--スポンサーリンク--

喧嘩稼業42話ネタバレ感想 梶原の必殺技『暗行』炸裂!


2015年4月6日に発売されたヤングマガジン19号に掲載された喧嘩稼業42話の内容になります。まだ読んでない人はネタバレに注意してください。

前回の話はコチラ⇒喧嘩稼業41話ネタバレ感想

 

~あらすじ~
陰陽トーナメントが開幕し、一回戦第一試合は梶原VS工藤。
開始早々から梶原が一方的に攻める展開に・・。ついに工藤が梶原の右手を掴むも梶原に動きを予測されており身体に巻き付かれ金剛の連打を喰らう・・・。工藤はどー対処するのか!?

 

喧嘩稼業42話

喧嘩42S

 

梶原の心「工藤などはなから敵ではない。やっと口が開いたか・・。」

梶原は必殺の金剛を工藤に連打しながら思っていた。

 

 

~梶原と澤の回想~

澤「工藤の強さはバカ力だけではないですよ」

梶原「あぁ、タフだという事は知っている」

澤「そーゆうレベルではない。工藤は疲れることも痛みも知らない。脳内麻薬を自由にコントロールできるようです」

 

 

~試合に戻る~

梶原の心「表面上の痛みはモルヒネでさえある程度は緩和できる。悪心・吐気はモルヒネでもヘロインでも脳内麻薬でも止めることはできない。工藤お前の心臓が悲鳴をあげているぞ」

 

梶原は心の中で、金剛連打が効いていると手応えのようなものを感じている様子・・。

 

工藤の心「そうか、力を入れるには僅かな時間が必要なのか。俺にはそういう弱点があったのか。」

 

~ナレーション~

工藤は学ぼうとしていた

生まれてすぐに母親に捨てられ

学校に通ったことのない工藤が学ぼうとしていた

戦いの中から学ぼうとしていた

工藤は思考していた

自分を拾ったホームレスと情婦の会話から

言葉を覚えるために

生きるために思考していたあの時と同じように

 

 

 

工藤の心「梶原は俺を相当調べて対策を立てている。でなければあの連携を瞬時にだせるわけがない・・。」
工藤はこれまでの梶原の動きが偶然のものではないと考えていた。

 

工藤の心「一撃のはずの金剛を一発で終わらずに連打・・金剛が俺に効かないと知っているのは確実・・効くか分からない金剛、掴まれたあとの対策は練っていたのに、その後の対策は効く保証のない金剛の連打・・。」

 

 

 

この対策は本命ではない

 

 

 

~ナレーション~

生まれようとしている

怪物が殻を破って!

生まれようとしている!!

大切なものを失って

より大切なものを得た怪物が

厚い殻を破って生まれようとしている!

 

 

 

工藤の心「梶原の策がどんなものなのか俺にでは答えにたどりつくことはできない。だが、俺のこの後の動きを予想して罠を張っているのは間違いない。俺の行動・・・金剛を嫌がって梶原の体重がかかっている前方に倒れる・・。そこに梶原の罠がある」

 

 

地形を利用しろ!!

 

 

工藤は十兵衛との喧嘩を思い出していた。あのときの十兵衛ように地形を利用する。

梶原の打ってきた金剛を後ろに体を反らしてよけて、勢いあまった梶原はロープ際に追い込まれた。

間髪入れずに梶原は振り向き体制を整える・・。

 

首相撲

 

 

スタンドで組み合う2人

本来梶原がなりたかったガードポジションの体勢からはかなり移っている

梶原は左腕を工藤の口元へもっていき、右手は『中高拳』を作っていた

 

WS000010

 

 

口を開いたときに開く耳の前あたりのツボ

 

WS000011

 

 

ここに梶原は中指が高くなっている拳を工藤にあてる・・。

 

WS000012

 

 

そして・・・・・

 

 

 

ヒネる!!

 

喧嘩42END

 

 

暗行!!!!!

 

 

工藤の進化も未だ梶原の拳中を出ず!

 

喧嘩稼業42話 完

次号は休載です。連載再開はYM21号からの予定

---広告---

 

今週の感想

予定通りの再開良かったです(^^;;

が、次週はまた休載・・。前回の謝罪漫画はなんだったのか・・。

それはさておき、、、今回も内容は良かったですねー!面白いんだから10人体制とかでサポートしてあげれば良いのに・・。人気そんなないのかな?

 

さて、今週の気になったポイントまとめなどです。

 

 

金剛の連打の意味

金剛の連打から工藤がぶっ倒れてからの思考だと思っていたので、金剛をあっさりと回避したのは意外でした。

金剛を連打で喰らっている最中によく思考できる余裕あるなぁー。やっぱ工藤すげぇ。

金剛を打つ体制が悪いとか、工藤に金剛が効かない理由とか何かしら触れるかと思いきやあっさりと破られて体勢を変えることに成功・・。

少し「えっ?そんな簡単に抜けれるの?」ってところはありますけど、、次の展開が上手だったので良しとしておきましょう(^^;;

少し、金剛を出した意味がなぁーとは思いました。

 

工藤が進化する!?梶原の死亡フラグか・・

今週も工藤は攻撃できずって展開ですが、ついにまともな工藤の心理描写が描かれましたね!

つまり、試合開始からずーと梶原さん一色だった喧嘩稼業ですけど

この話あたりから徐々に工藤のほうによっていってる気が・・・。

梶原に勝つことにより工藤はさらなる怪物へ進化するのか・・。梶原さん死んだか・・・。

 

暗行の効果は?

42話は最後に暗行を出したところで終了。

小難しい説明が並びますが、口を開けたときに開く耳の前の部分を握り拳の部分でヒネるって感じですね。

これはどーゆう効果があるのでしょうかね?

 

41話では、工藤の怪力を無効にできる技ということでしたが、、、42話の最後でアゴがズレている描写があります。

アゴがズレて人体の構造的に力が入れれない的なことで良いのでしょうかね?

 

いずれにせよ、一撃で決めるという類の技ではなかったようです。

この技、ガードポジションのほうが決めやすいのですかね。予想するのは無理ですね(^^;

 

42話予想の答え合わせ

喧嘩稼業42話の展開予想

42話の予想をある程度していました。

ここでは工藤が金剛で倒れて、梶原が最後左腕を掴まれるところで終わると予想しましたが、ハズレました。

 

結果は、金剛連打からは結構あっさり抜けるも、まだまだ工藤の劣勢は続き『暗行』まで叩き込まれる。でした(^^;;

これは結構展開的に普通に予想が当たった人も多そうですね。前話でフっていた暗行を次号のオチにもってくるとはありがちな展開といえば展開でした。

 

ただ、工藤が目覚めつつある描写もあるので、、、梶原さんもあと2~3週の命ですね!

 

次号の予想

また工藤が技をもらうところで終わったので、予想的には前回とそんな変わらないです。

工藤が一回マジでやばいってところまで追い込まれてから梶原の左腕を掴むってシーンは是非とも入れて欲しい。

むしろ、今週で工藤がやたらと『雷』を警戒していた描写とか工藤が思考しだすシーンとか、なかなか掴めない工藤なども、、、梶原の左腕を掴むフリに見えますね。

 

この予想は結構本命です。

工藤が『雷』を見破って梶原の左腕を掴むというのは展開的にもなかなかのシナリオなので面白いと思います。

これは当てたい予想です。次回こそ、そろそろ工藤が攻めるなら梶原の左腕を掴んでくれ!

 

 

コミックス3巻の応募企画の缶バッチGET

コミックス3巻で募集していた缶バッチですが、無事当選しました!

 

WS000013

 

応募した工藤が当たりました!次も募集があれば梶原さんで応募します。

むしろ、16人全員集めたいのと、十兵衛と田島を追加して欲しいです。4巻でも是非とも缶バッチ企画お願いしますm(_ _)m

 

 

まとめ

今週は先週の展開に比べると、個人的にはインパクトが弱かった感はあります。

いい加減、工藤も攻めて欲しいなぁーって感じです。

あと、休載多すぎて余計にそのへん長く感じて冷めてくるところでもあるので、後々コミックスでまとめて読んだら感想変わると思うけど、、、現状ではそろそろ梶原VS工藤は締めて良いかなーと思います。

 

そして次号も休載です。連載再開は2015年4月20日発売のYM21号からの予定です。

当サイトも基本的には次号掲載までは更新する予定はないです。なにかネタがれば更新しますm(_ _)m

 

※追記 掲載後に43話ネタバレのリンクを追加しました↓

喧嘩稼業43話ネタバレ感想

--スポンサーリンク--

“喧嘩稼業42話ネタバレ感想 梶原の必殺技『暗行』炸裂!” への8件のフィードバック

  1. キチガイ兄貴 より:

    予想とは違う形で暗行が決まった訳ですが、詳しい解説等は無かったので次の予想がしにくい。
    怪力を封じるという描写はあったので、次回は工藤が頭を使って切り抜ける展開になるのかな?
    工藤の頭が急に良くなるとは思えませんが、なんとか反撃してほしい。というかしろ!梶原さん無傷じゃねーか!

    • 九兵衛 より:

      >キチガイ兄貴さん

      予想的中でしたね^^

      まず。工藤がまともに暗行を喰らっているのかも不明ですし、暗行の効果も正確には不明ですから金剛のとき以上にザックリな予想になってしまいますよね(^^;;

      今週の展開的に僕の中では「やっぱ工藤が勝つシナリオかぁー」と思いました。

  2. 紅頭 より:

    熱い戦いでしたね、自分は金剛連発は工藤に口で呼吸させたかったから打ちまくったのではないか?と思っています、暗行を発動する時も口が開いてるのが条件みたいでしたし…あと工藤は十兵衛と戦った時口で呼吸しながら十兵衛を抱きしめて身体を折ろうとしてたのを思い出しました、伏線なのかなあと思ったり…
    金剛自体が暗行を発動しやすくするためのもので、暗行も含めて金剛が工藤に効くって意味なのかなと考えてみました、なんにせよ梶原さん勝ってほしい

    • 九兵衛 より:

      >紅頭さん

      言われてみれば工藤は口で呼吸してましたね。十兵衛戦のときは口に物が入ると飲み込む癖を利用されましたね。

      たしかに、一度しっかり読み直すと、腕を掴まれてから暗行までが一連の流れになっているので、金剛連打も複数あるシナリオの一部だったのかもしれないですね。

  3. あおい より:

    金剛連打の影響はこのあと出てくるのではないでしょうか。

    概ね梶原のシナリオ通り事が進んでいますよね。

    梶原の
    「内臓が悲鳴を上げているぞ」
    と、試合前の工藤への殺意。

    梶原は、工藤はKOできないので、殺すことで勝利しようと考えています。

    概ね梶原の作戦通り展開していることを総合すると、工藤の「内臓へのダメージ」は、梶原の工藤殺害への手順なのではないのでしょうか。

    • 九兵衛 より:

      >あおいさん

      コメントありがとうございます。

      たしかに梶原は、事前に相当用意してきていますね。工藤を殺すシナリオがあるのかもしれないですね。

      そー考えると、金剛を使ったのも確かに伏線になってくる気がしますね。

      ただ、描写的に工藤の勝ちを煽るような『怪物の目覚め』なども出てるので、梶原の勝ちの線がドンドン薄くなっているように思います。

      予想的中したら、記事内で扱わせて頂きますね(^^)

  4. HiGE より:

    怪力無効化が顎を外すことだったとは読めなかったなぁ(笑)
    確かにどんなアスリートもインパクトで力を込める時は顎の力は不可欠でしからね。
    ただその道理が常人ではない工藤にも当てはまるのかなぁ~とも思います…

    梶原さんの奥義は色々細かいなぁ(笑)

    十兵衛ん時は肩外されたけど自分ではめてたから、今回も脳内麻薬のおかげで痛みはないから自分で顎はめてそろそろ反撃期待したいけど、まだまだ梶原vs工藤戦続きそー

    • 九兵衛 より:

      >HiGEさん

      コメントありがとうございます。

      これは読めないですね(笑)

      アゴを外しただけなら工藤なら簡単に元に戻せますが、アゴを砕いていたとすると話が変わってくるので、左目みたいに破壊されているとしたら十兵衛の腕のときみたいに元に戻せないですね。

      工藤も梶原も本編に絡むキャラだから、最悪この試合がまだ10話~続いても良いですが、反町VS三代川とか、川口VS金隆山とかが10話とか続くとトーナメント自体が垂れてきそうですね(^^;

      加えて休載も多いし・・。伸ばすならせめて休載はもう少しなくして欲しいところですね。

コメントを残す

このページの先頭へ