喧嘩商売4巻感想まとめ



喧嘩商売(4)

喧嘩商売4巻 収録話

22話:前蹴り間
23話:職業喧嘩
24話:偏差値
25話:ハンターVS陰獣
26話:ハンター珍走
27話:善か悪か女子高生ハンター
28話:圧政

巻頭エピソード:入江文学
表紙:佐藤十兵衛

 

 

内容

バトル編は、十兵衛VS高野が完結します。

ギャグ編は、陰獣多江山里が登場し、ハンターVS陰獣が始まります。結構面白いです。

木多先生は、島袋先生と冨樫先生推しですね。

 

●主な喧嘩
・十兵衛VS高野(決着)

 

感想

今にして見返してみると、、

高野「どんな道をたどろうと必ずお前は始めるよ。喧嘩商売を」

とは一体なんだったのだろうか・・・。

 

 

喧嘩商売全巻セット購入はコチラから

喧嘩商売全24巻完結 セット (ヤングマガジンコミックス)

-------スポンサーリンク-------

コメントを残す

このページの先頭へ