WS000002

このカードは2回戦以降で実現する可能性のあるカードをすべて予想しているので、実現するのかは不明です。

 

このブロックで他に実現する可能性のあるカードは、、、

工藤VS十兵衛
工藤VS徳夫
梶原VS徳夫

です。一番実現しそうなカードは工藤VS十兵衛ですね。コチラで予想しています⇒工藤VS十兵衛 予想

 

今回は、工藤が負けて梶原が勝ち上がった場合の予想をしてみます。

---広告---

勝つのはどっち?

実現すれば梶原さんが勝ちそう・・

 

もし、十兵衛と梶原が戦った場合・・・・。ストーリーを追うのなら、梶原が勝ったほうが面白いと思います。

というのは、ここで勝ち上がれば次のブロックで入江文学と戦う可能性があるからですね。

 

トーナメント表
陰陽トーナメント

 

文学と十兵衛のガチ師弟対決も見たいといえば見たいのですが、やはり十兵衛が負けて入江VS梶原の因縁対決になるのは面白いかと思います。

ただやはり、石橋にも勝って実力をつけた十兵衛ちゃん相手に梶原さんが勝てるのか?というのは疑問ですが・・。梶原さんが、工藤との一回戦を屍なしで勝てるのか?というのはもっと疑問です。

 

 

『俺の金剛は工藤に効く』と豪語している梶原さんなので策は当然あるのでしょう。

WS000004

 

トーナメント開始前の心理戦では大活躍で十兵衛の作戦を見事見破り打破しました。頭脳戦では十兵衛よりも一枚上の印象がありましたね。この感じで頭脳プレーで勝負すれば十兵衛の得意なブラフを交えて戦うような思考操作などが通用しないとも思えます。

 

梶原は十兵衛よりも頭がキレる印象があるので、十兵衛が苦手な相手なのかもしれないですね。

さらに、もうひとつの要因としては、一回戦で十兵衛は佐川徳夫と戦うので、勝てたとしても楽に勝てる相手ではないでしょう。かなりの重症を負う可能性はあります。一回戦のダメージによる影響が出るというパターン。まぁこれは梶原も同等の条件なんですけどね。工藤相手に楽勝ってこともないでしょうし・・・・

 

そもそも大前提として、このトーナメントダメージを蓄積するような展開になるのかも疑問ですね。石橋にボコボコにされた十兵衛の怪我の回復が早すぎますし(^^;

そもそも1dayトーナメントで4試合って時点で過酷すぎて現実ではありえないレベルですし・・・

ダメージに関しては、バキの地下トーナメントみたいにほぼノーカンって具合になるのかもしれないですね。

 

 

いずれにせよ、このカード十兵衛VS梶原が実現したとしたら、案外あっさりと梶原さんが勝っちゃう気がします。理由としては十兵衛の苦手な相手だからってところです。何かで心理的に騙されて金剛を決められてKOみたいな感じで終わるのか・・。

---スポンサーリンク---