1回戦第三試合 入江文学VS櫻井裕章【トーナメント予想】


入江VS櫻井

富田流七代目入江文学VSアンダーグラウンド唯一のS級戦士 櫻井祐章

 

勝敗予想

予想ムズすぎ!でも文さんは負けへんで!

 

とは言えど、一回戦屈指の高カードであり、事実上の決勝戦といっても過言ではないこの戦い。文さんが負ける展開になっても全然盛り上がるでしょう。

---広告---

両者の共通点は?

両者の共通点といえば、田島彬ですね!

文さんも櫻井も田島彬との試合を望んでいますね。櫻井の場合は因縁があるとかではないけど、田島の強さに惚れてトーナメント出場を決意したわけですから、当然田島と戦いたいでしょう。

 

文さんは、父親入江無一を再起不能にされた因縁がありますので、当然田島と試合してブチ殺したいところでしょう。

 

文学

やはり田島への想いでいえば、文さんの方が一枚上でしょうね。

 

どちらも実力はイマイチ未知数な部分が多く、なんとも言えない部分も多いです。ただ櫻井はサイドストーリー的にも他のメンバーとは別格というか裏の人間って感じでいかにも最強って感じです。石橋の「数合わせで選ばれたヤツ」って発言は完全に櫻井の強さをアピールする伏線でしょう。

 

櫻井の強さには、かつて田島の付き人アリも憧れていたほどです。円形闘技場時代のサクライは、人間では相手にならずライオンと戦っていたとか・・・。記憶障害があり72時間しか記憶がもたず、重要なことはメモしている。田島が強いことは櫻井のメモに追加されていた。

 

櫻井を圧倒して文さんがあっさり勝ちそうな気もするけど、楽しみなカードですね!

四回戦以降の予想はコチラから

  • 第四試合 川口VS金隆山 勝敗予想
  • 第五試合 上杉均VS柴原剛盛 勝敗予想
  • 第六試合 関修一郎VS佐川睦夫 勝敗予想
  • 第七試合 反町VS三代川 勝敗予想
  • 第八試合 里見賢治VSカブト 勝敗予想
  • ブログでは公開できない内容の漫画メルマガやっています。詳細はコチラから

    -------スポンサーリンク-------

    “1回戦第三試合 入江文学VS櫻井裕章【トーナメント予想】” への2件のフィードバック

    1. 梶原シュート! より:

      文さんは負けて親父みたいに脳をやられて親父とおなじく手を握り佐藤に託す方がストーリーとして面白い

    2. 文さん死亡で…(汗)

      櫻井の勝てる気がしないですね…

      ライオンに勝つ相手なのに、まったく情報なしで臨む訳ですから…

      (´・ω・`)

    コメントを残す

    このページの先頭へ