陰陽トーナメント第8試合 里見賢治VSカブト予想・考察


里見VSカブト

大和プロレス カブトVS中国拳法 里見賢治

 

勝敗予想

流れ的にはカブトだけど、実力は里見!?

 

カブトは、反町とは大和プロレスの同期でもあります。

さらに婚約者を中学生3人に暴漢されて殺害されたという泣けるエピソードもあり、その祭にその中学生3人を殺して15年間も服役していました。そのときに中学生に硫酸をかけられて顔半分は今でも溶けてしまっていて痛々しいです。

対する里見は、山本陸に破れ進道塾を辞めて、その後道場破りで進道塾に来て山本空に『門』という技で圧勝する。現在は意拳と空手と柔術を組み合わせた独自の拳法、玉拳(ぎょくけん)を創設。

---広告---

展開は?

この2人には因縁があるわけではないです。しかしお互いにトーナメント参加者に因縁の相手がいます。

カブトは同期入門の反町がいます。

里見には進道塾の上杉均、あと田島彬に対しても、倒したいという発言をしていますね。

 

カブトはこの試合を勝てば、反町も一回戦で勝った場合は二回戦で対決することになりますね。そーゆう意味でもカブト勝ちそーなんですけどね。

 

ただ、あっさりと因縁対決のカブトVS反町ってなるのか?ってことですね。私の予想としてはそーはならないと予想しています。

 

もし戦えば、里見が勝つでしょう。カブトには15年ものブランクがありますし、お涙頂戴のエピソード的にも死亡フラグの匂いを感じます(笑)個人的にはカブトのエピソードは勘弁です(^^;さすがにやりすぎ。

それか、この手の因縁対決は十兵衛らが現在トーナメント開催前に競合を減らすために仕掛けをうっているのでアンダーグラウンドや、別の舞台で処理される可能性もありそうです。むしろアンダーグラウンド『反町VSカブト』でも十分面白いんじゃないですかね?

 

なんでもかんでもアンダーグラウンドって流れになると、もはやトーナメント=アンダーグラウンドって感じになりそうだけど、それもそれで面白いですし個人的にはアリな展開かと思います。

 

もし戦った場合は、里見が結構あっさり勝っちゃうと予想します。第八試合なので連載でやるのはかなり先の話になりそうですけど(^^;

トーナメント試合展開・予想

  • 第一試合 工藤VS梶原 勝敗予想
  • 第二試合 十兵衛VS佐川徳夫 勝敗予想
  • 第三試合 入江文学VS櫻井祐章 勝敗予想
  • 第四試合 川口VS金隆山 勝敗予想
  • 第五試合 上杉均VS柴原剛盛 勝敗予想
  • 第六試合 関修一郎VS佐川睦夫 勝敗予想
  • 第七試合 反町VS三代川 勝敗予想
  • -------スポンサーリンク-------

    “陰陽トーナメント第8試合 里見賢治VSカブト予想・考察” への2件のフィードバック

    1. これまた結果だけで済まされそうな感じの一戦…(汗)

      まあ作者の苦労を考えたらしょうがないんですが…

      反町VSカブトをやって欲しいので、カブトで!!!

      (´・ω・`)

    2. カブトガニ より:

      カブト実力不足、プロレスキャラかぶり、覆面、ってことで…

      [中身入れ替わる]ってのは、どうでしょう

    コメントを残す

    このページの先頭へ