--スポンサーリンク--

喧嘩稼業トーナメントのセコンド人物と強さ


陰陽トーナメントに出場する選手には各1人セコンドがついています。

セコンドには格闘技経験者も多く、実力のある人も多いのでまとめてみました。

陰陽トーナメント セコンド一覧

梶原・・澤
工藤・・吉田
十兵衛・・高野
徳夫・・川上竜
入江・・カワタク
櫻井・・ヨシフ
金隆山・・不明(親方?)
川口・・父親
上杉・・橋口信
芝原・・息子
関・・・村井
睦夫・・菅野
反町・・不明
三代川・・不明
里見・・山本空
カブト・・薩摩
田島・・アリ

 

---広告---

各選手セコンド

工藤優作・・板垣組の誰か

工藤のセコンドの詳細は不明です。

 

梶原修人・・・

梶原のセコンドは度々登場していますね。澤は戦闘力は高くないでしょう。

 

佐藤十兵衛・・高野照久

十兵衛のセコンドは喧嘩商売序盤での十兵衛のライバル高野です。

 

佐川徳夫・・・川上竜

ボクシングのプロテストで川上を圧倒した徳夫。川上は徳夫の内弟子となっていた。

 

入江文学・・川原卓也

文さんのセコンドは昔からの付き合いのカワタク。

 

櫻井裕章・・ヨシフ

櫻井のセコンドのヨシフはアンダーグラウンドの元関係者。戦闘はできなそう。スキンヘッドが特徴。

 

金隆山・・詳細不明

ちょろっと出たかもしれないですけど、多分相撲部屋の親方的な人がやるっぽいですね。

 

川口夢斗・・川口拳治

これも確定か不明ですけど、間違いなく川口のオヤジがセコンドでしょう。川口拳治はかつて山本陸と佐川雅夫と共に分かれた空手流派のひとりでもあります。

 

上杉均・・橋口信

 

上杉をしたっている橋口がセコンドにつきます

 

柴原剛盛・・柴原の息子

詳細はまだ不明ですが、おそらくはエピソードにも登場した息子がセコンドにつくと思われます。

 

関修一郎・・村井虎太郎

関のセコンドは、幼馴染で同じ柔道家の村井ですね。

 

佐川睦夫・・菅野祐太郎

菅野は睦夫の小学生時代の同級生だったが、睦夫は覚えていない様子。たまたま襲ったように思えるが読み返すと、菅野だということは理解できていて、菅野を父親と勘違いしだしたようにもとらえれる。

 

反町隆広・・不明(生野勘助!?)

反町のセコンドはまだ正確には不明です。ただ、反町をトーナメントに誘ったのは生野だというエピソードは描かれたので、特に知り合いのいなそうな反町のセコンドはプロレス関係者っぽいですね。ただ生野は車椅子なのでセコンドを務めるのは無理そうか・・。

 

三代川祐介・・五味勘助!?

三代川のセコンドの詳細もまだ不明ですが、召琳寺拳法の関係者がなるのは間違いなさそう。となるとトーナメント出場権をかけて召琳寺拳法で試合した五味勘助か、その試合の解説をしていた2人のどっちかでしょうね。

 

里見賢治・・山本空

まだ確定ではないですけど、里見のエピソード的にもさすがに空がセコンドでしょうね。山本陸の息子は2人揃ってトーナメントには出れずセコンド止まりですね。(上杉のセコンドは海ではなく、橋口でした)

 

カブト・・薩摩柿之介

カブトの身元引受人にもなった薩摩がセコンド。薩摩は実力的には反町に何もできない程度の実力しかないがカブトからは先輩扱いを受けている。

 

田島彬・・アリ

田島はトーナメントには出場しませんが、優勝者は後日田島と試合です。田島のセコンドは弟子のアリでしょう。

 

セコンドを強さ順に並べてみた

すべての選手のセコンドが判明してないのと、そもそも戦闘できなそうな人も多いので、判明している中でランキングです。

 

1位:アリ
2位:川上竜
3位:高野照久
4位:カワタク
5位:山本空
6位:橋口信
7位:村井虎太郎
8位:菅野祐太郎
9位:柴原の息子
10位:川口拳治
11位:薩摩柿之介
12位:澤
13位:ヨシフ

 

こんな感じではないでしょうかねー。下位はテキトーですけど、トーナメント出場者の中で一番強そうなのは川上竜かなーと思います。次いで高野くんがじゃないでしょうかね。カワタクは実力が未知数ですね。

今後、セコンドが確定したらもっかいまとめてみます。

--スポンサーリンク--

One Response to “喧嘩稼業トーナメントのセコンド人物と強さ”

  1. 奈良重雄 より:

    反町のセコンドは、会見時のコマ中で反町の後ろに車椅子が描かれていたので、生野で確定でしょう。

コメントを残す

このページの先頭へ