ヤンマガ32号に掲載された喧嘩稼業79話の内容になります。

~これまで~
川口は金隆山の額をカットし、両目ともカットすることに成功。トドメに回転系の肘打ちをブチ込むことに成功するも、金隆山の反撃の鉄砲を喰らい意識が朦朧としているところに素首落としをモロに食らってしまい倒されてしまった夢斗・・。

 

喧嘩稼業 79話

kagyo79

 

アリ「なぜ金隆山は止めを刺さずに間合いをとる!?」

田島「金隆山がもっとも恐れているのはグラウンドの関節と締め。それ以外なら負けないという自負・・。というのを金隆山は自分を納得させるための材料にしているのだろうな」

 

田島曰く、金隆山が倒れた夢斗を追撃しないのは、倒れた川口の頭でも踏みつけでもしたら後で必ず騒ぐバカがいるから自由に戦えない部分があるという

田島は会見のときにでももう少し自由に戦える環境を作っておくべきだったと指摘した

芝原佑はタオルを投げるべきだと指摘するが、芝原剛盛は川口拳治がタオルを投げないのは、夢斗がまだ勝てると思っているからだと言う

 

川口拳治はまだ勝つと思っている

 

拳治「夢斗立て」

金隆山「川口立てないのか?俺なら立つ。お前は俺ではなかったな」

 

意識が朦朧とする中、夢斗は自らを鼓舞して立ち上がった

ここで立てなきゃクソすぎるだろ!!

 

立ち上がりファイティングポーズを取る夢斗に会場は沸いた

立ち上がった夢斗を見て金隆山も笑った

すぐに金隆山は鉄砲を仕掛ける

夢斗は避けるも足がふらついている

 

拳治「夢斗逃げろ!」

 

”夢斗逃げろ”という発言は最初から用意させていた合図であった

金隆山の弱点はスタミナにあると予想していたため、金隆山の体力が限界に来たら出す予定のものだった

逃げろと合図が出たらその逆

夢斗は拳治が自分を信頼していることを悟った

 

一気に距離を詰めて必殺を出せ

 

川口拳治直伝の”真空飛び膝蹴り”が炸裂した!!

右手でアゴをガードする金隆山

上を向いた顔をめがけて夢斗のエルボースタンプが金隆山の顔面にヒット

この際に肘を引き金隆山の左目をさらに潰す

金隆山は1秒ほど完全に左目を閉じた

金隆山の死角から川口の右ローキックが綺麗に入った

---スポンサーリンク---

それだけのことだが違和感があった

川口は足がもつれてロープに身体をあずける

それはダメージが残っているだけで違和感ではない

違和感はその川口を金隆山が追わないこと

だが金隆山がモニタ-に映ると追わない理由は明らかだった

 

金隆山の顔が苦痛で歪んでいた

 

それほどまでに夢斗のローキックは強烈であった

さらに左のインローが金隆山の左足を襲う

 

サバンナ◯橋!?「金隆山の足の色見てぇ~」

 

kibuvu

 

鉄砲、素首落としのたった二発で川口は深刻なダメージを追っていた

たった二発のローキックを返すだけで金隆山は苦痛の表情を浮かべた

 

これが「陽」対「陽」の戦い

これが努力だけでは到達できないピラミッドの頂点の戦い

これが猫の群れに生まれた虎と獅子の戦い

これが赫々(かっかく)たる陽の下の日の本一の戦い

 

金隆山「お前は俺じゃなかった。お前は川口夢斗だ。」

 

喧嘩稼業79話 完

次回の掲載予定は35号(7/31)の予定です

 

感想

金隆山が追い打ちをかけずに夢斗が立ち上がる展開は予想通りというところでしたね。

ちょっと先が見えなくなってきた感じもしますが、個人的にはやはり最終的には金隆山が勝ち上がるかなと思っています。

商売時代からネタ振りのあった川口の禁じ手ローキックをここで入れてきましたか・・。

前回伏線を入れた真空飛び膝蹴りと絡ませてくるあたり、、、さすがの見せ方です(^^)/

 

なんというか、この戦いは多くを語るよりも力対力の激闘をただただ見たいですね。

パワータイプなおかつ打撃系の陽側同士の対決ってこともあり、下手な心理戦は不要な気がしますね。

ものすごく楽しいんですけど、なんか色々と書くよりもただただ見たいという感じです^^;

 

とりあえずこの戦いが終わるまではサラッと一言みたいな感想だけでも良いかと思ってきましたよ(^^;

 

一応、試合以外の部分で気になった点を1つだけ・・

 

櫻井敗北にショックのはずの田島とアリですが、2人とも櫻井敗戦後の初登場だったんですけど、櫻井の敗北後どんなやりとりがあったのかがまったく描かれないのは少し残念なところでしたね。

 

それにしても掲載のクオリティがここまで落ちない漫画って本当に珍しいと思います。

それどころか今見えているだけの内容(トーナメント表通りに大会を進行するだけ)を想像するだけでここまで楽しいって、、、大袈裟じゃなく自分としては他の漫画を読む気がしなくなるレベルです(笑)

 

次回の掲載予定は7月31日(月)です。次回のブログ更新予定も7/31の予定です。

 

PSその1

come on! K助(おいで!けいすけ)が漫画に登場しないことを切に願いますw

 

PSその2

come on! K助(おいで!けいすけ)が登場するかもしれない単行本9巻の発売が9/6(水)に決定しました。※単行本の発売日はよく変更があるので注意

 

アマゾンならもう予約できますよー

Amazon 喧嘩稼業(9): ヤンマガKCSP

新品価格
¥626から
(2017/7/10 01:16時点)

喧嘩稼業(9): ヤンマガKCSP

9巻は表紙が誰になるのかも地味に楽しみなところですねー。

トーナメント表の順番通りだと川口か金隆山が表紙なんですけど、収録内容的には金隆山と川口はまだ少しばかり早いので、もしかしたら法則崩れで脇役のセコンドが稼業では初の表紙をかざるかもしれません^^;

ちなみに個人的な9巻の表紙予想は金隆山だと思っています。まぁほぼほぼ夢斗か金隆山だとは思います。

---スポンサーリンク---