時代の流れにより紙雑誌の売上は低下しています。

ネット普及により時代は雑誌から動画へと変化したといわれていますね。

ですが、まだまだ漫画の単行本の売上などは雑誌ほど下がっていません。

 

2010年頃から電子書籍が登場し初めてさらに電子での売上が伸びている傾向にあります。

紙よりも電子が売れる大きな理由は、やはり使い勝手のよさと持ち運べる便利さですね。

 

単行本はよほど好きな漫画でないと集める気にはなれませんが、電子漫画だとスマホ1台あればどこでも読めるので電車内や待ち時間などを潰すのにかなり有効な手段です。

ここでは数ある電子漫画の読めるサイトの中からおすすめのサイトを紹介します。

 

ハンディコミック

ハンディコミックという電子漫画サイトは他のサイトよりも安く読むことができておすすめです。

 

ハンディコミックのTOPページはコチラ

 

電子書籍というのは、紙とは違い中古品がありません。

なので本来安く購入することはできないのですが、ハンディコミックの場合は月額制のポイントサイトなので、ポイントがもらえる分、Amazonの電子書籍などで購入するよりも安く購入できるという仕組みです。

 

ストリーミング形式なのでサクサク読めるのも良い点です。

他にも発売日の0時ピッタリからすぐに読めるという点も良い点ですね。

 

簡単な登録方法

まずはTOPページへ

↓↓↓↓

ヤンマガ電子版をチェックする「喧嘩稼業」で検索する

 



 

検索結果で作品一覧が出てくる

複数作品一覧が出ますが、一番上の喧嘩稼業をタップします

 




 

喧嘩稼業をタップすると、1巻~最新刊までの一覧が出てきます。

購入したい巻を「カートに入れる」か「購入する」をタップします

 





 

購入した商品は「購入済み」と表記されて、一度購入すれば期間なしでいつでも読めます

 

 

4コースを選択

yut



 

 

選んだコースが毎月の月額料金になります

 

500円コースがおすすめですが、他の週刊誌やコミックにも興味があるならより高い金額のコースを選んだほうが毎月のポイントが多くもらえるため単純にお得になります。

 

『登録完了画面』が表示されれば読むことができます。

 



tonbu


 

月々コースに合わせたポイントが加算されていきますが、ポイントの追加購入もいつでも可能なので読みたいときに読みたい分を読めますし、月々のポイント分だけお得です。

またヤングジャンプやその他の週刊漫画雑誌の購入にも大抵は対応していますので、毎週、毎月読みたいコミック雑誌があるのであればハンディコミックはかなりおすすめですね。

 

公式ページ 詳細は以下ボタンをタップ

↓↓↓↓↓

button_0011