二回戦予想 工藤VS十兵衛の展開は?


WS000010

この試合自体が私の勝敗予想による組み合わせなので実現するか不明です。

ただ、工藤VS十兵衛は実現の可能性は高いでしょう。

トーナメント予想はコチラから⇒トーナメント一回戦全カード予想

 

 

一回戦で工藤は梶原と、十兵衛は佐川徳夫と戦うので、実現する可能性がある他の組み合わせとしては、、、

梶原VS徳夫
梶原VS十兵衛
工藤VS徳夫

ですね。こー見ると、やはり徳夫はストーリー的な盛り上がりも考慮すれば勝ち上がれないだろうな・・。

 

では、工藤VS十兵衛の予想です。

 

勝敗予想

ズバリ十兵衛が勝つッ!と思わせて引き分けと予想します。

まさかの引き分けで勝負がつかないって展開になりそう。もしくは十兵衛が勝つけど、コマを進めるのは工藤ってパターン・・。

 

これはストーリー性を追求してしまっているだけですが、次が文さんと戦うことになるので、そーなるとやはり十兵衛よりも工藤が勝ち上がったほうがストーリー性としては面白いので・・。

 

十兵衛VS文さんのガチの勝負も見たいけど・・・

工藤が勝ち上がったほうが展開的に面白いんじゃないかという理由です。

---広告---

勝負の見所は?

前回の勝負のとき、十兵衛の敗因として、工藤のタフネスさに負けたという感じでしたね。

体力的な差、腕力的な差、あのときの十兵衛はブラフでくらいしか工藤に太刀打ちできてなかったわけですけど、柔道金メダリストの金田保を大晦日に倒して、ボクシングヘビー級の世界1位の石橋強をアンダーグラウンドで倒した十兵衛。

 

富田流の技もいろいろ身につけて、あのときからかなり実績もつんでいます。

対する工藤は、入院してた程度の情報しか入ってないですね。実力差は明らかに埋まっているでしょう。

前回、工藤の腕力に対抗できなかった十兵衛ですけど、力で工藤に対抗できるのでしょうか?

 

おそらく、腕力では全然工藤に対抗できないでしょうね。あのときの十兵衛との一番の違いは、金剛や煉獄といった技を使えるようになったという点です。

工藤に金剛は通用するのか?煉獄は決まるのか?はたまた石橋に使った高山をまた使うのか?

 

そーゆう点です。工藤は相変わらず、脳汁出してめっちゃ強くなるんでしょうね(^^;

工藤に煉獄が効く気がしませんね。金剛も煉獄も工藤は大晦日のTV中継で金田保戦を見ているので知っています。なにかしら対策をうっているかもしれないですね。

 

 

最後に気になる点

このカードは実現の可能性が高いと思われますが、少し気になることがあります。

それは、十兵衛が明らかに工藤と戦うことへの意識が弱くなってる気がする点・・。元々工藤を倒すために鍛錬してきて、トーナメントにも参戦した十兵衛ですけど・・・

 

梶原が工藤に屍(毒)を盛ろうとしていることを知ったのに、本気でキレたり止めたりしなかった点。

工藤と本気で戦いたいならキレないか?と思うシーンでした。その後、佐川兄弟のアンダーグラウンド戦を梶原に止められた際も平気で工藤のところに行ったりしてて、なんか工藤に対しての熱いものがなくなってるような気がする。

 

文さんに工藤を倒したいと土下座までしてた頃の十兵衛はどこへいった?

このあたり、十兵衛はすでに工藤戦にこだわってないのでは?って感じるところもあるので、もしかしたら十兵衛の工藤戦はなくなるのかも・・。

 

元々、十兵衛の最終目標は工藤ですので、工藤戦は消化しないとですけど・・・現在の十兵衛が工藤に対して熱くなってない感じがちょっと引っかかっています。

-------スポンサーリンク-------

コメントを残す

このページの先頭へ