2018年1月22日発売のヤングマガジン8号に掲載された喧嘩稼業の85話の内容に触れていきます。

まだ読んでない人はネタバレに注意してください。

~これまで~
トーナメントは一回戦の第四試合までが終了した。第五試合が始まる前、里見と山本空は田島を襲撃する準備のためにアリの排除へ動く。その道中で里見らは天才悪童の十兵衛ちゃんと遭遇するのであった。互いの腹の探り合いが始まる。

喧嘩稼業85話あらすじ

前回からの続き

十兵衛は里見に紙袋の中身を問われて「お前にメリットしかないもの」だと説明

本当にメリットしかない物なら見逃すという里見

中身は何なのかは伝えることはなかったが、これを利用して関修一郎を排除するのが狙いだと話す十兵衛

十兵衛は関の存在はトーナメントを勝ち上がるために厄介だから早めに排除したい

一方の里見は関の排除には反対だった

里見からすると上杉均を最も警戒しており、強敵である関を排除してしまうと上杉が楽に勝ち上がってしまうため

お互いの利益が一致する目的のために紙袋の中身を利用するためにはどう動くのが正解か?

 

詳細はヤングマガジン8号ご確認ください

▼▼▼

コミックフェスタTOPページ

85話の感想

前回の続きから始まりました。

今回もあまり話の進行はありませんでしたが、伏線など結構気になる部分がありましたね。

---スポンサーリンク---

里見は試合前に動いていた


 

今回で明らかになったポイントのひとつは、里見が意外と色々な人物と事前に接触しており動いていたということですね。

今回の話だけで試合前に「タン」と「芝原」に接触している描写がありました。

中でもタンとの出会いの場面は里見が上半身裸で怪我をしている感じで、タンが車から降りて何か里見に確認しているという感じの様子でした。

タンは里見に「你是最強的」と一言言っていますね。

 

気になったので言葉の意味を調べてみました。

九兵衛のプチ中国語講座

你是=あなたは

最強=そのままの意味

的=~の(もの)

という意味のようです。

 

「あなたは最強の者」とタンは里見に言っているのか、確認をしているのか?

もしくは「最強の者を決める」みたいな意味合いでトーナメントに誘っているという感じなのかもしれません。

この2人の関係性自体が初めて描かれた話しなのでちょっと前後の内容がこれだけではよく分かりませんが・・。

おそらく中国にいるときに何かしらの接触があったという感じでしょうか。

アンダーグラウンド関連かもしれませんね。

 

芝原と里見の接触も気になるところですが、里見も芝原が薬を用意しているところまでは読めていない様子でしたね。

とりあえずまた伏線が増えました。

 

フィジカルモンスターの関

 

あともうひとつ気になったのは関の扱いですね。

『投げ・締め・極めが完璧なフィジカルモンスター』と称される関ですが、上杉戦以前にまず睦夫に勝てるのかと思いますが・・。

表世界での下馬評の高い選手ほどトーナメントでは活躍できないような傾向があるように思えますが、関も金隆山のようになるようにしか思えません。。。

上杉×芝原の対戦もですが、関は試合を含めて最後どうなるのかも気になる存在になってきましたね。

十兵衛はどう動く?

 

最後は山本空の携帯を借りて「10分後にアリと待ち合わせる」と言って別れた十兵衛と里見ですが、本当に十兵衛はアリに紙袋を利用するんでしょうかね。

アリを排除すれば確かに十兵衛や文さんにもメリットはありそうですが、里見が何を計画していたのか十兵衛があまり突っ込んで聞いていないのも気になりました。

山本空の携帯を借りたのも気になるところで、例えば別れた直後に電話をかけ直して場所を変えたり、里見の計画をアリに話して逆に里見を追い込むなんてことにもなるかもしれません。

十兵衛の動きにも今後注目ですね。

まとめ


 

会話全体を通して終始里見が十兵衛を言いくるめている印象ではありますが、どうしても個人的には里見の襲撃が田島やアリに通用するとは思えません。

最後はカッコよく「私が田島の目を潰します」とか言ってますが、田島以前にアリにも負けそうな予感がしてなりません^^;

 
次回の掲載予定は11号(2/10発売予定)です。

予告上では3週ペースに戻ってはいますが、期待はできませんので掲載に過度な期待はしません(-。-)y

 

スマホでヤンマガやコミックを読むならこのサイト

▼▼▼

喧嘩稼業の電子コミック比較

 

PS画力が急に上がったように思えましたが気のせいでしょうか?

---スポンサーリンク---