ヤンマガ31号に掲載された喧嘩稼業63話の内容になります。まだ読んでない人はネタバレ注意です。

~あらすじ~
無事トーナメント一回戦を突破した十兵衛。対戦相手だった佐川徳夫に屍を使ったことで佐川が助かるのか心配していた十兵衛だったが・・。

喧嘩稼業63話

WS000002

 

試合後のドクターチェックを受け十兵衛は問題なし。

高野は佐川を殺してしまったのではないかと悩む。

それを見て慰める十兵衛。いつの間にか立場が逆転していた。

治療室を出ると、そこには工藤と吉田がいた。

 

十兵衛「ICUにいなくてもいいのか?」

吉田「佐川徳夫が入るから出た」

十兵衛「どんな治療を?」

吉田「血清を梶原が置いていったかそれをドクターに渡した」

十兵衛「なっ\(^o^)/」

高野「なにが『なっ』だよ!すでに死んでる設定で話を進めていた癖に」

探偵「佐藤さん」

十兵衛「おお!丁度いいところに来た」

 

十兵衛が雇った探偵が工藤と吉田の前に現れた。探偵の横には中年の女も一緒にいる。

工藤も吉田も探偵のことを覚えていた。

探偵のことを日向小次郎だとイジる十兵衛。

 

吉田「日向小次郎と汚ねーババアはなんでこんなところにいるんだよ」

十兵衛「汚ねーババアとか言い方に気をつけろよ。工藤がブチ切れるぞ」

工藤「なんで俺が」

十兵衛「とぼけちゃって照れるなよ・・お前の母親だからだろ」

 

十兵衛は工藤を捨てた母親を探し出して連れて来たと語る。

吉田は工藤を捨てた人間を探すのはタイムスリップでもしない限り不可能だと言う。

しかし十兵衛は、子供を捨てるような奴は同じことを繰り返すから捕まっている可能性が高く、その線で捜査すれば見つけられたと話した。

その女は「田中涼香(たなか りょうか)」と名乗り、6年前のアパートでミイラ化した赤ちゃんの遺体の見つかった事件でその部屋にいたという。

 

WS000003

 

工藤が歯の治療のときに採取したサンプルでDNA鑑定報告書まで見せて証明した。

 

田中涼香「私が工藤優作の母親。わかったでしょ。試合に勝って2億も入ったんでしょ」

工藤「俺の取り分は100万だ」

田中涼香「何を警戒してんのよ。私は1000万だけでいいから。私は今生活が大変なの。2億もあるんだし、全部勝てば100億とかもらえるんでしょ。あなたなら大丈夫。あなたなら全部勝てる」

工藤「出て行け」

 

その後、女はクレイジーにわめいた。金をもらうのは当然だと。

興奮する女をひとまず探偵が外に出した。

 

工藤はキレていた。

十兵衛は、お前も知っているはずだ「俺はこういう戦い方をする」と工藤に吐いた。

---広告---

~場面変わって~

高野「しかしよく工藤の母親を見つけたな」

十兵衛「見つけられるわけねーだろ。サイオニクス戦士じゃないんだから」

 

探偵が連れてきた女は全部十兵衛の仕込みであった。

工藤が母親に捨てられたのは誰も触れていない工藤のもっとも柔らかい部分だと語った。

工藤に勝つためにできることは全部仕掛けておきたいという十兵衛の思いがあった。

十兵衛「次は文さんの番だ。文さんは言わないが勝ちたい理由があるみたいだからな」

 

エレベーターから降りて来た文学とカワタク。

通路で十兵衛と高野とすれ違う。

文学と十兵衛は会話することはなかったが、互いに黙って手を出しハイタッチをした。

 

WS000004

 

 

ヨシフ「アンダーグラウンドでも外でもユウショウを場に案内するのは俺なんだな。と言っても覚えていないか。これだけは言っておく。」

 

ヨシフ「お前は・・」

 

櫻井「それは覚えている」

 

櫻井俺は強い

 

WS000005

 

63話 完

次回の掲載予定は35号(8/1発売)です。

 

感想

最後の櫻井さんカッコヨスギ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

途中の文さんと十兵衛の場面も良かったですね。多くは語らず感がカッコイイ!

工藤のネタはなんか泣けますね。相変わらず十兵衛は容赦ないです^^;

 

さて、いよいよ入江文学VS櫻井裕章が開幕される様子ですね!

ここで4週待たされるのはキツすぎるぞ!

文学VSユウショウについては、当ブログで事前に勝敗予想アンケート取ってまして・・

 

投票投票結果・・

投票総数:3382票

入江文学:2550票(75.4%)
櫻井裕章:832票(24.6%)

WS000006

 

やはり文学の支持率が圧倒的でした。

不思議なことに300票くらいの時点からほとんど比率は変わらず、3/4が文さん派でしたね。

これ以上、投票を続けて仮に1万票まで行ったとしても比率は変わらないんじゃないかなと思います^^;

う~ん。個人的には櫻井推しなだけに頑張って欲しいです。

沢山の投票ありがとうございました(^o^)

 

さて、来週から次の連載まで丸1ヶ月くらいあるので、前に紹介した新ネタを7月はちょくちょく更新しようかなと予定しています。

詳細はコチラ⇒今後のサイト方針について

今後ともよろしくお願いしますm(__)m

---スポンサーリンク---