--スポンサーリンク--

喧嘩商売10巻感想まとめ



喧嘩商売(10)

喧嘩商売10巻 収録話

65話:時は金なり
66話:コギトエルゴスム
67話:デジャヴ
68話:お前はすでに・・
69話:七代目
70話:十四歳(当時中学三年生)
71話:プライベート・ライアン

巻頭エピソード:石橋強
表紙:佐藤十兵衛

 

内容

バトルは十兵衛VS橋口の決着です。

ギャグは山田綾子と板尾創路が大活躍します。

 

●主な喧嘩
・十兵衛VS橋口

 

感想

十兵衛にとって、工藤戦後の初めての強敵との喧嘩・・。

後々読み返すと、橋口の扱いはひどいですね。ただ、この喧嘩はネタが結構面白いです。

ギャグ回は個人的にはかなりクオリティあります。山田綾子は鉄板ですね!

喧嘩商売全巻セット購入はコチラから

喧嘩商売全24巻完結 セット (ヤングマガジンコミックス)

--スポンサーリンク--

コメントを残す

このページの先頭へ