2017年3月5日にヤングマガジン14号に掲載された喧嘩稼業87話の感想になります。

ネタバレ含むのでまだ読んでない人は注意してください。

喧嘩稼業87話 内容

里見は試合前に芝原と接触していた。

芝原が末期がんだという事実と、
芝原が優勝した場合のみその場で田島と対戦することを里見は知る。

里見は芝原に煉獄のことを教えた。

芝原陣営は映像で煉獄を確認して対策を整える。

いよいよ第五試合が始まる!

▼▼▼

スマホでヤンマガ読むならコチラから

87話の感想 ※以下ネタバレ注意

開いて里見と空君が出た瞬間、今週もオワタと思いましたが、、、最後の方でいよいよ芝原が登場して第五試合のムードが一気に高まってきましたね。

気になる点はいくつかありましたが、大きいポイントとしては芝原の煉獄対策が軽く触れられた点ですかね。

---スポンサーリンク---

田島襲撃という話が試合後にすぐ迫っているので、第五試合後もまた長くなりそうですが、いよいよ第五試合は始まりそうですね。

芝原陣営から話がスタートしている感じからして、芝原が負けるフラグがガンガン立っている感じしますが・・。

里見のサイドストーリーはもうちょっと良いかなーという感じしますが、芝原の戦い方含めてかなり楽しみな試合ですね。

今週は短めの感想になりますが、話も進まないのでまた次回展開したら更新も頑張ります^p^

今週の木多先生コメント

「僕が途中で連載を投げて隕石エンドにすると思っている人がいるらしい。普通に考えて子供じゃないんだからそんな終わり方させるわけないと思うんだけど・・。あるならミサイルエンドです。」

おいおい大丈夫か?^^;

と感じてしまうコメントでした。

連載エンドへ向けての「木多挑戦」というギャグでしょうか(笑)

恐ろしい・・。

次回の掲載予定は17号(3/26発売)です。

---スポンサーリンク---