--スポンサーリンク--

喧嘩稼業67話ネタバレ感想「”富田流”の煉獄」


ヤンマガ44号に掲載された喧嘩稼業67話の内容になります。ネタバレあるのでまだ見てない人は注意してください。

~あらすじ~
櫻井の猛攻を受け、耳を掴まれて自由を奪われて絶対絶命の文学だったが、耳を引きちぎることでチャンスを掴み煉獄を叩き込んだ

喧嘩稼業 67話

ws000001

 

櫻井内心「攻撃の種類は多様だが、適当に打ち続けているわけじゃない。繋がっている!」

 

櫻井は煉獄がどんな技かをイメージしてカウンターを取ろうとしたが、煉獄は反撃すれば逆に痛手を負ってしまう。櫻井はそのままコーナーへ追い込まれてしまった。

 

避難場所を狭めて

煉獄の威力を強める

 

ws000000

 

 

文学内心「おそらく俺たちの煉獄は未熟な不完全なものなのだろう」

 

~回想シーン~

~試合前控室にて~

文学「うち(富田流)はうちのやり方で煉獄を使う。進道塾はフルコンだ。煉獄さえも壁を想定してない。うちは違う。壁も利用する」

 

~別の日 文学宅にて~

十兵衛「話半分だとしても櫻井はかなりやばいぞ。S級というランクになるためにそれなりに戦っている。そしてまったく知らないやつなのに田島が選んでいる。かなりの死線を超えているのは間違いない」

文学「で?死線を超える戦いをしたら何を得てどう強くなれるんだ?それは死線を越えて戦わなければ得ることの出来ない代用の利かないものなのか?見えないし確認できないものを信じてどうする」

十兵衛「少なくとも死線を越えたという看板はある」

文学「最強ボクサーという看板を持ったヤツを相手にしようとしているのにお前は看板にビビるのか?櫻井のセコンドがお前に話したことの意図もそこにあるんだよ。看板でビビらせようとしたんだ」

 

文学は「富田流は死線を越えて強くなる曖昧な強さを求めるのではなく、具体的な強さを求める」と語った。

 

~試合へ戻る~

櫻井は反撃したことを反省し、防御へ徹することにシフトした。

顎を引き、全身の筋肉の力を入れ、細かい筋肉にまで力を入れディフェンスする。

文学は煉獄対策として『できるやつは打ち疲れするまで防御する』と予想していた。

逆にそこを突く作戦が3つあった・・。

 

第一候補・・金剛

結論、煉獄の流れから防御に徹している相手でも金剛を入れるは難しい

 

第二候補・・高山

並の相手なら極めることもできるが、

櫻井の場合は足をロープにかけて凌ぐ可能性があるので使わない

 

十兵衛「じゃあ俺が第三候補を・・」

 

文学「・・・・。」

高野「・・・。」

カワタク「・・・。」

十兵衛「2~3回今のうち練習しとけば出来るんじゃね?」

 

 

第三候補に確定・・

 

十兵衛・・

 

死線を越えて強くなるようなことがあるならさ

 

お前を喰らって確かめてやる

 

ws000002

 

喧嘩稼業67話 完

次回の掲載予定はヤンマガ47号です(10月24日発売)

---広告---

感想

展開的には大きな発展はありませんでしたね。

3週待たされて、さらにネタばらしにもう3週待たせるとは・・

 

WS000000

 

気長に待ちましょう^^;

さて、前回のコメント予想をまとめてみます。

↓↓↓

①そもそも煉獄が決まっていない
②煉獄⇒高山と繋ぐ
③煉獄⇒金剛と繋ぐ
④最初の煉獄は回避され2回目で仕留める
⑤田島対策として富田流の連撃を持っている

 

まず煉獄は決まってましたね。完全に入っていないという意見も多かったですが、決まっていました。最後のページで決まってないように見えるという意見もありましたが、やはりこの漫画はアクションでは見せませんね。

 

決まってないように見える前話のラストページ↓

ws000003

 

そして個人的に凄いなーと驚かされた予想としては・・

煉獄を富田流にアレンジするのでは?」的な予想コメントが多かったことですね。

正直、自分としては煉獄にいろいろと混ぜてくるような展開にはしてこないと思っていたので驚きです。

予想されていたように「金剛」「高山」へ繋ぐという意見はしっかりと、第一候補、第二候補という形で登場しました。この予想でも半分以上当たりといえますね。

 

自分の予想としては「櫻井が煉獄対策を見せる」でしたが、さすがの櫻井も煉獄は返すことができず、今のところディフェンスに徹するという選択肢をとりましたね。それどころか下手な反撃に移って無駄なダメージを負ってしまいました。

櫻井が煉獄を回避する、反撃するという線は消えましたね。もちろん、この後の展開で第三候補の攻撃でカウンターを取って再び櫻井の反撃って流れになる可能性も十分ありますが・・・。

 

ひとまず、次回持越しされてしまった「第三候補の技」について予想していきましょう。

個人的な予想をしてみます。

まず大別して、すでに作中に登場している技か、そうでない技に別けれますね。この流れからして新技の可能性も十分有り得そうですが、新技だとしたら予想が不可能なので、すでに作中に登場済みの技と予想します。

 

まずは富田流の技から・・

必殺技「金剛・無極・高山」

無極は攻撃技ではないので除外。金剛と高山は第一、第二候補なので除外。

文学は技という技を今まで作中で見せていないので参考になりません。

しいて言えば、この試合で見せた突きと柔道技くらい。

なので十兵衛の過去の試合を見ても、金剛、高山のような大技は使っていないように見えるが、第三候補の提案は十兵衛からしているので何かしら今までの十兵衛と関係深い?

ボクシング、ジークンドー、空手、柔道・・・。

 

やはりイマイチ予想が難しいですね^^;

では、最後のコマから予想してみましょう。(結局アクション頼みw)

 

ws000002

 

見る限り左パンチ、肘、掴みからの何か、飛び膝系?

う〜ん。かなり考えましたがイマイチ予想できません笑

なのでかなりアバウトですが「飛び付き系の新技」と予想しておきます^^;

2,3回練習すればできるという程度の技なのですでに習得済みの技なのは間違いなさそうですが・・。さらなる富田流の第四の技がある可能性は低いとは思いますが・・。

 

※追記

ふと思いつきました。

十兵衛が石橋戦で二回も見せた『飛び付き三角固め』・・。あり得るか!?

十兵衛が取得するのに猛練習したようなこと言ってましたし、おそらく文さんもその練習に付き合っている?(そもそも文さんは打撃よりも、極め技系のほうが元々得意な気がします)

煉獄の連打の中には上段や膝蹴りもあり多彩ですから、その流れから最後に極めるため飛びつくというのは一拍もいらない気がします。

そして確実に仕留めるという意味でも、打撃よりも関節を極めて落とせば確実です。

何よりも、ちょっと発想の外な感じが木多先生っぽくないですかね^^;

なので、自分の第三候補の最終的な予想として『飛び付き三角固め』と予想しておきます。

 

次回が気になりすぎます。。。

第三候補の技が何なのか予想のつく方がいましたらお気軽にコメント頂けると嬉しいです(^o^)

多く予想が集まれば、「煉獄に繋ぐ技、第三候補」の予想集計を記事にさせて頂きます。

よろしくお願い致しますm(_ _)m

--スポンサーリンク--

“喧嘩稼業67話ネタバレ感想「”富田流”の煉獄」” への203件のフィードバック

  1. nかつ より:

    素早すぎるほどの更新お疲れ様です!
    この日を待ちに待っていました。
    煉獄は決まってないと予想していましたがしっかり決まっていましたね
    文さんには勝って欲しいので内心ほっとしていますが笑
    決め技は何でしょうかね
    「お前を喰らう」と言っているので決まれば必殺の技だとは思いますがどんな技かはさっぱり予想つきません
    相手が櫻井なのでこれで終わりではないと思いますが早く続きが読みたいです^_^

    • 九兵衛 より:

      nかつさん
      コメントありがとうございます

      煉獄しっかり決まっていましたね。煉獄からのトドメは何なのか・・次回楽しみすぎますね(^o^)

  2. 赤鯖 より:

    やはり左手を振りかぶってるように見えるから
    難しくても金剛かな?

  3. 悪徳スチュワーデス より:

    文さんのターンですね。櫻井がこのままKOは可能性が低いと思いますので、第三候補、卜辻(体勢からして微妙)は防がれて不発と予想します。

    • 九兵衛 より:

      悪徳スチュワーデスさん
      卜辻は自分もちょっと思いましたね笑
      必殺系だともう出てない技の可能性のが高い気がしてきましたよ。。

  4. 梶原カブト より:

    屍では…..

  5. 和製イーサン より:

    いつも更新お疲れ様です。

    打ち疲れたフリをしてワザと隙を作り、櫻井が攻撃に転じようとして鋼の肉塊を解くその刹那に金剛ですかね;^_^A

    予想は難しいですが、僕は文さん贔屓なので具体的な強さを標榜する富田流に勝って欲しいです。

    • 九兵衛 より:

      和製イーサンさん
      コメントありがとうございます

      次の展開が読めなすぎてやばいですね^^;

  6. 極悪とんぼ より:

    お疲れ様です。うーん、3週間後がたのしみです。やはり秋本先生ネタはあったか。第三候補なんやろ。カワタクや高野くんもわかるような技なのか
    金剛は却下だからないとおもうけど金剛0式?ないな
    まったく予想がつかない

    • 九兵衛 より:

      極悪とんぼさん
      反町を使うあたりさすがでした笑

      金剛と高山は第一、第二候補なのでそれ以外だとは思いますが・・未知すぎますね^^;

  7. 別巻まだかまだか より:

    九兵衛さま。更新ご苦労さまです。

    「富田流の煉獄」決まってた〜っ!(*⁰▿⁰*)
    心配は継続するも、決まっててとりあえず良かった!文さんさすが。
    回想の櫻井対策もいちいち頷いてしましました。ここは待った甲斐があった。
    これで、打ち疲れするまで防御せずに第三候補出す前に反撃開始したら怒りますw

    候補は思いつきませんねー。まず、相手が煉獄の規則性に気付いている前提の煉獄アレンジは無さそうですよね。 動作の大きい金剛・高山を決め易くするために防御を剥がす技・動作なのか、煉獄が有効だったので防御を剥がしてた状態煉獄を利かせ金剛・高山に持って行くのか。 上杉のバックステップに反応した無一のようにある程度の誘いを利用しないと局面は変化しないのかなぁと思いますがリスクは高い。 マンガじゃなければ足首内側に下段足刀入れて折りたい所ですが(^^;

    • 九兵衛 より:

      別巻まだかまだかさん
      コメントありがとうございます

      ちょっと予想が難すぎますよね笑
      流れ的のも第三の技は今まで未登場の技な気がしてきましたが、、、。次回が待てませんm(_ _)m

  8. かいこ より:

    櫻井「俺は死線をこえてきた」
    文学「死線を越えれば強くなれるのか?」
    田島と里見が似たような会話してましたね。田島はフェイクでしたが。この試合の結果で里見の今後の扱いもなんとなく分かってきそうです。

    第三の候補……なんでしょうね。
    2、3回練習しとけばいける技、これってまさか卜辻じゃないですよね?パクリ王が言い出してるし。九兵衛さんの飛びつきという予想も卜辻なら被ってきますね(笑

    • 九兵衛 より:

      かいこさん
      コメントありがとうございます

      この回想シーンの十兵衛と文さんの会話は、意図的に文さんの考えが田島と同じと見せてますよね。

      第三候補の技は正直未知すぎるので、鋭い読者さんのコメントお待ちしています^^

      今のところ、卜辻、屍とかがあ上がっています。技名のある決め技だとは思いますが・・。

  9. rdhvgくln より:

    飛びつき腕十字・膝十字などの関節、もしくは眼突き。

  10. 紅頭 より:

    文さんの死線に対する見解が僕はあまり納得できませんでした、櫻井贔屓というのもありますが死線をくぐるというのは曖昧ではなく実戦経験として相手の技を盗めたり新たな戦闘スタイルを会得できたりすると思いますし、どうにも文さんの言葉は強がりに思えてしまいます
    あと文さんの煉獄から繋げる第三のプランはやはり新技かな、と思います、左で殴るモーションをかけていますがそれはブラフで組技のようなもので一撃必殺だと予想します
    しかしここで「櫻井は投げ技はない」の伏線が回収され、無情にも第三は投げ技というカウンターで返され再び形勢逆転となる、と予想します
    それにしても文さんはフラフラの状態なのになんで道着のまま煉獄打ったのでしょうか、両者とも胴着を利用した闘いをするのでしょうか
    ということで最終的な予想として文さんは胴着を掴んで組技を仕掛ける、しかし櫻井は組技に誘導して投げ技で返すとします、次が待ち遠しいです

    • 九兵衛 より:

      紅頭さん
      コメントありがとうございます

      文さんの死線に対する考えは確かに甘さは感じますね。
      この会話の真意としては、やはり文学は田島と似た思考の持ち主と印象つけたかったのではないでしょうかね。

      確かに投げのフラグは回収されそうですね。というかイミ戦で櫻井はバリバリに投げてますからね笑

      道着に関してはどうでしょう。トーナメントは半数以上が道着着て戦っていますからね。

  11. より:

    更新ありがとうございます。
    ホントに熱いですね。
    最高に楽しみです。
    第三候補とは???
    無極を絡めた精神的をコントロールし油断、もしくは限界ぞ越える必殺技だと妄想しました。
    何にしても次掲載が楽しみですね。

    • 九兵衛 より:

      燃さん
      コメントありがとうございます

      無極ですか〜意外と無極という予想も多いですね。
      答え合わせが楽しみです。

  12. 上さん より:

    いつもありがとうございます!
    文さんの最後の攻撃は鉤突きのモーションっぽくないですか?
    櫻井も左鉤突きの印象は強く残っているので、それをフェイントにして猿臂を顎に入れるとか。
    それなら2.3回の練習で文さんなら出来そうですしね。
    漫画的には地味になってしまいますが。

    • 九兵衛 より:

      上さんさん
      コメントありがとうございます

      アクション的には確かに猿臂とか鉤突きでもおかしくなさそうですが、アクション描写はこの漫画ではあまり役に立たない(伏線にほぼ使われない)ので、どうでしょう。

  13. グローバルホーク より:

    煉獄はやはり櫻井ほどの強さでも捌けないんですね 無一ですら防御に徹していたくらいですから 個人的に富田流の煉獄ですが全く予想はつきませんでしたが、金剛→打撃 高山→投げ
    なので第三候補は極めですかね
    正直全く読めません

    • 九兵衛 より:

      グローバルホークさん
      櫻井が煉獄を読み切れないのは意外なところでしたね。極めきそうな気がしますね!

  14. ゴン太 より:

    初投稿です
    RENA 山本美優 戦のように、フロントチョークからの頚椎捻り切るのではないでしょうか?
    櫻井がやろうとしたのでそう思いました

    • 九兵衛 より:

      ゴン太さん
      関節へ移行する可能性はあると思います。自分の本命予想でもあります。

  15. ジン より:

    初コメですm(_ _)m
    第三候補は無極だと思います。
    正確には煉獄中、要所要所を無極の一撃に変え、ガード不可とするのではないでしょうか。
    文学:(無極パンチ)
    櫻井:ぐぬぅ
    上杉:何だ、何をした!?

    富田流の煉獄は防御することすら許さない!!
    …とかなると嬉しいですf(^^)

  16. カポエィラ より:

    更新お疲れ様です。

    次の手は金玉潰しではないかと予想します。
    左手を振りかぶっているので、打撃で潰すのか、
    そのまま掴んで握り潰すのかはわかりませんが。

    文さんを応援している私としては、この辺で桜井にも
    回復不能のダメージを負って欲しいところです。

    • 九兵衛 より:

      カポエィラさん
      コメントありがとうございます

      金的も面白いですね。確かにここいらで大ダメージを与えれないと櫻井に勝つことは厳しそうな予感ですね。

  17. 別巻まだかまだか より:

    九兵衛さま。

    新技以外の候補を考えるとすると、第三候補を提案した時点で十兵衛と文さんの格闘技実績体験で2〜3回ほどで使えそうと思えるような、連載中に出てきて、二人が見て・体験して情報を共有し得る技。
    櫻井などの特定の相手は不問だが初見煉獄に防御を選択するほどの人間〜力量不問で煉獄中に防御の体勢である状態の人間に有効な技。
    それが、KOまで持っていけるか、富田流奥義を出せるほどにKOに近い状態、条件、状況に持っていけるようなダメージを負わせる技。
    が、満たさなければならない条件でしょうか。
    その技が決まった時に、過去のその技が決まったシーンがあり、誰かその技に関係する人間が文さんが繰り出すのを見て驚いてるシーンもあり、が適用できるとなお良いというしばりで。 また、読み返す日々ですね。(^^)

  18. 別巻まだかまだか より:

    追記見ました。良さそうです。
    もし総合や柔術やってる方からの意見を伺いたいですね(^^)

    • 別巻まだかまだか より:

      ちなみに文さんは、柔道は関には敵わないがカワタククラスの金メダリスト級と考えていていいんですよね(^^;

      • 九兵衛 より:

        別巻まだかまだかさん

        柔道の実力はおっしゃる通りで、、、

        カワタク<文さん<関

        だと思います!

        川上ドラゴンはカワタクよりもちょい弱いくらいでしょうか。関のセコンドもカワタクといい勝負ってところでしょうかね。

        金田<ドラゴン<村井<カワタク<文さん<関(圧倒的)

        って感じでしょうか。

  19. あきチビ より:

    ウォーッ!!
    久兵衛さんの更新も早いし、皆さんのコメントも早すぎるぞォ!?

    このまま、文さん買ってくれ!!
    って、ホント涙目になっちゃいました。(*_*;
    もう祈るばかりです。

    • あきチビ より:

      勝ってくれ!! ですね。
      卜辻はどうでしょう?
      練習なしで出来そうだし、工藤も
      使いましたしね。
      う〜ん。わかんねェ。
      でも、単純なワザっぽいですね。

      • 九兵衛 より:

        あきチビさん

        卜辻も何票か入っていましたね。ただ一撃系ではないので仕留めで使える技ではないような気がしますね。

  20. 怪物を超えた怪物 より:

    更新お疲れ様です。

    第3候補の技の予想は困難ですね。

    煉獄にはなく、高野君や、カワタクもすぐに理解できて少し練習すれ

    ば、できる技。

    そして左からの打撃(その先かもしれませんが・・)

    そして、必殺か必殺に極めて近い技。

    一般的に知られている技で絞ると・・・

    目つき

    ラビットパンチ

    飛びつき三角絞め

    くらいでしょうか・・・。

    たぶん、第3候補の技が決まれば、櫻井は負け確定ではないでしょうか?

    櫻井の強さからしても、文さんは殺してしまうかも・・ですね。

    • 九兵衛 より:

      怪物を超えた怪物さん
      コメントありがとうございます

      極め技、投げ技、急所突き当たりな気がしてきましたね。

      どうでしょうね。ただまだここでは終わらないはずです。

      十兵衛にとっての本番が2回戦だとすると、文さんにとってはこの1回戦が最大の見せ場山場なのでもう少し引っ張るのではないでしょうか。。。

  21. 怪物を超えた怪物 より:

    連投ですいません。

    あとは、ギドニーブロー(腎臓打ち)も考えられますね。

  22. ねこ より:

    更新お疲れ様です。

    第三候補は一見無駄撃ちになったように見えた序盤のイヤーカップに繋げるようなものだったりして。
    更に重ねて内耳に衝撃を与えたり、残ったもう片方に食らわして聴力を著しく下げたりしてアドバンテージを得たあとに必殺に持っていくみたいな。
    十兵衛発案だけあって、戦いの最中にも伏線というか罠を設置してそこに追い込んでいく十兵衛らしい(戸田流らしい?)いやらしいやり方もなきにしもあらず。。。
    三週間待ちきれません。

    • 九兵衛 より:

      ねこさん
      コメントありがとうございます

      イヤーカップでもう片方の鼓膜破りは面白いですね!
      そこから必殺の金剛や高山に繋げれば決まりますからね。
      確かに3週は厳しいですねm(_ _)m

  23. クソ専務に煉獄 より:

    高速更新お疲れ様です‼︎初コメントさせていただきます。毎週月曜日の朝は九兵衛さんの喧嘩稼業実況を楽しく拝見させていただいてます‼︎いやぁ、それにしても熱くなってきましたね。僕個人としては文さんファンなので何とか勝ち進んで欲しい限りです。それにしても櫻井めちゃくちゃ強いですね・・・・文さんが次号でどう動くか気になりますね‼︎後僕の勝手な願望なんですが文さんはこの試合を気にお見合いなり何なりして結婚して欲しいです。(無職は無理か・・・)

    • 九兵衛 より:

      クソ専務に煉獄さん
      コメントありがとうございます
      毎週見ていただけているようでなによりです^^

      文さんは一生結婚できないんじゃないでしょうか笑

  24. 四代川康介 より:

    いつもまだかまだかと楽しみに拝見させてもらってます。
    なんだかんだ休載が多くても楽しみに待ってしまいますね。
    防御を固めた櫻井に見え見えの左打ちを放っている所を見ると、防御される事を前提にその打ち手で防御を押し開けてからの零式金剛(肘金剛)を予想します。
    梶原さんのとき文さんはすごい反応をしていたので、肘金剛は冨田流も考えていたのではないかと思います。
    まぁ、十兵衛はさらに上の工藤対策の金剛を秘めていそうですが…

    • 九兵衛 より:

      四代川康介さん
      いつもありがとうございます

      金剛を応用する可能性はありそうですよね。十兵衛の提案ってところがポイントな気もしますね。

  25. より:

    鋼の肉塊を打ち破っての必殺をしたいとの事なので、急所系か関節系か絞め落とし系かなぁ…とか思いました。
    桜井に骨掛け(富田流のもの?)は無さそうだし金的なのか、高野くんとの対戦で出た帯に足をかけての飛び膝とか。あとは対石橋に用意してた飛びついての三角絞め…。
    一応、十兵衛が第三候補を…と言ってたので、彼の戦績を意識して書き込みました^ ^
    あとは2,3回練習といってるところをみると、見たことはあるがやったことのない…という意味であれば、梶原対工藤戦の1万発金剛決めようとしてた形とか(両腕ごと両足で挟み込み空いた胸に打ちまくる)。

    それともまだ見たことない技なんですかね!?
    別巻も待ち遠しいし、そこにもヒントはないかなー!!!

    • 九兵衛 より:

      やさん
      コメントありがとうございます

      新しい技の可能性も十分にありそうですが、設定上では前から隠しもっていたという感じになりそうですね。

      1週(実質3週ですが)ひっぱるくらいですから、衝撃欲しいですね。

  26. おでん より:

    久々の掲載とあって盛り上がってますね!
    展開的にはもう文さんペースで決まっちゃいそうな予感。櫻井もあと一回くらいは見せ場がありそうですが……。
    決め技が極め技というのは意外性があって面白い予想ですね。ただ壁際はやはりロープや金網があったり、力を入れて防御しているので、そう簡単には極まらない気もします。
    目潰しや金的、人中など急所攻撃ではないでしょうか?

    なんにせよ次回が待ち遠しいですねえ……。

    • 九兵衛 より:

      おでんさん
      コメントありがとうございます
      今週も盛り上がってくれて何よりでございます。

      なんか流れ的に櫻井負けそうな雰囲気は出てきましたね。踏ん張ってほしいところですが、、。

      急所攻撃もありそうですねー。次回が待ち遠しい、、、。

  27. りょう より:

    はじめまして。いつもサイト更新楽しみにしています。
    ヤンマガ(喧嘩稼業掲載時のみ)も購入していますけどね。
    さて、必殺に繋げると明言していますので、いわゆる間接破壊技では、不十分と思います。関節を破壊しても、命がけの闘いでは、必殺とならないのは、今まででも、描写されてきたことですし、それこそ、「甘い」とみなされるでしょう。削る闘いはしないと思います。
    打撃の必殺は金剛、投げの必殺は高山と対応しています。
    それぞれ、死にうる、必殺技ですよね。金剛も登場当時は心臓振盪で死にうるとしております(今や気絶させる技みたいになっていますけど)
    となると、打撃、投げ以外で、関節は甘いとなると、締め(絞め)になるでしょうが、何しろ必殺ですからね。
    高野はともかく、カワタクの笑みからしても、十兵衛の提案は非常にリーズナブルなものだったと思われます。
    ちなみに、技の解説は、使う時に行うケースも多いので、既存のもの以外もありうるのではないでしょうか。
    以上から、締めというより、瞬時に頸椎捻転を狙うような、そんな技ではないかと思いました。
    ところで、喧嘩稼業の前に掲載されているORIGINで、金剛が炸裂していましたね(笑)

    • 九兵衛 より:

      りょうさん
      いつもありがとうございます
      確かに腕がらみのような関節技はなさそうですね。
      最低でも試合を一発で決めれるような絞め技なのかなと思います。

      ORIGIN見てませんでした笑 チェックしてみますね^^

  28. 吉六会 より:

    部位欠損系の技だと思います。玉を潰すか、目を潰すか、足の骨か手の骨を折る技かなと

  29. まっはふみふみ より:

    虎王くるのかっ!?

    掴み打撃系と予想

  30. 774 より:

    更新お疲れ様です
    木多先生コミック3巻出したり、番外編の執筆したりで大変だったんですかね
    しばらくローペース続きそうですな

    煉獄に磨きをかけ、対応していくってのはカッコいいと思いましたが、
    こうなると上杉の完全版煉獄も気になりますね
    上杉流に進化して、おじいちゃん見せしめにやられちゃうかも

    • 九兵衛 より:

      774さん
      コメントありがとうございます

      ちょっと厳しそうですね。そのわりにポケモンGOしに亀有までいったようですが笑

      芝原は十兵衛を裏方に回す陰陽の必勝法うんたらという伏線が一応ありますが、逆に十兵衛サイドに利用されそうですね。

  31. 梶原ファン より:

    噛みつき有りでの関節技はちょっと危険でしょうかね。単純に喉突き狙いと思いますが。

  32. とと より:

    ここは金的では。

  33. コロ助 より:

    いつも楽しく拝見してます。
    早速の更新お疲れ様です。

    僕は桜井が全身硬直しているところにいきなりの投げ➡即座に足搦で足関節破壊➡文さん勝利
    と予想します。

    やっぱり最終的には文さんに勝って欲しいです。

    • 九兵衛 より:

      コロ助さん
      予想ありがとうございます。
      候補に入れさせていただきますね(^o^)

  34. サネアツ より:

    こんにちは。いつも楽しく拝見しております。
    文さんが、うちは(富田流)うちのやり方で煉獄を使う。
    と言っているので富田流の技を使用すると思うのですが、
    1、2の選択肢で金剛、高山の単発使用は否定してるので
    3つ目の選択肢として富田流奥義の連携
    無極→金剛→高山のコンボで富田流奥義全部使う。
    と予想しておきます。

    • 九兵衛 より:

      サネアツさん
      予想コメントありがとうございます
      こちらの予想も次回の記事の中で候補に入れさてもらいました。

  35. より:

    飛びつきとは違いますが、左を餌にスライディングして足絡みとかどうでしょう。
    文さんが高校生の頃カワタクを倒した技です。
    膝を壊すので必殺です。

    • 九兵衛 より:

      やさん
      予想コメントありがとうございます
      こちらの予想も次回の予想項目に追加させて頂きました。

  36. たんば より:

    喧嘩稼業では現実的にどうかと思いますが飛び付きから三角を改良して餓狼伝の虎王のように膝と足で挟み込んで決める事に期待します!
    喰らってやるってフレーズからの予想というより期待です。

    • 九兵衛 より:

      たんばさん
      コメントありがとうございます
      改良版みたいですね!アレンジに期待ですね。

  37. グラップラー咲 より:

    更新お疲れ様です。
    ここで卜辻ないですかね

  38. 格闘好き より:

    予想ですが左の揚げ打ちから肘での金剛。防がれる前提で鉄槌での金的打ち。防御不能にし、そこからの高山狙いと思います。
    しかし櫻井は御殿手のコツかけで金的上げてるので効かない(コツかけは沖縄古伝空手の技)。抜き手、足先蹴り等でこっぴどく反撃を食らうと思います。

    • 九兵衛 より:

      格闘好きさん
      コメントありがとうございます
      櫻井の反撃ありそうですよね^^;

  39. やす より:

    第三候補は

    第一候補金剛と第二候補高山どちらも使う!
    というのはありではないでしょうか?
    高山をしかけて防いできたすきをみて金剛を決める

    第三候補は第一候補と第二候補

    • 九兵衛 より:

      やすさん
      予想コメントありがとうございます
      ミックスという予想も多くなってきました!

  40. ほげほげ侍 より:

    飛びつき腕十字とか三角だと思いました!

    文さんパパの入江と田島の再現にもっていくのでは!?
    (そうなると文さん死んでしまいますが……)

    • 九兵衛 より:

      ほげほげ侍さん
      予想コメントありがとうございます
      自分も飛びつき三角だと予想しております!

  41. 栗中華 より:

    更新お疲れさまです。
    いつも朝の切羽詰まった時間帯にパラパラとしか読めないので
    九衛兵さんのサイトで理解を深める事が出来ます。

    文書も非常に読みやすいので助かります。ありがとうございました。

    • 九兵衛 より:

      栗中華さん
      いつもご利用頂いてるようで何よりです。
      こちはもはげみになります。
      今後共よろしくお願いいたしますm(_ _)m

  42. くろ より:

    更新お疲れ様です

    「死線を超えて得られる物」…「慣れ」でしょうかね、やはり
    命のやり取りをよりリラックスした状態で行える様になれば
    当然消耗は少なく済みますし
    またアクシデントが起きた際にもより余裕を持って対応出来るでしょう

    それにしても続きはまた3週間後か…

    • 九兵衛 より:

      くろさん
      同じような考えを精神と時の部屋かた出てきた悟空も言ってましたね笑
      3週間待ちはなかなかハードですよねm(_ _)m

  43. ねねっち より:

    金的予想が多いようですが、煉獄35手中5手が金的ですからその線は薄いんじゃないかなと
    必殺と言ってるからには落ちる系の極め技と予想します
    作中に出てきたそれ技といったら三角絞か袖車くらいしか思いつかないですね
    ただそれだけだとインパクトに欠けるので、やっぱそこに繋げるための工夫があるのではないかと思いますが・・・わからん(結論)

    • 九兵衛 より:

      ねねっちさん
      コメントありがとうございます
      確かに金的は連打の中に含んでますからね。
      わざわざ仕留めで使う必要がないというのはおっしゃるとおりですね。

  44. だるま より:

    初書き込みです。
    よく見させてもらってます。

    壁に追い詰めるというワードがちらほらでているので、壁を絡めた何かでしょうか…

    効果的な攻撃というと、絞め技か関節技をイメージしますが、はたして…

    • 九兵衛 より:

      だるまさん
      いつもありがとうございます。
      面白いですね。空手家の発想の外のようなアイデアが見たいですね!

  45. 宝蔵院 より:

    久しぶりに投稿しまーす。
    毎週楽しみに拝見しています。

    そういえば
    ヨシフが冷静でしたね。

    (なかなか入江やるな)
    あるいは
    (あ~入江これ以上頑張ると死んじゃうぞ)
    くらいの表情ではなかったでしようか?
    まったく慌ててないというか。

    櫻井不気味です。
    あっさ文さんの勝ちとはならないかも。

    第3のパターン予測出来ません(>_<)

    • 九兵衛 より:

      宝蔵院さん
      コメントありがとうございます
      ヨシフはどうでしょう・・。かなり焦っているようにも見えましたが・・。

  46. 反町くん より:

    石橋くんから反町くんに名前をかえました笑 推しメンなので反町が表紙なのが一番嬉しかったです笑

    第三候補として十兵衛の提案なので
    喧嘩の技かと思いました。
    柔道とか総合じゃなく
    その上で文さんなら喧嘩のプロだから念のため何度か練習すればできるってことかなと。
    読み直さないと分かりませんが十兵衛が工藤に負けて文さんに会いに行ったときとか、ヤクザとかに見せた技かなと。

    とりあえず反町さんの試合がみたいです。管理人さんお願いします笑

    • 九兵衛 より:

      反町くんさん
      改名了解しました^^
      確かにかなり前の喧嘩商売で見せた技の可能性もありそうですね。
      反町戦は、、、まだまだ5年くらいかかりそうです笑

  47. より:

    初コメです。
    第三候補予想ですが
    文さんの左手で桜井の右手首つかみ引き廻して、桜井の後ろより背面金剛炸裂!では?
    しかし三週間は長い・・・

    • 九兵衛 より:

      たさん
      初コメントありがとうございます
      予想もありがとうございます。追加させてもらいます!

  48. より:

    十兵衛・・
    死線を越えて強くなるようなことがあるならさ
    お前を喰らって確かめてやる

    これって十兵衛に対して言っていると思うのですが
    だとしたら十兵衛が過去に使った技で尚且つ
    煉獄対策の『できるやつは打ち疲れするまで防御する』を凌駕
    出来る無極による打ち疲れの演出からの何かと予想します。

    • 九兵衛 より:

      骨さん
      コメントありがとうございます
      予想もありがとうございます。追加させてもらいますね。

  49. まつ より:

    初めて投稿します!
    僕の予想は高山からの金剛です。高山で持ち上げる際に櫻井はロープに足をかけ防ぐでしょうが、浮いた体を落とす勢いでそのまま膝での金剛に切り替えます。ある程度の落差があり、脚での金剛となるため、防御しても決まると想定していると思います。ただ櫻井も只者ではないので、何かしらのアクシデントで完璧には決まらないと予想します。

    • 九兵衛 より:

      まつさん
      初コメントありがとうございます
      予想コメントもありがとうございます。次回記事にて候補に入れさてもらいます。

  50. ななし より:

    櫻井が防御したことで無一VS上杉と全く同じ展開になりましたね。
    無一と違って櫻井は金剛を持ってないですし、文さんも肋をへし折るほどのダメージは与えてないですが…。
    てか十兵衛といい文さんとしい富田流の面子は滅茶苦茶打たれ強いですね、富田流ではそういうトレーニングも積むのかな。
    文さんが櫻井に組技はないって推測してるので、やっぱ組みに行って倒そうとして櫻井に逆やられてしまうと予想します。

    • 九兵衛 より:

      ななしさん
      投げのフラグなど細かく未回収のものも多いのでまだまだ櫻井の反撃はありそうですね。
      確かに展開が上杉VS無一に近くなってますね・・。

  51. 梶原十字軍 より:

    高山ならぬ降参では?石橋にやっていたように流れを変える…診たいな
    と、ネタはさておき更新お疲れ様です。
    しつこいくらいに「戸田流の煉極」と強調していたから気にはなっていたんですが改良フラグだったとは
    パクった事に対する自慢みたいなものだと思っていました

    三候補は意表を着いた技、アッパー系のような素振りですしスマッシュ?
    石橋戦後の十兵衛のセリフですからボクシング系かと予想

    • 九兵衛 より:

      梶原十字軍さん
      コメントありがとうございます
      ボクシング系の技の可能性も高そうですね。十兵衛がジークンドーをよく使うのも気になりますね。

  52. 吉六会 より:

    今回文さんが死線を超えるのはトーナメントで勝ち上がっていく上でのフラグになると予想。田島戦で死線を越えた事への実感をするとか

    • 九兵衛 より:

      吉六会さん
      コメントありがとうございます
      田島戦までいけばこの試合はどっちにとっても大きいですよね

  53. パルプンテ より:

    更新お疲れ様です。

    高山不発、燃えますね~♪
    十と文さんの師弟の絆が感じられてほっこりしつつ、第3の手段が楽しみです。

    予想、第3の手がきっかけで文が(後3週ぐらいで)やられる→十に火が入る展開!

    • 九兵衛 より:

      パルプンテさん
      コメントありがとうございます
      その展開いいですね。文さんは負けたほうがストーリー的には盛り上がる気がします。

  54. りょう より:

    連続コメント失礼します。
    正直、全く予想がつかないことは、初めてです!!
    私は、てっきり、煉獄の打ち疲れから、仕切り直し、という展開と予想しておりました。しかし、これまでも、打ち疲れの場面もありましたから、、、木多先生も流石に対応されてきましたね。
    そして、まさかの第三候補とは!

    というわけで、追加考察してみます。
    高野流飛び膝蹴り:ベルトか帯着用を前提→却下
    金的:進道塾関係者多数→却下
    目潰し:その後の必殺コンボが必要で趣旨に外れるし、煉獄の中に裏打ちないし裏拳があるので、回答になっていない→却下
    ト辻:必殺ではない→却下
    飛びつき三角:極めきれないケースあり→却下
    投げは高山を却下した時点でありえない。
    関節技:本作では、必殺たりえない→却下
    柔道、柔術の禁じ手一覧を見てみましたが、コーナーに追いつめてから出せる技とも思えないのと、アスリートとしては再起不能も危ぶまれる重傷を負わせうる技ですが、必殺かというと否定的。

    技をしかけるのに一拍必要、必殺性、2~3回の練習で完成、空手家の高野と柔道家のカワタクが瞬時に理解できる一般性、フィジカル便りではない、、、十兵衛らしい盲点をつくような技・・・。
    消去法では、全くたどりつけません・・・。

    なお、私は櫻井の投げについては、捌きレベルと思われるので、文さんの「櫻井に投げはない」自体が回収されるかは疑問視しています。
    また、論理的には、死線を越える経験は、強さの必要十分条件ではないことは、明らかです。強者との戦いから学ぶことはあっても、直接の対戦である必要性も必ずしもありません。
    というわけで、この辺りも十分に描写されたとみなせるため、文さんの勝利は目前と思います。

    • 九兵衛 より:

      りょうさん
      連投ありがとうございます

      とても丁寧に書いて頂いたので次回の時期にて引用させて頂きますね^^

  55. おっさん より:

    飛びつき腕十字からの甘いな入江 どぐちゃっ ってなりそうな所、更に返して無一超えするよ

  56. より:

    屍でギャグ漫画としての地位を不動のものにしてほしいw

  57. Ken-G. より:

     
     ジンさんが仰られる “ 無極パンチ ” 的な技と、別巻まだかまだかさんが示す条件に賛同ですね。

     十兵衛曰わく “ 2~3回の練習 ” で出来る技なら、ノリオや梶原さんの様な鮮やかな技ではないと思われます。

     引きの画から予想するのはアテになりませんが、Ken-G. は “ 無極 × 煉獄 ” と予想します。つまりは、煉獄の1打1打の打撃力を上げる事。

     無極で疲れを麻痺させ、金剛級の威力の有る煉獄。

     鋼の肉体をハイパー鈎突きで先ずはアバラを折り、次いで相手の身体を徐々に破壊する。

     もしこれで決まらなければ死ぬ、位の覚悟が終盤での文さんのセリフではないでしょうか・・・。

     無極を未だに使わずにいた事も伏線かも、とか( 笑 )。

     ここイチバンの為に無極に我慢し、決めにかかる時の煉獄で無極と併用。

     そこまでやっちゃうと、打ち終わった後の文さんはヘロヘロで倒れちゃいそうですが・・・。

     で、櫻井は立ち上がるも次戦進出不可能な程のダメージを負い・・・。

     まぁ Ken-G. の予想は当たった事が無いので、次回を楽しみに待ちます。

     あと別巻も( 笑 )!

    • 九兵衛 より:

      Ken-G.さん
      いつもありがとうございます

      みなさん、鋭い予想が多く自分も毎回気づくことが多いです(^o^)

      なかなか予想を当てることが難しい漫画ですからね。なにげに私も毎回予想外してますよ笑

  58. asddd より:

    十兵衛がいなかったら文さんどうなってたんだろな。
    やっぱいろんな意味で十兵衛最強だわ。

  59. 成田 より:

    初コメです。
    現在継続中の煉獄対策でふと思いついたのですが、食らっている側が舌を噛んで自ら口内出血させ(大ダメージ)、煉獄を打っている相手の顔に毒霧(血しぶき)をかけたら、回避が可能ではないのでしょうか? 反撃も倒れることも出来ないけど、吹きかけるぐらいはできるかと思いました。

    • 九兵衛 より:

      成田さん
      初コメントありがとうございます
      面白いですね。次回の記事にて一部引用させて頂きます。

  60. ゆきちゃん より:

    管理人様
    初めまして!

    ずっと閲覧している
    喧嘩商売、喧嘩稼業ジャンキーです!

    文さんの
    次の手は

    本気の目潰しであってほしいです。
    その後
    睾丸握りつぶしての
    高山でフィニッシュを希望!

    • 九兵衛 より:

      ゆきちゃんさん
      初コメントありがとうございます

      商売時代からリアルタイムで読んでいる方だと今の盛り上がりは嬉しい限りですよね(^o^)

      金的、目突きの予想も今のところ多いです!

  61. めさど より:

    飛び間接

    あまいな入江文学

    とならない事を祈りたいです・・。

  62. 文字 より:

    九兵衛さんの追記にあるように飛び付き三角固めではないでしょうか。
    無一vs田島の回想と共に。
    田島視点からは櫻井を破り、無一を越えた文さんとなるのでは。

    • 九兵衛 より:

      文字さん
      コメントありがとうございます
      逃げきれずに決まれば仕留めれる技となると絞め落とす系になりそうですよね。
      ただ、ここで試合が決まるとは考えにくいかなとは思います。

  63. 承太郎 より:

    三角締めに行くと思います。
    左で袖か襟または耳を取りに行き、飛びつき三角かと。
    噛みつきの心配もありますが、しっかり入れば頭と肩がロックされて頭を回すこともできないと思います。

    ただそこからもうひと波乱あるとは思いますが。

    • 九兵衛 より:

      承太郎さん
      コメントありがとうございます
      自分の予想もほとんど同じです。その展開の期待です!

  64. かしはら より:

    最後のコマの左打ちはまだ煉獄の最中で、次回、数打後に第3候補発動って可能性はありますかね?

    • 九兵衛 より:

      かしはらさん
      十分にあると思います。というか記事でも何度か言ってますが、この漫画のアクション描写はまったくあてになりませんね笑

  65. サバオ より:

    はじめまして。いつも更新楽しみにみています

    「壁を使う」ということなので十兵衛との思い出のコンボ、
    顎ジャブ→目付き→耳つかみではないでしょうか?

    • 九兵衛 より:

      サバオさん
      初コメントありがとうございます
      予想もありがとうございます。次回の予想まとめにて紹介させてもらいます。

  66. ポロロッカ より:

    こんばんは、いつも更新楽しみにしてます。
    第三候補ですが、
    櫻井の首を噛み千切り、と予想。

    • 九兵衛 より:

      ポロロッカさん
      いつもありがとうございます
      予想もありがとうございます。次回の候補に入れさせて頂きました!

  67. より:

    左フェイクからのドーモ三角ですに1票w

  68. はね より:

    最初思い浮かんだのは金的でした。でも骨掛けがある。煉獄には金的の一手もあるので櫻井がそれをしていないと想定しないのはおかしい。
    卜辻は必殺ではない。金剛の大振りはない。
    「お前を喰らって確かめてやる」の「喰らって」からして「嚙みつき」ではないでしょうか?
    全身硬質ガードだからナイ?煉獄の動作の中で防御不必要な部位への噛みつきならあるかも
    道着を掴み手前に引っ張り首への嚙みつきが血も飛び出て漫画的に派手でしょうが、煉獄は手刀で首も打つから首も硬質化・警戒されている。目を喰いちぎるとか?でも目を食いちぎっても必殺にはならない。
    なら、佐川戦で十兵衛がサラッと言った鼻への嚙みつき。
    と予想します。

    • 九兵衛 より:

      はねさん
      予想コメントありがとうございます
      次回の記事に予想を追加させてもらいました!

  69. オリオン より:

    更新お疲れ様です!
    十兵衛が発案した第三案、果たしてどんなものなのでしょうか?気になります。まあ櫻井もこのまま終わらないでしょうね。

    最近、櫻井の放ったチェーンパンチを見て、連続攻撃という点で煉獄に関係があるのかなと考えています。名護夕間の御殿手の技の1つが山本陸のもと煉獄として改良された一方、当人は沖縄でシラットと融合させて拳撃に特化したチェーンパンチを編み出しそれが裕章に伝わる・・・的な。
    名護夕間に関しては、卜辻のエピソードでも「銀座の名護に唐手を・・・」というようなセリフがあるあたり、梶原柳剛流とも何か関係がありそうで、この後重要になってきそうですね。
    楽しみです。

    • 九兵衛 より:

      オリオンさん
      コメントありがとうございます

      とても面白いコメントだったので次回のコメント紹介で引用させてもらいますね!

  70. はりちゃん より:

    こんばんは、みなさんのコメント勉強になります。

    私の予想は若干外れた感じもありますが…完成されている煉獄に技を加味するという流れは、まだ一波乱ありそうな。

    話は戻って、十兵衛が、考えた第3案だけに、エグい攻撃ではないかと思います。

    目突きは、ガードをすり抜ける必要があるし、イヤーカップはアームブロックで防がれる恐れがあるので却下。グラウンドに持ち込む占辻…これは、殺傷能力が低いので逆転に持ち込むのは厳しいはず。

    しかし、占辻的な攻撃は防御しがたいはずで…

    喉打ちと玉潰しの同時打ちではないかと私は想像します。

    でも…これさえ防ぎそうな気がするのが櫻井なんですよね。というのも常に最善の一手を打ってきているからこそのS級戦士だと。

    • 九兵衛 より:

      はりちゃんさん
      コメントありがとうございます
      予想のほうは次回の記事の候補に追加させて頂きました!

      ちなみに自分は、櫻井は第三候補の後も反撃でききると予想してます。

  71. ころすけ より:

    久しぶりのコメントです。月曜は早起きしてスマホチェックして、このサイトが更新されてたらコンビニダッシュの日々です。だから今朝は幸せでしたよ。(笑)
    皆様、そもそも煉獄の一連の流れで金的は打っていますよ。文さんの父はコッカケでダメージを押さえていましたが。
    皆様が言われているとおり、関節技とかではないでしょう。文さんの父はそれで田島の肘を砕きながら頭を割られているのです。
    カワタクも理解しているのですからシンプルに中高一本拳で喉を砕くとかじゃないでしょうか。か、同じく一本拳で鼻を叩く。滑ってどちらか一方の目は潰せます。片目にできればかなりのアドバンテージですよね。

    • 九兵衛 より:

      ころすけさん
      コメントありがとうございます

      いつも利用してくだっさっているようで感謝ですm(_ _)m

      予想のほうは、次回の記事にて候補に入れさせて頂きました。

  72. たけのこわかめ より:

    毎度更新お疲れ様です。
    第三候補の技は高野が納得して頷いているようなので、「喧嘩商売」初期にあった、例の相手帯に足掛けてからの頭部への強烈な膝蹴りではないでしょうか。
    あの当時まだ素人の十兵衛が玄人の高野に掛けることができたくらいだから、文さんならちょっと練習すればできるのでは?
    そして、煉獄からの一拍の隙間で決めれるように思うのですが…。

    • 九兵衛 より:

      たけのこわかめさん
      コメントありがとうございます
      予想もほうも次回の候補に加えさせて頂きますね!

    • 陣六 より:

      先に読まれましたが帯膝蹴りで間違いないかと。
      2-3回の練習で何とかなりそう。。

      ダメージを与えたものの逆に膝を捉えられて・・・という展開が濃厚。。。

  73. より:

    高野くんが昔やった相手の帯に足をかけての顎への膝蹴りから三角締めとかどうですかね?
    壁に追い詰めてるから後ろには逃げられないし、とっさにカウンターしようとしてもガード外したら絶対膝が入るし、膝が来ることを知ってる以外は防げないと思うんですけど。

    • 九兵衛 より:

      すさん
      コメントありがとうございます

      同じ意見の方がいましたね。フィニッシュで三角というのは良いですね!

  74. 蹴人 より:

    卜辻は、あのミーティングが時系列的に梶原戦を見た後のものとは思えないですし、そもそも一撃必殺ではないので違うかと。

    また、金的は、打ち込めない程度の威力ではあるものの、煉獄の中に含まれているところを考えると、それも違うような。

    もし無極金的なら、煉獄の流れで入れられなくはないので、あまりにも簡単過ぎるような。

    ましてや、骨掛けができないと断言できない以上、そこに運命を託さないと思います。

    文さんではなく、十兵衛の案なので、詰めが甘いとも思えません。

    体力的にもダメージ的にも厳しいからこそ、その展開狙うわけで。

    となると、段階を踏むような技の場合、カウンターされたり失敗する可能性が高まります。

    なので、やはり、金剛・高山に並ぶ一撃必殺の何かなのではないでしょうか。

    死線をくぐり抜けてきた強者に、三角締めやヒールホールドは違うような気がします。

    三角締めもヒールホールドも回避不能ではないので。

    両目の完全な目潰しは、その難しさを文さんが一番良く知っているのでそれもないと。

    即死もしくは即戦闘不能狙うとすれば、やはり脊髄か脳への攻撃ではないか思うのですが、コーナーに背中が張り付いているので脊髄は無理。

    全身をカッチカチ固めているわけなので、恐らく首も固めているであろうから脳を揺らすのも難しいでしょう。

    後頭部を打ち付ける固い壁もないですし。

    同様に首を捻るのも難しそうです。

    結論、全く予想が付きません…。

    だから、この漫画はおもしろい。

    • 九兵衛 より:

      蹴人さん
      コメントありがとうございます

      確かに全部違うような気がしてきて、どうにも予想が難しいですよね。
      3週間待たされるのはきついですm(_ _)m

  75. ハートブレイク より:

    無極を使って随所ダメージを与える予想がありますが、それだと攻撃の反動で肉体に尋常ではない負荷をかけさせられる事になるので、下手すれば拳の骨が折れるリスクが考えれます。

    文さんの目的が田島なので次の試合に支障が出る攻撃は流石に控える気がしますね。

    絞め技は良い予想ですね^ ^

    ただ金田戦や石橋戦でもそうでしたが、それが決まっても結局脱出されますよねw
    それで試合が終わっても盛り上がりが欠けますが…

    どちらが勝つにしても最後はスカっとした必殺技でカッコよく〆てもらいたいですね。

    • 九兵衛 より:

      ハートブレイクさん

      なるほど。無極の意見納得です。コメントは次回の記事に引用させていただくかもしれません(^o^)

      確かに三角で櫻井が落ちるとは思いませんね。石橋も2度脱出できましたし・・。

      最後は記憶の一部が戻った櫻井に名護直伝の秘奥義で決めてほしいです。

  76. 一揆 より:

    文学宅で櫻井S級の話してますが、
    十兵衛がアンダーグラウンドの存在と櫻井がS級だと知ったのはマカオ入りしてから。
    マカオ入りして石橋倒して即記者会見のはずなのに・・・
    いつのまに文学宅に一旦帰って師弟トークしたのでしょうか・・・

    • 九兵衛 より:

      一揆さん

      喧嘩稼業1巻にて・・

      十兵衛は石橋戦の下見で青龍ホテルへ行ってます。

      そこで櫻井のセコンドヨシフと出会い、櫻井がアンダーグラウンドS級戦士と聞かされます。

      ヨシフからアンダーグラウンドの存在を聞いた十兵衛は、石橋とアンダーグラウンドで戦う計画を練ります。

      石橋戦はマカオ出発当日の出来事で、この下見は石橋戦よりも1週間ほど前のものなので、その後時間は十分ありますね。時系列的な矛盾はありませんね。

  77. サボテン より:

    毎回楽しく読ませてもらっていますm(__)m

    第3の候補はト辻や、屍、
    があがっているとありますが
    あの、回想シーンは時系列的にまだ十兵衛と石橋が戦う前だと思うのですが…。
    なので、
    陰陽トーナメントで出てきた技が使われることはないかと…。

    なので、石橋戦以前に作中に出てきた、もしくは練習していた技、またはその応用技がでてくるかも。

    三角絞めはたしかにありえるかもですね(笑)

    僕としては、第3の候補は決め技ではなく
    金剛か高山に繋がる技をいれるのでないか?と考えてます!

    • 九兵衛 より:

      サボテンさん
      いつもありがとうございます

      十兵衛が第三候補を言い出した正確な時系列は不明ですが、少なくとも陰陽の控室ですので、一番最新なら工藤VS梶原の直後とも考えれます。

      なので卜辻や屍でもおかしくはないですが・・。単純に第三の手として使うのは微妙ですよね^^;

      確かにそれなら富田流の技を混ぜて極めるのが一番決まっているとは思います。

  78. けーすけ より:

    初めまして。
    金的でひるんだところで高山が希望です笑

    多分ないと思いますが、、、

    • 九兵衛 より:

      けーすけさん
      コメントありがとうございます
      最後は富田流の技で決めてほしいですね。

  79. ガキ原 より:

    はじめまして、いつも楽しく拝見しております。

    早速ですが、私の予想は木多先生のネタの引き出し的に考え、死=首折り
    なので、首折りだと予想します!

    • 九兵衛 より:

      ガキ原さん
      いつもありがとうございます

      予想もありがとうございます。次回の候補に追加させてもらいました!

  80. D より:

    こんばんは!
    いつも影ながら楽しませていただいてます^_^
    今回の感想としては、なんか余計に文さん負けフラグが立ってしまった様な気がして正直怖いです。。
    普通に考えたら、次は櫻井のターンになりますので文さんが勝つには、

    第三候補を繰り出す瞬間に櫻井の思考を利用し、一瞬流れが櫻井に傾いたように仕向ける→櫻井がブラフだと気付き渾身の攻撃→文さんがそれを凌駕する技を繰り出す。とゆう流れじゃないと勝てない気がします(>_<)

    いづれにしても、「お前を喰らって」とゆう表現が気になります。
    わかりきった考察失礼しました(笑)

    • 九兵衛 より:

      Dさん
      いつもありがとうございます

      確かに文さん死亡フラグ半端ないですよね笑
      細かいセリフや心理の回収をしてしっかりとこの試合も締めて欲しいですね。

  81. U太 より:

    こんばんは
    私は、金田戦で金田が見せたような左のフックと見せかけてからの片手での襟締めを予想します。
    二人とも胴着を着て戦っていること、金田とカワタクのおかげで柔道や柔術の知識が十兵衛に豊富な事、その後の対応によっては高山へ移行可能な事が理由です。
    でも、この一連の流れで決着もしくは重大なダメージを負いそうですね。
    楽しみです

    • 九兵衛 より:

      U太さん
      コメントありがとうございます
      予想もありがとうございます。次回の予想候補に追加させて頂きました!

  82. 石橋推しw より:

    初の投稿です。

    前の掲載で「煉獄入ってないんじゃない?」とか思ってたんですがシッカリ入ってましたね。

    文さんの最後のモーションは左鉤突きっぽい。
    煉獄B(両手型)
    鉤突き→肘打ち→両手突き→手刀(首)→貫手(みぞおち)

    最後の貫手から別の攻撃に移行すると予想してます。
    十兵衛の発案っぽくダーティーな攻撃がいいですね。
    貫手からそのまま掴んで喉を噛みちぎるとかw

    コーナーに押し込んでるので投げ技や寝技(極め、絞め)に移行するのはリスクが大きいようにも思えますし、、

    まぁ文さんの攻撃で櫻井がそのまま撃沈する展開は無さそうですね。

    • 九兵衛 より:

      石橋推しwさん
      初コメントありがとうございます
      予想もありがとうございます。次回記事にコメント引用させてもらいますね^^

  83. 極楽 より:

    無極だと予想します。

    打撃と見せかけて櫻井の喉を掴む、もしくは打撃を入れて手を戻さずに喉を掴む、掴んだら壁に押し付け逃げられない。筋肉硬直して守る櫻井の一拍を利用して、無極を使い怪力で喉を潰す。必殺の一撃で櫻井死亡の流れだと思います。

    • 九兵衛 より:

      極楽さん
      コメントありがとうございます
      無極の予想も多いです!まだこの試合で無極見せていませんからね。

  84. 九兵衛 より:

    ※コメントを入れてくれる方へ

    管理人の九兵衛です(^o^)

    いつも多くのコメントありがとうございます

    今週は予想コメを募集したこともあり、過去最高のコメント数を達成いたしました(^o^)

    このまま返答していると200コメントもいきそうですが、、、

    とりあえず毎回100コメで打ち止めさせて頂いております。

    今回もこの私のコメント以下のコメントは反映はさせて頂きますが、返信のほうは控えさせて頂きますのでご了承くださいませ。

    ご協力ありがとうございましたm(_ _)m

    今後ともよろしくお願いします。

    九兵衛

  85. かずお より:

    初めまして、いつも拝見させて貰ってます。
    今回の文さんの技予想、最期の絵は左の中段フック系構えと見えましたので、煉獄には無いレバーブローと予測しました。本来なら左鉤でしょうが、防御に徹する相手を困難にさせるべく…相手の疲れ待ちが逆に相手の酸欠を招く…地味ながら防御すらさせない複数回の一手と。一発ではレバーブローの効果は薄いですが、複数回叩き込める煉獄ならばレバーブローは効果ありそうです。

    耐える事すら許さない発展系富田流煉獄の初披露…と妄想してみました。

  86. ゆう より:

    更新お疲れさまです。

    桜井はおそらく一撃必倒の攻撃に備えて守りを固めているので、頭部及び心臓への攻撃はまともには入らないでしょう。また煉獄はもともと金的への攻撃がありますので金的も違うように思います。

    すでに予想されている方もいますがやはりここは「富田流の卜辻」ではないでしょうか?頭部への攻撃は警戒されていますが一度、下を見せる卜辻ならば一拍のスキが命とりとなりクリーンヒットするのでは?

    工藤・梶原戦では連発されてあまり破壊力のある印象ないですが・・・片や不死身。片や顎を外されて力の入らない状態でしたから・・・。無極で破壊力を底上げするか、顔面ではなく心臓を狙えば一撃必倒もあるのでは?

    卜辻でないのであれば、警戒の薄い膝破壊を狙うのではないかと思います。膝を破壊すればほとんどの技は使用不可になります。(筋肉に力を入れて柔軟さを失っているので、正面から攻撃すれば簡単に破壊できそうです。)

  87. パイ毛 より:

    初めまして。

    十兵衛が第三候補を説明したときのカワタクの表情からして裏切りあるかなーと思いました。
    櫻井は知っていてカウンターからの文さん死亡かなと。
    文さんには勝ってもらいたんですけどね。。

  88. もんもん より:

    私は暗行であると予想します。
    力を入れて防御をしている描写がされているので、力が入らない様にすれば、それを無力化する事が出来ます。そして、その後間髪いれず、煉獄継続。防御不可能な富田流煉獄の完成です。

  89. ケイ より:

    はっきり言って 文なんかに勝って欲しくない。もう いいかげん 主人公関連の人物が勝つような 定番の物語には うんざりする。せっかくの魅力ありすぎる脇キャラ達が 無残でがっかりする。極端いえば十なんかも 天才徳夫に悲惨にやられりゃ痛快だったし 世界最強 櫻井に 文ふぜいなんか瞬殺されればいい。
    すみません。
    乱文乱筆 失礼いたしました。

  90. 園長 より:

    初めて書き込みさせて頂きます。
    いつもこちらの記事を楽しく拝見させて頂きありがとうございます。

    ふと気になって商売を読み返してみたんですけど、
    上杉が無一に煉獄を打ってる時に、
    「骨掛けによる金的の防御は問題が有り、強く打たれれば他の部位より痛みが強い。しかし煉獄の金的は回転の速い連打であり金的を強く入れる技は無い」
    という旨の描写があったんですよね。

    そこで十兵衛の第三候補というのは、全身防御による相手の硬直と無極を併用し、更にはコーナーに追い詰めている事をも利用して、この金的を強く入れる技なのではと予想します。
    煉獄の絶え間ない打撃を打っている最中には無極を使う余裕はないが、一拍あれば無極を使う余裕が生まれる。
    更にコーナーに追い詰めておき次の一手に繋げる必要も無ければ、煉獄の中の一手である「背足蹴り上げによる金的」を強く打ち込み必殺する事が出来る、という感じです。

  91. 雅子 より:

    暗行に一票

  92. かいこ より:

    何度もすいません。読み返してみて、櫻井に耐打撃用の鋼の肉体とあるので九兵衛さんが言うように極めはありそうだなーと思いました。

    まあ一回卜辻と書き込んだのでそれありきで考えてみました。卜辻は素人は反応できず、達人はタックルの時点でエンピや鉄槌などの下段を狙うとありました(たしか)。それでガードが下がります。そこから顔への掌打ではなく心臓を狙います。壁に追い詰めてるので、勢いを逃がさずに掌底でも発勁の要領で心臓を押せるのではないかと。煉獄から卜辻への動作に隙がでかいですが、櫻井は体を硬直させてますし。文さんも中国拳法かじったっぽいので発勁も取り入れてるかなーと。
    ちょっと無理矢理感ありますね……(笑

  93. 良秀 より:

    十兵衛は石橋戦で煉獄を打った後酸素不足で無極ができませんでした。まして束の間失神しながら打たれまくってた文さんが煉獄中に無極ができるとは考えにくいです。無極の線は薄いと思います。
    可能性は低いかもしれませんが商売初期の高速後ろ回し蹴りがリバイバルされると嬉しいです。
    櫻井は外側に向かっては防御を固めていませんので大きく回りこむような後ろ回し蹴り、それも煉獄の流れから高速で打ち込めばかなり有効打になりそうです。

    話は少し変わりますが第一候補金剛の時に「決まれば終わりだが」と言っているように、金剛なら一撃必殺だが高山と第三候補では大ダメージを与えることはできてもこれで決まるようなものではないかもしれません。

  94. 夢枕獏ファン より:

    こんばんは
    更新お疲れ様です!

    今週も熱い闘いでしたね〜!
    十兵衛が言い出した第3候補は予想が難しいですね…
    多分、十兵衛が過去に使った事がある技…「出来る者なら防御に徹する」というセリフから石橋戦(身体が頑丈な相手に対して)で出した事がある技じゃないかなぁ〜と思います
    単行本が無いのでどの技か確認出来ないのですが、高野君が頷いているのも石橋に効いたなら…って意味かなと思ってます

  95. 進藤塾黒帯 より:

    更新お疲れ様です。
    煉獄決まって一安心です。
    個人的には文さんを応援してますが、このまま決着とはいかず、櫻井のターンになりそうで不安です。
    死線を越えて云々のくだりですが、文さんは梶原の手を切断したり、ヤクザを窓から投げ捨てたりを平気でやってしまうのだから、元々ためらいというか良心のようなものがなさそうに思えます。
    最後のお前を喰らっての部分は、煉獄からつながる第三案は相手を殺しかねない技なんだろうなというだけで、皆目見当もつきません。

  96. ねびっち より:

    死線を超える
    確かめる

    このワードだけでもリスキーな事しそうだけど、だとしたら金剛二段打ち(零距離)
    一段目で反撃されながらも二段目でKO

  97. 赤鯖 より:

    総合格闘技にあるテクニックで
    マウントからのパウンドで細かい連打のうちに
    時々強打を混ぜるってのがありますが

    それみたいに無極で強力な打撃を混ぜたら防御に徹するのは不可能になる気がします

  98. よーはる より:

    初めてコメントさせて頂きます
    いつも楽しく拝見させて頂いてます

    予想と言うより妄想ですが

    文:煉極途中の無極金剛(疲労回復と溜めの為に1拍)
    桜:「それは覚えている」クロスガードで防がれる
    文:「だよなッ!」防いだ手を掴み引き入れ飛び付き三角へ
    耐えようとする桜だが文がフェンスを蹴り桜の後頭部へ膝蹴り!桜の体勢を崩し決まるッ!!
    文:「冨田流は壁をも使う」
    十:「おぉォォォッ!!!」
    完璧に決まった!!
    桜:「ムグゥ! だが…」空いてる手であばら骨の隙間に指入れ(高野がやってた)等で三角脱出
    桜:「死線をくぐる事の無かった甘さだ俺なら三角を選ばず云々」
    文:「ちくしょう…」スタミナ欠乏でヘロヘロ無極も使えない(十vs石の時と同じ)
    桜井:シラット捕縛術炸裂(立ち位置からの関節技を使った固め技)
    そのまま首折!?
    文:ビクンッ!ビクンッ!!
    十:文さぁ~んッ!!!

    な気がしてなりません…

    文さん死なないで…。

  99. てーやん より:

    初投稿です。
    恐らく「キンタマ潰し」ではないでしょうか。一撃必殺ですからね。
    なんとなく、皆が呆気にとられている「...」との親和性も強いような気が...(;^_^A アセアセ・・・

    それはそうと、文さんの耳、このあとどうなるんでしょうか?勝ったとして、耳はとれたまま??

  100. ろく より:

    十「2〜3回今のうち練習しておけばできるんじゃね?」
     
    ◎本命 高野(その練習台って俺か?)ハァ
    ◯対抗 カワタク(俺ではあるまい)フフン
    ●大穴 十兵衛(文さんがカワタクなら俺も高野くんで練習しようかな)ワクワク
     
    文学「1回目!」
    カワタク「俺ええっ!?」
    文学「2回目!」
    高野「助かっ…まじかよっ!」
    文学「3回目!」
    十兵衛「ちょっ文さん俺も試合ぎゃあああ!」
    文学「皆の協力で習得できた!」

  101. ろく より:

    連投すみません
    いつも楽しみにしてます
    乗り遅れたのでネタだけ投入しておきます

  102. ブラスト小僧。 より:

    はじめて書き込みさせていただきます。

    第3候補、やはり関節技になるのかなと。
    個人的にはヒールホールド(クロスヒールホールド)と予想しています。

    相手へ掛けやすし決まりやすい技で
    一時期いろいろな団体で禁止されていました。

  103. 屍は強い(確信) より:

    一瞬の硬直を狙った急所をつく攻撃として、以下思いつきました。

    1. 帯膝蹴り→顔掴んで両目を潰してしまう。
    2. 喉への地獄突きを、割と完璧に入れる
    3. 高山に繋げず、キンタマ握りつぶして逃げる
    4. 繋ぎ目に0.1秒の隙があるのなら、無極を入れる。5手打つ→無極→5手打つ、コーナーなら逃げ場はないので反撃されない限りボコボコにできる。
    5. おっしゃる通りの締め技

    普通に目を潰すか、キンタマかなぁと思います。高山使うか考える描写の時、「足を掛けて回避する可能性が高い」とあるので、睾丸を掴むところまではなんとかなりそうです。

    高野の頷き方からして、明らかに”喧嘩”の戦い方。
    カワタクもにこやかだし、それはもうシンプルな一手を入れるのではと。
    たとえば、屍レベルの危険度と簡単さがある技となるとそうなるのかなぁと、コンビニで思いました。

  104. 悪徳スチュワーデス より:

    返信ありがとうございます。再度コメント申し訳ありませんが、思い付いたので、もうひとつ予想します。鍛えられない喉元への打撃では。仏骨とか。

  105. アベン より:

    個人的には、目突きか甲状軟骨潰し(首)と思います。
    肉体的に硬化し防御力高いが、反応遅れる

    素早い一撃で、必殺ないし、それに近い効果のある業
    となると思います。
    締めや間接は一拍以上かかりますし、一瞬で極めるのは不可。
    硬化してても関係ない箇所への打撃と思います

  106. かねぴ より:

    始めまして。いつも楽しく読んでます。
    十兵衛発案なので【外野からの武器使用】と予想します。外(セコンド?)からサイレンサー付きの拳銃ぶっ放すくらい考えるんじゃないかと。
    富田流の煉獄は具体的な強さを求める。
    会場の音と合わせる練習。そして、次回はどうやって反則負けから逃れるかの解説と予想します。

  107. 無極 より:

    首筋・鼻への噛みつきではないでしょうか。誰でも出来ますし、煉獄中の頭突きとにコンビネーションも悪くないかと。

    そして、最後の「お前を喰らっって〜〜」が暗示しているとも考えられ。

  108. nop より:

    初コメです。
    いつも更新楽しみにさせて頂いてます。

    いつも予想を外すのですが、今回はやや自信ありなのでコメントさせて頂きます!

    文さんの次の手は、
    壁を利用したうら辻(改)

    櫻井は、
    喧嘩で先手を取るこの技に対して、シラットの後の先を取る技で対抗

    です!

  109. カブト勝って より:

    毎週(?)楽しみに読ませていただいてます
    色々な考察や解釈があって初めて気付かせていただくことが多くて
    本編を2倍3倍楽しめています

    今週は文さんが櫻井を殺す事になってしまい、それによって不安定な強さを手に入れ(文さん自身も陰が強くなってしまうかも…)、もしかしたらゆくゆくは決勝で田島に殺される流れを生んでしまうのではないかと危惧しています

    技の予想はサッパリですが
    次の一手で試合を決めようと思えば
    決定力では金剛に勝る打撃も無さそうなので打撃ではなく
    高山に勝る投げもなさそうなので投げでもなく
    そうなると、極技に無極が合わさったもの、九兵衛さんの言う飛びつき三角にとらえたら無極で力を籠め一瞬で締め落とす、みたいなのを考えています

  110. やあ~ より:

    はじめまして
    猫だましで、時を止めて、
    心臓があいてたら金剛
    顔面が開いていれば、頭突きから飛び込んで、高山に繋ぐとか 

    極限の緊張状態ほど効き目はあるし、二三回練習したらよさそうだし、笑えるし。。

    どうでしょう?

  111. 零兵衛 より:

    九兵衛さん

    初めまして。いつも楽しく読ませて頂いています(^^)

    皆さんのコメントも熱いですし、九兵衛さんのコメント返しも楽しくて、とても面白いです(100件に、レスするなんて・・・・・・すごい(^^ゞ)

    今週号も面白かったです。

    文学や十兵衛さんが(つまり、木多先生が)、何を考えて、どんな手で来るのかは分かりませんが・・・・・・。

    もし、私に「煉獄」があり(ないですけど(^^ゞ)、「シラット」・「御殿手」の二つをマスターしている、とんでもない強者の、桜井さん(モデルは、「ヒク*ン」+「桜*章一」さん?)が、「全身の筋肉硬直による、完全防御」をしたら、攻撃するだけ体力を浪費するので、「打ち疲れと見せかけて、完全防御を解除させる為に、相手の攻撃を誘発し、更に煉獄」をすると思います。(どなたかも、そういうコメントがあったような(^^ゞ)

    つまり、「煉獄」→(打ち疲れの振り)→「煉獄」です。(スタミナとか、継続時間が分かりませんが(^^ゞ)

    ただ、本当にまずいのは、これか、これ以外の方法でも、完全に決めきらなかった場合の、「死線をかいくぐってきた、桜井さんの反撃」です。

    「相手を絶命させるような、攻撃をすることに躊躇いがない」のではなく、「もう、これで絶体絶命という、生命の危機から生き延びる為の、普通ではあり得ない反撃」が、怖そうです(知ったような事を書いて済みません

    あと、文さんの耳が、無事、くっついてほしいです。

    これからも、楽しみにしています(^_^)v ありがとうございました。(^^)

  112. ドンペリニヨン より:

    初めまして、いつも楽しく読ませてもらってます

    たくさん予想されていますが、
    この中だと帯膝蹴りが可能性高そうな気がしますね~
    次点でスライディング足がらみ(蟹挟み?)じゃないかと思います
    飛びつき三角は、櫻井が脇を固く締めてそうなので難しいかなと

    なんとなく投げ技かなと思います
    高山が却下されてますが、これは骨掛けをされた場合に金的を掴めないからで、投げ技をすべて排除するってことにはならないかなと
    個人的には大穴でフロントスープレックスと予想します

  113. フルボッコだドン! より:

    もし櫻井がのけ反ったあとガードが甘くかつロープに足をかけられない状況だったなら
    刻み突き→金剛→煉獄→無極→高山
    と冨田流の奥義フルコースが見られたかもしれないのに残念

  114. ほね より:

    更新お疲れ様です。ほねです。
    今週稼業載っていたんですね。いつも同じこと言っている気が…。またコメ遅れた…。
    ブログの内装が変わっていますね。
    煉獄第三候補ですが、私は無極だと思っています。五打の初手だけ無極でパワーアップした打撃を打ち込むのかなと。今週のラストは無極でパワーアップした左鉤突きを打とうとしているのではないかと思っています。鋼の肉体といえど、火事場の糞力の打撃は効くかと。2・3回の練習で習得できそうかと?
    梶原の「畜生…」
    笑いました。
    九兵衛さんの考察に期待!

  115. ほね より:

    アオリ≪お前を喰らって確かめてやる≫

    文学「(見せてやる!富田流の煉獄を!)」
    「(無極!)」
    ドグッ!!
    文学の鉤突きが櫻井の肝臓に刺さる
    回想「どういう技よ?」
      「簡単に言うと痛みを抑えて力を増す技だ」
      「それって」
    「そうだ」
      「工藤と同じ事ができるようになる」
    櫻井「ぐ…ぅ…」
    これまでの連打とは明らかに違う重い一打
    櫻井「(いまのは…)」
    引き続き文学の煉獄が続く
    止まらない打撃。そして
    鉤ッ!!
    櫻井「む…」
    鋼の鎧に文学の拳が刺さる
    十兵衛「効くだろ」
       「工藤の拳は」
    鉤突きッ!
    またも櫻井の体に重い一打が入る
    肘打ち もろ手突き 手刀 抜き手
    櫻井「く…」
    櫻井「(反撃できない連打が続いているが、稀に重い一打がある…)」
    鉤突き
    櫻井「(これだ。この鉤突きが…)
      「(これが…)」
    櫻井、防御を解かないが、ガードを下げ防御形態を対中段に切り替える。
    それでも
    鉤突きッ!!
    櫻井の腕に文学の拳が刺さる
    櫻井「…!!」
    十兵衛「工藤の打撃は防げねえのよ」
    鉤突きッ!!
    観客「なあ…、今浮かなかった?」
    観客「うん…。浮いてた…。」
    100kgを超える櫻井の体が浮くほどの一打
    上杉「…。」
    佑「あれじゃあ、腕を殴られてるもんだぜ」
    空「何秒打つ気だ…。」
    里見「空君…。富田流には…」
    「一撃で相手を倒せる技とかあった?」
    空「は…?」
    里見「…。」
    止まらない打撃。防御不可能の一打。
    櫻井「(腕が…)」
    櫻井、鋼の鎧に守られた腕にひびが入っているのを実感する
    櫻井「(もう一打来ると…ヤバいな…)
    櫻井「(来る…)
    鉤突きッ!!
    櫻井「ぐあ!!」
    櫻井が腕とともに悲鳴をあげるが…
    文学「(鉤突きだけを意図的に行った。中段を意識させるために…。ガードを中段に意識させるために…。)
      「(見せてやる!)」
    「(富田流の煉獄を!)
    肘打ち
    もろ手突き
    手刀 
    そして
    金剛!!
    十兵衛「まじか!!」
    アリ「ふっ…。」
    櫻井、かろうじて文学の金剛を防ぐ
    折れた腕で
    櫻井「止まったな」
    アオリ≪富田流の金剛!通らず!≫
    次回の掲載予定はヤンマガ50号です

    九兵衛「三週待たされて金剛入ってねえとか…畜生…」

    連投の上、しょうもない話ですいませんでした。話とか作ったことないからどう書いていいんかわからん…。

  116. 祝200巻 より:

    まあ武道的に死線をかいくぐるということは
    死線に直面してる時点でダメでしょう
    トーナメントは陰側の強さより関、川口あたりのアスリートのフィジカル漬けに期待したいです

  117. sys より:

    文さんってキャラは他と全く違って現代のキャラなんだよね
    悪く言えば時事ネタキャラ
    無職童貞中年という実はどの時代にも居たけど厳重に不可視化され続けていた暗い暗い設定で
    表に出て来ても笑いを取れるこの現代ありきのキャラ
    他のメンバーのように様々な業界で良くも悪くも既に承認を得てるような
    時代性に左右されない確固たる地位で強さをアピールすることができない
    そういうキャラが勝つってのは承認を得るというカタルシスがまだあるわけで
    その重要性がが強さの理由かな?
    つまり一人だけロードムービー的でそういうキャラが勝つとしたら王道的な勝利になると思うから
    煉獄のラスト手は喧嘩稼業的ではない大技かなぁ?
    煉獄の元ネタが格闘ゲームのコンボ技か龍虎乱舞かどちらか?に掛かってる気もします(笑)

  118. りん より:

    十兵衛の大ファンです(笑)
    僕は、目潰しだと思います。

    致命的になる一撃だとは思うんです。
    金剛・高山は無理だったので、それ以外で相手に致命的なダメージを与えられるとしたら目潰ししかないかな?

    と十兵衛なら考えるかな?と思いました。
    煉獄の技の中にも組み込めると思います。

    目潰しで正確に眼球を突くのが難しいなら、虎そう(高野戦で使ってた掌底打ち目潰し)とかでも

  119. 工藤探偵事務所 より:

    九兵衛さんはじめまして
    こんにちは。

    楽しく読ませていただいております。

    私は文さんひいきで
    商売と稼業を読んできたので
    文さんには勝ってほしいのです。
    予想は連獄のパワーアップだと思います。
    ただ無極は使って威力をたかめるのではなく。
    1分15秒打ち続けた?(十兵衛)を越えた上杉の3分も越えた長い連獄でそのまま勝ちと予想します。

  120. じゅりぼう より:

    いつも楽しく拝見させていただいてます。
    カキコは初めてですがよろしくお願いしますw
    文さんの第三候補気になりますね。

    個人的には『代表人』でさんざんネタにしたほど板垣版『餓狼伝』大好きの木多先生のこと、飛び付きタイプの「虎王」みたいな必殺技を期待しちゃってますw
    まあ数回練習した程度でマスターできる技じゃないんで、九兵衛管理人のおっしゃる方が現実的な線なんでしょうね

  121. 入江数学 より:

    いつも楽しく読んでるだけでしたが、まだ誰も思いついてない必殺の一撃が12巻に出てましたので書き込み衝動が抑えられませんでした。
    無一と文学の過去、泣きました。その12巻で無一が放った灰色熊を一撃で倒した蹴り、【これが、父さんの金剛….】つまり巨大だったり固めた相手でも一撃で倒す金剛、一泊あれば打てる金剛、でどうでしょう? 

    • 九兵衛 より:

      入江数学さん
      コメントありがとうございます

      良い部分ですが、そこはおそらく金隆山、もしくは川口を相手に使いそうですね。

      金剛や高山の応用という予想が多いのですが、大前提として第一候補が金剛で第二候補が高山なので金剛や高山の仕掛け方を変えたという予想は個人的にはないかなと思います^ ^

吉六会 にコメントする

このページの先頭へ