--スポンサーリンク--

喧嘩稼業7巻レビュー内容と感想


WS000005

管理人の九兵衛です(^^)

今週は休載ですが、6/6(月)喧嘩稼業7巻の発売日です!

来週は掲載予定ではあります。

さらに、今週から第3試合のアンケート開始します。

※票を入れてくれると投票率の確認が可能になります

『入江文学VS櫻井裕章』勝つのはどっちだ!!??



喧嘩稼業7巻レビュー

表紙:佐川徳夫

WS000000

~収録話~
巻頭エピソード「芝原剛盛&十兵衛」
48話「夢を見たわ」
49話「カメラを気にするイケメンゴリラ」
50話「majiでkoiする5秒前」
51話「恐れの心理学」
52話「王道バラエティつかみはOK!」
53話「直突き」
54話「佐川徳夫は騙せない」

※最格エピなどの都合で連載とコミックスで話数がズレています

喧嘩稼業7巻 変更点

---広告---

今回も描き下ろしのエピソードはありませんでした。

(最後におまけ程度に骨折ネタがあります)

感想は連載時に毎話書いているのでコミックスは追加部分のみ紹介します。

数カ所連載時から描き足しされた部分と、修正の入った部分を紹介します。

 

50話「majiでkoiする5秒前」煉獄前の心理描写にて

 

~連載時~
WS000001

 

~7巻~
WS000002

 

徳夫の心情が「佐藤」から「弱者の選択」へ変更されている。

 

 

~描き足し部分~

51話「恐れの心理学」にて

①田島彬が大会運営と確認しているシーン

WS000003

 

 

53話「直突き」にて

②最後の「全弾撃ち落とす」が丸々変更

 

~連載時~
WS000004

 

 

~7巻~
WS000004

 

他にもセリフ書き換えとかあるかもですが僕がパッと見て気がついた点は以上です。

7巻についてくる応募券で、応募券が3枚揃うので喧嘩稼業の別巻をゲットできますね(^^)

そちらのほうのレビューも届き次第しようと思います。今から内容が気になります。

 

コミックス7巻は以下Amazonで買えます

↓↓↓

喧嘩稼業(7) ヤンマガ 木多康昭

 

 

綺麗な漫画全巻買うならココ!

↓↓↓


漫画全巻セット一括購入

連載ではこの試合も決着つきましたし、
いよいよ第三試合「入江文学VS櫻井裕章」が始まる?流れです。

読者目線で最強と言える文学と、ライオンにも勝つ裏格闘技最強の櫻井・・。

個人的の予想では、櫻井が勝つのではないかと思っています。

そろそろ波乱の予感・・。どうなるでしょうかね~

楽しみすぎます!早く見たい第三試合!

--スポンサーリンク--

46 Responses to “喧嘩稼業7巻レビュー内容と感想”

  1. 佐川急便 より:

    全弾打ち落とす!!!はヤンマガではたしかに微妙でしたね。
    単行本の書き換え版の方がカッコいいです。

    • 九兵衛 より:

      佐川急便さん
      そうですね。だいたいコミックスは修正か規制ですから、連載時よりも良くなっていることのが多いと思います。

  2. 赤鯖 より:

    ライオンを倒すより灰色熊を倒す方がヤバイし
    それができて初めて入江無一を超えたってなりそうですしね
    ここで負けたら文学のストーリーが終わってしまう…w

    • 九兵衛 より:

      赤鯖さん
      主人公ではないですし、、、トーナメント負けても展開はできるかなーとは思います。。。

  3. 紅頭 より:

    7巻買いました〜、やはりこの巻は不意打ちで煉獄入れるところが一番面白い
    帯を見た感じではどうにも別巻は名護について書かれそうですね、でも別巻っていつ読めるのでしょうか…

    • 九兵衛 より:

      紅頭さん
      そうですね~。やはりこの試合は最初が一番熱いですね。
      普通に考えれば2~3ヶ月以内には届くとは思いますが・・。どうでしょう。

  4. 土下座野郎Aチーム より:

    文さんに投票させていただきました。

    梶原さんのでもない、十兵衛のでもない、巨大熊すら一撃で仕止めた父、入江無一直伝の、真の金剛が見られると期待しています。

    7巻はまだ未読ですが、全弾撃ち落とす、のシーンはとても大好きだったので、書き直しは少し残念でした。

    佐川はかっこいいんですが、2コマ目の岡本信人みたいな観客が興奮しながら叫ぶ姿に目が行ってしまい、吹き出さずにいられません。

    • 九兵衛 より:

      土下座野郎Aチームさん
      投票ありがとうございます。
      修正は綺麗になっているかなーとは思いますが、確かに岡本信人は気になりますw

  5. suzumeme より:

    僕も櫻井が勝つ気がします
    見たいけど文学が負けたらしょっくだなぁ
    でも喧嘩稼業が終わる頃には自分何歳になってるんだろう

    • 九兵衛 より:

      suzumemeさん
      櫻井が勝ったほうが展開的にも面白いかなーとは思いますね。
      木多先生もアラフィフなので・・。できれば10年以内の完結を願いたいですね^^;

  6. 屍 混合ドリンク より:

    早速ハガキ出しました
    まだコミックは見ていません(笑)

    心配なのは、別巻がページ数も含めて
    薄い内容でなければ良いのですが
    更に 別巻が届く時期を見計らって
    長期休載なんて事は……

    来週も休載でない事を願います

    この板が 休載時の心の拠り所です
    今後も更新楽しみにしておりますので
    頑張って下さいませ!

    • 九兵衛 より:

      屍 混合ドリンクさん
      別巻に関しては情報がまったくないので何とも言えませんね^^;
      予想では、おそらく本編とはまったく関係ないしょーもないネタなんだと思います。

      もしくは名前通りに富田流の色々の小ネタ情報など満載のプチファンブック的な感じか・・。

      よく劇場版おまけなんかである別館コミックスくらいのクオリティは欲しいですね。

      ありがとうございます。喧嘩稼業がある限り、更新は今後も続けていきます。

  7. ノリはいらない! より:

    更新お疲れさまです!
    入江VS櫻井!!
    正直どっちも負けるイメージができませんね…
    管理人さんは前々から櫻井の勝利を予想されてますね~
    自分はどちらかと言われれば…

    文さんの勝利でしょう。やはり。ただ、強さは互角だと思います
    しかし一回戦で文さんが負けちゃうと十兵衛の目的が

    ①工藤にリベンジ
    ②文さんの敵討ち

    の二つとなりまたもや”なるたけケガせずの勝利”が必要になってしまい、主人公の立ち位置がブレてしまう。文さんが負けるとするならば工藤に雪辱後、だと思います。

    十兵衛は工藤に勝利した後、トーナメントを続ける目的がないんですよね。別に最強目指してる訳でもなし。田島と因縁がある訳でもなし。
    しかし二人とも勝ち上がってしまうと準決勝でメリットのない師弟対決。よって
    ①工藤に勝利→文さん二回戦負け(死亡)→十兵衛復讐決意
    ②工藤に勝利→十兵衛も重傷で棄権→文さん順調に勝ち進む

    のどちらかでは?と考察(妄想?)しております
    当たったら何か下さい^^

    • 九兵衛 より:

      ノリはいらない!さん
      確かに十兵衛の位置づけとかも含めると文さんが勝ったほうが無難なんですが・・。

      そーなると、この試合も結構消化っぽくなるというか、梶原対工藤みたく内容があれば満足なんでしょうけど・・。

      櫻井も文学と同じくらいに田島と因縁ありそうな感じですし、予想は難しいところです。

      この予想の確認が何年後になるか不明なので(笑)

  8. 高石 より:

    今後の展開ですが、文さんは櫻井に負けるか、最後まで勝ち上がって田島に負けるような気がしています。

    十兵衛は工藤に勝ったら、トーナメントにで続ける理由がないので、そうすると、文さんの敵討ちという理由がない限り棄権してしまいそうです。

    一方、文さんが櫻井に勝てば、十兵衛は早々に棄権しても、話の軸が文さんに移るのかなと思います。
    そして、文さんが田島に負ければ、世界編で十兵衛が田島に挑戦する理由になりそうです。

  9. ほね より:

    更新お疲れです。
    喧嘩稼業7巻買いました。木多先生本当にお疲れ様ですッッッ(敬礼)!3冊予告通り発売ですが、この後反動で長期休載にならんように祈ってます。
    稼業新刊は買いましたが、今日は仕事が忙しいので明日読む予定です。酒飲みながらじっくり稼業読むんや…。
    弟編は煉獄をくらわす回という最大に盛り上がる話を読み損ねるというチョンボをやらかしたので、今から読むの楽しみです(あの話載ってっかな~?)。
    九兵衛さんの7巻レビューも、明日酒飲みながらじっくり読ませてもらいます。レビュー読まんうちから投稿してすんません(ドゲネ)。
    文さんが勝つに一票入れさせてもらいましたが、負けそうですね。頑張れ文さん…。そういや、ぶんさん負けたら梶原どう思うんでしょうね?

    • 九兵衛 より:

      ほねさん
      ゆっくり読んでください。僕は毎回連載を深く読み直しているのでコミックスは後ほど一気読みする際にまとめ読みします^^;

      今のところ文さんが75%くらい指示されていますね。梶原も櫻井の強さには気がついていない風でした。

  10. ニョニョーン より:

    文VS櫻

    敗北者の話としては梶原の敗北はその後もストーリーに成りました。
    おそらく今後も解毒剤を巡って吉田、タン、川上が話に入ります。

    こんな感じで考えると文さんが負けると実は負けも計算していて暗躍しそうですが、櫻井は負けるとその後は無い気がします。

    そう考えると櫻井が勝って文さんも自分の戦略を遂行する。なんて展開もありそうな感じがします。

    出来ればその後金隆山と櫻井が戦って
    陽最強VS陰最強の試合が見てみたいです。

    • 九兵衛 より:

      ニョニョーンさん
      そうですね。勝ち上がるだけが目的ではないのがこのトーナメントの面白いところかなーとも思います。

      トーナメントである以上はトーナメントの中で熱い試合を見せて欲しいですけどね。。

  11. ひろ より:

    更新お疲れ様です。

    他で単行本と連載時の違いは、佐川が十兵衛に投げを打ち、川上との回想シーンがある見開き2ページが丸々加筆修正されてますね。

    自分も単行本が出るまでヤンマガを取っておくので、毎回加筆修正を探すのが楽しみです(笑)

    • 九兵衛 より:

      ひろさん
      本当ですね。読んだときはあれ?って思ったんですが紹介忘れてました^^;
      ありがとうございます。

  12. カブト押し より:

    毎回、楽しみに見させてもらってます♪
    格闘漫画で一試合づつ勝敗が読めない漫画はないですね。楽しみ♪
    文さんには勝って欲しいですが櫻井も特別キャラ感が満載で一回戦屈指の試合ですね。
    ていうか、トーナメントの試合を田島が決めた事に誰も異論を挟まないのが不思議!
    クジ順で出場者が順に1〜16の枠を決めていけば喧嘩稼業の醍醐味の心理戦が出て一層楽しめたのにw

    • 九兵衛 より:

      カブト押しさん
      いつもありがとうございます。
      そうですね。正確にはタンも対戦カードの組み合わせには関わっているハズです。
      例えば、工藤と梶原をいきなり戦わせたのは田島の思惑ではなく、タンの考えのようです。

  13. なるせしど より:

    骨折ネタが七巻に載って良かったような?免許皆伝に載ってたらがっかりしてましたし。免許皆伝は各出場者の一人1ページの書き下ろしがいいです。プライベートなシーンとか。工藤がラーメン屋で飯食ってるなにげない絵とかがいいですね。七巻も書き足されているんですね。読者としては嬉しい限りです。これだとヤンマガ毎週立ち読みとかしてても購入意欲沸きますね。次は屍抜きの文学VS櫻井。事実上の決勝戦といっても過言ではないと思います。名護の件とか伏線も相当あるのでできればこの試合ですべて紐解ければ。九兵衛さんは櫻井が勝つと。僕は文学ですが正直どっちが勝ってもおかしくありません。ヨシフとカワタクのセコンド同士のせめぎあいも楽しみ。でも次回は梶原みたく徳夫の回になるかと思います。

    • 九兵衛 より:

      なるせしどさん
      免許皆伝は、7巻の帯を見直したら案外ちゃんとしたやつになるような感じしましたね。
      締め切りが8月末までなので、、、まだ仕上がっていないのかもしれないですね。
      応募者全員サービスでもあるので届くまでだいぶ時間がかかる予感です・・・。

  14. まじかるだいちゅ より:

    こんばんは!
    僕的には櫻井が勝つような気があまりしません
    文さんは一応十兵衛の師匠ではありますが
    強敵に圧勝して強さが実感できるようなシーンもありませんでしたし
    何よりエピソードの厚さからして
    櫻井の方が強いんじゃないか?
    と思ってしまいます
    しかし!どっちが勝ってもストーリーが面白く進行しそうな所が喧嘩稼業の良い所ですよね!

    このブログを読むのが超楽しみなので
    これからも更新を頑張ってください!

    • 九兵衛 より:

      まじかるだいちゅさん
      ありがとうございます。
      確かに文さんは今のところ大した相手と戦っていないので、実質初めての強敵となる櫻井戦で敗北するとなると・・。

      ただ、梶原との文字通りの真剣勝負には勝利していますから・・。

      富田流も梶原と同じく剣術も使いますからね。仮に櫻井との試合に負けたとしても強さを見せれると思います。

  15. ダーミス より:

    管理人さんこんばんは。
    いつも更新楽しみにしてます。
    久しぶりのコメントです。

    皆さんのコメント見てて工藤が煉獄破りを伝授の意見が多いですけど、僕はしれっと櫻井が普通に煉獄破りして、徳夫が用意していた同じ方法みたいな感じで出てくるかなって思ってます。

    あと、喧嘩稼業 別巻が帯を見る限りギャグじゃなさそうで安心してます。笑
    ビクトリアも久々に見たかったですけど 笑

    • 九兵衛 より:

      ダーミスさん
      いつもありがとうございます。
      確かに工藤に伝授となるとだいぶ先の話になりますし、櫻井が無意識でやるのも面白いですね。
      ただ、ダメージを負うという部分では工藤向きなのも確かですね。

      そうですね。僕もギャグ回濃厚と思っていたので「最強のルーツ」とか、結構ちゃんとしている内容っぽくて楽しみになってきました!

  16. くわちゃん より:

    免許皆伝はもしや、『大きいね大きいね』とスーザンボイルに言われてる文さんじゃないかと、怖くなりました。

  17. もうしません将軍 より:

    自分は文さんが勝つとは思いますが櫻井が勝ったら展開的には面白いかなーと思います。
    それと、気になるのは芝原が十兵衛をどう味方に引き込むのかです。。果たして吊るす人参はなんなのか…?

  18. 喧嘩マン より:

    櫻井が勝ってしまうと、文さんに勝った櫻井が金隆山に負けるのは話的に無いと思うので、勝敗がわかってしまい盛り上がらない。なので文さんは勝つと思う。
    文さんが負けたら、十兵衛は敵討ちを考えると思うんですよ。なのに敵討ちの相手が次で負けちゃったら物語としてダメですよね。
    要は櫻井が勝ったら自動的に金隆山に勝つのも決まってしまうから無いと思うのです。そして川口が負けると決めつけて、川口ファンの皆様ごめんなさい。

    • 九兵衛 より:

      喧嘩マンさん
      そのへんの件は丸々トーナメントの裏で行われる場外戦も大事って見方をすれば勝敗はどうでもよくなるという感じはありますね。

      ストーリーを追うとある程度勝敗が見えてしまう部分を主人公以外でなんとかなる展開が面白いかなーとは思います。

  19. 上さん より:

    いつも更新ありがとうございます!
    とても楽しみにしております。
    7巻のオマケの骨折ネタで悔しいですが少し笑ってしまいました。
    やっと文さんの本気が見られますね!
    正直、櫻井のほうが戦闘力は高いのではないかと思っていますが、
    文さんに勝ってほしいですね。
    トーナメントの記者会見で、
    「俺と十兵衛だけが何歩も先を行っている」
    というのがあったので、負けてしまうとすごくがっかりしてしまいそうです。

    • 九兵衛 より:

      上さんさん
      いつもありがとうございます。
      どうなりますかね。難しいところだとは思います。。。

  20. 高野ファイト より:

    文さんが負けると予想されてるようですが、その場合は櫻井が優勝すると思いますか?

    また、文さんは負けた後、どうゆう行動を取ると予想されてますか?

    反則合戦の金田戦は見応えがありましたが、徳夫とはもう少し真っ当な戦いが見たかったです。
    開始前に煉獄で大ダメージを与えておいて、屍まで使って勝利したわけですが、徳夫はこれで納得するのでしょうかね。

    • 九兵衛 より:

      高野ファイトさん
      個人的に地味に一番有り得そうなのが十兵衛の優勝だと思うんですよね(笑)

      なのでその場合だと、櫻井は準決で十兵衛に負けると・・。

      文さんの負けた後の行動なんですが、それは文さんに限らず全員注目どころですね。特に陰側の行動が。

      梶原は即帰宅しましたが、芝原の言う陰陽の攻略法ってそのことだと思うので、、、敗者の誰かが大きく動きそうですね。

  21. 佐藤萌 より:

    弟子の十兵衛が一回戦突破しておきながら、その師匠である文さんが一回戦で負けるとなると、文さんホントに哀れな童貞ニートになってしまうような…

  22. ガチンコ饅頭道 より:

    いつも拝見させていただいてます!

    7巻、改めてみると、十兵衛の策の打ち方が半端ない!
    「弱者の選択」、この漫画の真骨頂やと思います。
    そして、徳夫戦で個人的に1番好きなシーン、十重二十重の策略と思考の果てに飛び出す、まさかの「違った!無職のアイツには無限の時間があった!」(笑)
    こういう緩急も魅力ですね。

    次の試合、櫻井も文さんも好きなキャラなので、一番予想しにくい・・・
    どっちにも負けて欲しくないんですよね。
    敢えて言うなら、文さん敗北→十兵衛新たな因縁(師のためにも!)が一番ベタかなーと。

    • 九兵衛 より:

      ガチンコ饅頭道さん
      いつもありがとうございます。
      7巻は十兵衛戦ですし、なかなか読み応えありますね。
      工藤と十兵衛は消化しておきたい部分だったとして、以降は何か起こってほしいですね。

  23. 陣六 より:

    帯の男性が名護ゆうまでしょうか。
    ここで桜井の失われた記憶を回収して、
    死亡フラグ無しで3回戦開始というところでしょうか。

    • 九兵衛 より:

      陣六さん
      帯は名護っぽいですね。募集が8月末までなので、届くのがだいぶ先になりそうなんですよね。
      ストーリーの入れ込み的にも櫻井は負けても本編に絡んでくるキャラになりそうな気がします。

  24. 有極 より:

    九兵衛さん こんにちは!

    やっちまいました(TT)7巻の応募券は切り取っていたんですが、帯を嫁に捨てられちまって(涙)送り先住所、諸々が分からなくなってしまいました。
    不躾な頼みですが、宜しければご掲示願いますm(__)m

    • 九兵衛 より:

      有極さん

      大変でしたね^^;

      (1)郵便番号
      (2)住所
      (3)氏名
      (4)電話番号
      (5)年齢
      (6)職業(学年)
      (7)好きな漫画
      (8)その他この作品へのご意見・ご感想

      1~8を明記の上で以下宛先です

      〒112-8001 東京都文京区音羽2-12-21
      講談社ヤングマガジン編集部「『喧嘩稼業』別巻プレゼント」係まで

      公式サイトにも詳細あります⇒喧嘩稼業ヤングマガジン

      • 有極 より:

        九兵衛さん
        有り難うございます!感謝、感謝です(^人^)

        今後とも楽しみに応援しております♪
        頑張ってください!

コメントを残す

このページの先頭へ