2015年6月22日発売のヤングマガジン30号に掲載された喧嘩稼業48話のネタバレになります。まだ読んでない人は閲覧注意です。

 

~あらすじ~
工藤VS梶原も最終局面へ!工藤は屍を喰らいゼロ距離からの肘での金剛ももらい倒れてしまった。勝負の行方は・・

 

喧嘩稼業48話

kenk48ss.jpg

 

倒れた工藤は雪が降っているような感覚に陥っている。

工藤の前に狼が現れて話かけてくる。

 

「お前はこのまま死ぬのか?」

工藤「身体が死ぬ準備をしている。細胞が壊れていくのを感じる。」

「で?まさかそんなことで立てないとは言わないよな?

お前はそいつ(十兵衛)の前でも身体に毒が入って動けないと言えるのか?もう立てませんと・・」

 

殺されることを唯一回避する方法は存在を無くす事。死ぬ前に殺せ!!

 

工藤は気づいた。この狼や雪景色は自分自身だと。

 

 

yukiku.jpg

 

 

梶原の心の声「なぜ勝利宣言をしない?あいつか?あいつが勝利宣言をしないのか」

 

梶原は一人のレフリーが板垣組に買収されているのか考えたがルール的に審判の買収が意味が無いと気づいた。自分の頭の回転が鈍っていることも同時に自覚した。

 

 

梶原「吉田、勝負はついたタオルを投げろ」

吉田「折れ!!!」

kajiqqqq.jpg

梶原「なんで?どうして!?」

 

 

梶原は足首をへし折られた。足を折られて工藤に組みつかれてしまう。

 

 

工藤は気絶してからの覚醒も早い

 

 

kudokaku.jpg

 

 

 

工藤「燃えるぜ」

WS000013

 

 

梶原「俺を殺すのか?」

工藤「あぁ、先に逝ってくれ」

 

kenka48eee.jpg

 

48話 完 次号ヤングマガジン31号掲載予定です。

---スポンサーリンク---

喧嘩稼業48話の感想

掲載前の予想記事⇒48話の予想ポイント

 

やはり工藤が立ち上がりましたね!梶原再びピンチです!

展開的には予想通りで王道パターンだったので特に驚くところもないですが、また決着までいかなかったのが引っかかりますね。なかなか終わりそうで終わらないですね。工藤の2度目の「燃えるぜ」も聞けたのでもう十分ですが・・

 

また梶原が逆転してしまう展開もありそうな気がして怖いです。「燃えたぜ」じゃなかったのがまだなにかありそうな気に思わせますが、さすがにここまでくれば工藤勝利でしょう!

では、今週の気になった細かいポイントを少し上げてみます。

 

 

シュールな狼

WS000014

 

突如として工藤の前現れた謎の狼クソワロタw

「雪・・強くなってきたな・・」を見開き2ページ使った意味も含めて良かったです。

 

 

審判について

コメントでも指摘してくれた方がいましたが、陰陽のルールや審判が曖昧な部分ですよね。

審判2人が同時にKOとみなせば決着とのことですが、今回は審判一人がKOっぽい合図出しているように見えます。

 

WS000016
(右のやつ)

 

 

冒頭のハゲとサイン出してるハゲは同じ人物(審判)なのか?

 

WS000017

 

審判は3~4人いるものだと思っていましたが2人しかいない風ですかね?謎です。

 

 

梶原の油断

頭が回っていないにしても倒れた相手にトドメを刺さないとは少し油断しすぎな気がします。

タオル投入しろとか言う前にトドメを刺すべきだったのでは?と思ってしまいますね。

工藤が立ち上がった理由は納得して良いですけど、梶原アホすぎ感は否めないですね。

 

なによりも今週も決着までいってないんですよね(^^;

さすがにこの展開から梶原逆転だと引っ張りすぎですからここは素直に梶原には逝って頂きたいです。

WS000019

十兵衛ちゃんも嬉しそうで良かったです。

 

まとめ

次回で梶原バッキバキに折られておしまい。

って展開が希望ですが、梶原が解毒剤ネタで命乞いするパターンもありそうか・・。

どの道、今週の展開でこの試合くどいと感じてしまった人も多いかもしれないですね。

次号は掲載予定です。期待しない程度に来週掲載に期待しましょう(^^;

---スポンサーリンク---