--スポンサーリンク--

喧嘩商売20巻感想まとめ



喧嘩商売(20) (ヤンマガKCスペシャル)

収録話

145話:横綱
146話:一分間
147話:致死量
148話:もう一度・・
149話:流布
150話:暑い大晦日
151話:俺は?

巻頭エピソード:金隆山康隆
表紙:高野照久

 

内容・感想

長かった十兵衛VS金田の決着がつきます。

試合後、同じ大会に出場していた高野が石橋に襲われストリートファイトになります。

この巻は、十兵衛VS金田の完結なのでかなり面白いです。

コミックスで一気に読むとギャグ回や休載がないので最高ですね!

ちなみに、20巻にはギャグ回の収録はありません。この後のギャグの収録もないです。

なきゃないで悲しいですね(笑)

 

●主な喧嘩
・十兵衛VS金田(決着)
・石橋VS高野(途中)

 

 

喧嘩商売全巻セット購入はコチラから

喧嘩商売全24巻完結 セット (ヤングマガジンコミックス)

--スポンサーリンク--

コメントを残す

このページの先頭へ