にくくなるような気もしますね。

      トーナメントの横入りはないかもしれないですが。

  7. 上さん より:

    上杉芝原に投票しましたが、関VS睦夫も人気ですね!
    関は強キャラに化けるといいな、と期待しています。
    『友達でいてくれてありがとう!』つていう木多先生が一番嫌いそうなエピソードがあえて出てきてるので、冷酷な試合をして友達をドン引きさせるスーパー関さんがでてくるのでは、と思っています

    • 九兵衛 より:

      上さんさん
      コメントありがとうございます!
      関のエピーソードは木多先生が確かにかなり嫌いそうですよね^^;
      関を強キャラにしてくとして、結局は柔道の強さは自体はある程度底が見えているような気もするんですけどね。

  8. 土下座野郎Aチーム より:

    滑り込みで上杉vs芝原に投票させて貰いました。
    しかし、先の文さんvs櫻井と言い、並みの格闘漫画なら間違いなく決勝、準決勝のカードですよ。
    ほんと、木多先生は(いい意味で)何を考えているのか解らない‼
    試合展開も、上杉は間違いなく煉獄を出すでしょうし、芝原も何かしらの仕掛けをして、上杉を揺さぶりに来るでしょうが、全く噛み合うイメージが湧きません。
    う~ん、芝原が山本陸絡みのエピソードで心理戦に持ち込んで来るのかァ?
    全身脱力による煉獄返し……とか?
    素直に一回戦は上杉vs川口とか、芝原vs反町とかで良かったんじゃないかなぁ~~?
    ほんと、木多先生は(いい意味で)困らせてくれます。

    • 九兵衛 より:

      土下座野郎Aチームさん
      コメントありがとうございます!

      本当にどの組み合わせもあえて一番因縁のあるような組み合わせにしていないのが気になりますよね。

      梶原✕入江
      徳夫✕睦夫
      反町✕カブト
      十兵衛✕工藤(実現したが)
      上杉(進道塾)✕川口
      上杉(進道塾)✕反町、カブト(プロレス)
      里見✕上杉
      櫻井✕田島

      結局は回収されないんじゃないかと思えるカードが多すぎますね^^;

  9. 関対睦夫が速く見たい より:

    関が勝つと予想している人が、意外に多いですね。
    商売時代から見ても、睦夫が勝ち上がるのはほぼ確定に見えますけどね。
    後付にしか見えない関と違って、睦夫はバックボーンからキャラの作りこみまで非常に凝ってますし。
    関が陰に覚醒なんてやっても、漫画的にどこが面白いのかいまいちわからないし。
    陰側の思考を持つ柔道家なんて、それこそ金田って前例がいるわけで、二番煎じにしかならないと思いますがね。

    ここ最近の睦夫の強キャラ感が半端ないので、一回戦で消すのは勿体無いと思いますし。

    • 九兵衛 より:

      関対睦夫が速く見たいさん
      コメントありがとうございます!

      自分もまったく同感ですねー。
      関は色々と厳しい感じですね。柔道というのも微妙なところですよね^^;

  10. のぶりん より:

    数少ない三代川推しのものですが、やはり予想通り試合も1番期待値が少ないですね笑

    まあ、普通に考えたら反町が勝ってカブトと戦うのがこれまでのトーナメントの王道展開っぷりからして妥当ですし。。

    ただ、トーナメント最後のブロックが他と比べて強者感無さすぎなのでなにか仕掛けがあるはず・・いや、あって欲しいと願ってます!

    • 九兵衛 より:

      のぶりんさん
      コメントありがとうございます
      三代川に関しては確かにちょっと不気味なんですよね。

      これは商売時代から一貫していますが、どこか底が見えない感じもあるし、唯一弱そうなのに、人格が変わるという点はただただ不気味です。

  11. ヘイズマン より:

    関が勝つとするならば、実は山本陸の息子だったみたいな設定が今から加えられた場合かなと思います。
    あと、陰落ちってのは無いでしょう。そもそも理由も無さそうだし。勝つ場合はあくまで圧倒的な陽側の実力で正々堂々とした方が設定も活きるかと。

    睦夫の今までの作り込んだ描写は作者渾身のミスリードで実は陽の最高実力者である関が決勝まで残る布石だったってところですかね。

    個人的には環境がんがえたら闇落ちする可能性があるのはカブトかなあ〜と思いますけどね。

    • 九兵衛 より:

      ヘイズマンさん
      コメントありがとうございます

      確かに関のダーティ化はなさそうですよね。柔道の時点で金田と被ってしまいますし。

      関はなにげに実の両親が登場してますからね^^;

      カブトもレスラーとして生きていくと言ってますし、最後まで陽側なんではないでしょうかね。

      陰陽トーナメントは主演側(漫画的に)が全員陰側の人間なので陰が多く思いがちですが、主演以外での陰側は実質は睦夫くらいなんですよね。

      梶原や工藤、櫻井あたりはやっぱり扱いも別格で次章での再登場も確約されているキャラですし。

じゃいあん にコメントする

このページの先頭へ