ヤンマガ6号に掲載された喧嘩稼業71話の内容になります。ネタバレあるのでまだ見てない人は注意してください。

~あらすじ~
再び龍虎で対峙した両者。入江文学は決死の覚悟で櫻井へ挑む

 

喧嘩稼業 71話

ws000001

 

再び龍虎からの再開

文学は左腕が折れている

再び入江から仕掛ける

タイミングをずらし突撃し、櫻井の一撃を回避した

攻防の中で有利に動いた文学は・・

「左鉤突き」を入れる事に成功した!

折れた腕で文学は再び煉獄を放った

しかし煉獄を知る者は折れた腕で繋がるのか心配した

櫻井は反撃には移行せずに再び「鋼の肉塊」でガードに徹する

煉獄は続くも櫻井にダメージはほとんどない

文学は再び第三候補「睾丸潰し」へ移行

櫻井は当然「骨掛け」で防ぐ

その流れから文学は奥義「高山」を仕掛ける

一見して大技と分かり会場は沸いたが、強者たちの見解は違っていた

ws000004

 

上杉「打ち続けることはできなかったか」

カブト「折れた腕では首が固定できない」

反町「客は十二分に楽しんだろ」

三代川&関「万が一もない」

睦夫「それは今度宮根さん、個人的に話ま(ry」

田島「入江文学は強かった」

強者たちは例外なく投げは決めれないと思っていた

ただ十兵衛だけは気がついていた。文学の策に。

 

入江は頭からは落とさずに腰から櫻井を落とした

田島「腰に上げていた睾丸を押し出しやがった」

 

そのまま入江は櫻井の睾丸を握り潰した

櫻井は絶叫した

睾丸潰しからの「金剛」炸裂!

櫻井は片玉を潰され泡を吹きながらもブロックした

もう片方の睾丸も潰す文学

櫻井は睾丸を2つ潰され最後にトドメの「金剛」が決まった

 

文学「安心しな俺はお前のことを忘れない。最後の最後まで一回も間違えなかった。技も読みも俺より一枚上だった。だけどさ・・」

 

入江文学「最後に勝ったやつが強いんだぜ」

 

 

一回戦第三試合勝者

古武術富田流:入江文学

 

ws000002

 

喧嘩稼業71話 完

次回の掲載予定はヤンマガ9号(1/30発売)です

---スポンサーリンク---

感想

管理人の九兵衛です(^o^)

あけましておめでとうございます。

今年も頑張って更新していきます。

 

さてと、今週の感想ですが・・・

第三試合が決着着きましたね。

過程は置いといて結果に関しては私の読み通りでしたね(笑)

前回の記事喧嘩稼業70話感想

 

前回の時点で文学勝利フラグビンビンすぎて個人的には萎えてました。

この戦い自体のピークが前回だった感じがあったので最後のシナリオも文さん逆転パターンならこんなもんかなーと思います。内容も全然悪くないですよね。

「金剛、高山、煉獄、無極」すべて見れましたし、出し惜しみない感じは最高です!

 

ただ櫻井の最後があまりにあっけない感じはやっぱり残念なんですけど、それでも僕的には心の準備ができていたので櫻井が急にザコになるパターンでも大丈夫な気持ちで読み始めました。

ただ櫻井ジュニアが生まれることがなくなってしまったのは非常に残念です。

 

逆転自体は予想通りではあるので、もちろん櫻井派の自分としては残念な展開ではあるんですけど、むしろブログ的にも工藤のときのようにフェイクに引っかからず予想を当てれて良かったなーと思います(^^;笑

読者さん的には、前回終了時点で「櫻井が勝つだろう」って予想のが圧倒的に多かったですし、この結果でもある程度は騙せているんでしょうね。

やはり木多先生は最終的にこのパターンに落とすのが好きなんだと思います。

 

でもね木多先生・・・

「父さん、僕は日々漫画ばかり読んで感覚が研ぎ澄まされています!そう簡単には騙されませんよ!」

 

展開予想はまったく当てれませんが、今のところ最終予想は完璧です!

(と思ったら、本丸の予想では櫻井勝利でしたw)

 

★次回以降の更新について

今回でキリよく終わったのでこの試合についての考察はもうしません。

次回は第四試合についてとりあえず触れてみようと思います。

地味に気になるのが第四試合「金隆山VS川口」です!

よーやく初の「陽側VS陽側」の対戦です。

そしてよーやく補正のないキャラ同士の戦いです。

むしろここからが本当の意味でトーナメントの見どころではないでしょうか?

まったく勝敗は読めませんし・・。

第四試合以降の勝敗アンケートも募集中です!

今のところ圧倒的に金隆山が指示されていますが、他のカードは五分五分な感じですね。

第四試合以降の勝敗アンケートはこちら陰陽トーナメント勝敗予想アンケート

 

結局第三試合までは補正キャラが順当に勝ち抜きましたね。

「ライバル⇒主人公⇒師匠」ここは仕方ないでしょう。。。

 

そんな感じで気になる後半戦も含め、これまでの出来事含め陰陽トーナメント一回戦の予想記事を修正してアップしようかと思います。

今ある勝敗予想はもう3年くらい前に書いたやつですし(^^;

詳しくはこちらにまとめています⇒陰陽トーナメント勝敗予想まとめ

 

そんな感じで、今年も一年当ブログの方をご贔屓にどうぞ、よろしくお願い致します!

管理人:九兵衛

 

PS
木多さん、ギフハブについては今度個人的にお会いしたときにでも語りましょう!

 

PSのPS

缶バッジ半分以上集まりました!

まだまだ持っている方検討よろしくです⇒缶バッジ買取

---スポンサーリンク---