2018年3月5日にヤングマガジン18号に掲載された喧嘩稼業88話の感想になります。

ネタバレ含むのでまだ読んでない人は注意してください。

喧嘩稼業88話 内容

 

第五試合の開始が迫っている

芝原は試合前にドーピングをして準備万端の様子

十兵衛も里見と手を組みアリを排除するべく自らの控室へアリを招いた

十兵衛を警戒しながらも会話を続けるアリ

十兵衛の部屋には酸素カプセルがあり、十兵衛は披露回復のためと中に入っていた

襲撃を警戒するアリだが、十兵衛がカプセルにいれば大丈夫だと目を切らない

場外戦も白熱模様!

続きはヤンマガ18号にてどうぞ

88話 以下感想 ※ネタバレあり

掲載予定よりも1週遅れで無事掲載されました。

掲載内容はかなり面白い回だったと思います。

色々と気になる点はありましたが、今週の分は久々にポイントまとめ記事を後日別にアップしようかと思います。

(次回掲載はまた3週後の予定なので・・)

 

何よりも今週のポイントはアリを十兵衛がしっかりと気絶させたところですね。

いや、普通に里見を裏切る展開に期待していましたが、この流れは本当に田島が丹下段平風になってしまうのかもしれません。

田島を襲うのは上杉になるのか、里見になるのかまだ分かりませんが、おそらく田島は里見以上の切れ者だと思われるので襲撃を回避しそうですね。

(そのへんが描かれるのは下手したら1年後とかになりそうですが)

 

結局、十兵衛の持っていた紙袋の中身はデスフルランだったということでしょうか。

十兵衛はどうやって脱出するのでしょうかね。(一定時間吸い込まなければ問題ない?)

このへんは別記事で考えてみます!

---スポンサーリンク---

巻末コメントの意味が・・

個人的に今週一番気になったのが、木多先生の巻末コメントです。

木多ちゃん

「喧嘩稼業別巻を二割くらい書き足しました。未読の方はコミックDaysの販促にご協力して頂ければ幸いです。」

 

まず喧嘩稼業別巻の二割書き足しの内容というは凄く気になりました。

そんで、コミックDaysとかいうのが良くわからんかったので調べてみたら、、、、どうやら最近できた講談社様のサイト(アプリ有り)のようです。なんでも「ヤンマガ」やら「モーニング」やら講談社様の6誌が読めるみたいですね。喧嘩稼業など、講談社連載の作品がたくさん読めます。

 

ほいで、良くわからんのが別巻の書き足しはここで読めるのかと思いきや、まったく見当たらず、「??!!」となりました^^;
 

読者がどうやって販促するんだ!って思いますが、、、

なんかウチみたいなサイトに宣伝してくれって遠回しに言われている気がするので宣伝しておきますw

 

講談社さんの「コミックDays」というサービスよかったら利用してみてください~

アプリ版もあるのでスマホでダウンロードできます~

WEB版サイトはコチラコミックDays(講談社)

 

基本無料で使えて一部課金というよくあるタイプですね。

最近はComicoとか無料ポイント系のコミックサイトもかなりレベル上がってきていますから

王道雑誌の漫画がまとめて配信されるとなると、やり方次第では流行るかもしれませんね。

(あんまり褒めるとステマっぽくなるのでこのへんで)

 

最後にブログ管理人の九兵衛からの疑問なんですが・・

別巻の追加分をどこで読めるのか知っている方いましたら教えて頂けると幸いです。

(そのうち詳細がどこかに出るっぽいですかね^^;)

 

喧嘩稼業 最新情報

次回の掲載予定は21&22号(4/21)です。

※合併号は土曜日発売なのでお気をつけください

あと、コミック10巻は今週の金曜日(4/6)発売なので、そちらのレビューもアップします。

コミック10巻情報はコチラから

---スポンサーリンク---