田島彬が陰陽に招待したメンバーと団体


管理人の九兵衛です(^o^)

今週も喧嘩稼業が休載なので、ネタ更新しておきます。

陰陽トーナメントメンバーの推薦には、個人と団体があるようです。

個人指名

・石橋強(ボクシング)
・櫻井裕章(シラット)
・入江文学(古武術)
・金隆山(相撲)
・川口夢斗(キックボクシング)
・芝原剛盛(合気道)
・関修一郎(柔道)
・佐川睦夫(軍隊格闘術)
・里見賢治(中国拳法)

団体指名

・板垣組(工藤優作&梶原修人)
・日本拳法(佐川徳夫)
・フルコンタクト空手(上杉均)
・少林寺拳法(三代川祐介)
・総合格闘技(反町隆広)
・プロレス(カブト)

乱入

佐藤十兵衛(現代格闘術)

---広告---

それぞれの選手

【田島彬が個人を指名】

石橋、入江、櫻井、金隆山、川口、芝原、関、睦夫、里見

16人中9名は田島のお気に入り。

石橋、入江、櫻井、芝原、睦夫、里見は田島と因縁があり

金隆山、川口、関は表舞台の競技者で圧倒的なため個人指名した模様。

 

【団体指名】

板垣組・・工藤、梶原

板垣組には2人の依頼が来ている。

澤曰くは、田島的には2人とも必要枠だと考えたが、タンが板垣組の儲けを嫌い、一回戦からぶつけたカードとのこと。真相は不明。

梶原は、アリが交渉に行っているから直指名のように思えるが、板垣組の仲介が入っているので、形式的には団体推薦となる。

 

日本拳法・・佐川徳夫

描かれていないので正式には不明。だが日拳から推薦の可能性が高い。

兄の睦夫は推薦しているので、徳夫はもしかしたら個人指名されている可能性も・・。

 

フルコンタクト空手・・上杉均

喧嘩商売で進道塾にも推薦が来たエピソードがあります。

代表の山本海が出場する流れになっていたが、

海が「俺じゃ勝てない」と上杉に頭を下げた話は感動します。

トーナメントでは、山本陸がどこで絡むかもポイントになりそうですね。

 

少林寺拳法・・三代川祐介

代表権をかけての試合が喧嘩商売で描かれています。

三代川の相手の五味は、少林寺では一番の実力者と思われていたが

三代川がまさかのダークホースとして五味を倒し陰陽の出場を決めた。

団体の代表戦が描かれているエピソードは少林寺拳法のみ。

ちなみに、『少林寺拳法』の記載が大人の事情で『召琳寺拳法』となっている。

 

総合格闘技・・反町隆広

ミスタープロレスの生野勘助が指名したと発言している。

おそらく総合格闘技からも誰か良い選手いないか?と田島から生野へ話がいき

生野が反町を選んだと思われる。

 

プロレス・・カブト

トーナメント出場の詳しい経緯は不明。

反町に生野が出場依頼に行く際には、カブトの出場は決まっていたため

おそらくは早い段階での出場が決まっていたか・・。

生野はカブトを刑務所から出すために動いていたので

カブトを推薦したのも生野の可能性もあるか。

 

その後の流れと、今現在の連載

出場メンバーは国内最強の16人が選ばれたが・・。

空気の読めない十兵衛ちゃんが最強ボクサー石橋に喧嘩を売る。

見事、石橋をぶっ倒し、石橋の代打で陰陽トーナメント出場権を獲得。

一回戦の第一試合は激闘の末、工藤が勝利。

石橋、梶原と陰陽トーナメントから姿を消した。

現在は佐藤十兵衛が日本拳法の佐川徳夫と激闘中!

田島彬へ挑戦できるのはただ一人!

残り15名!連載はほぼ月1ペースでヤングマガジンで連載中!

-------スポンサーリンク-------

“田島彬が陰陽に招待したメンバーと団体” への10件のフィードバック

  1. 紅頭 より:

    個人指名の人数を見ると…田島と因縁のある人間が多いですね、絶対田島は最後ろくな目に合わなそうだな…
    未だなんで田島が最強にこだわるか分かりませんがもしかしたら睦夫兄ちゃんの言うように透明な人でなくなることかもしれませんね、そうしたらこの漫画一気にセカイ系っぽくなりそうですね(真顔)
    余談ですが睦夫のモデルは殺し屋1のイチだとどこかで見かけました(実際の殺人鬼もモデルらしいですが)、睦夫も泣きながら強烈な蹴り技で関を殺したりするのだろうか、いやー是非見てみたいですね(ゲス顔)

  2. 喧嘩マン より:

    こうして見るとすごいメンツ集めましたね。早く先が見たくてしょうがない!
    でも、これが現実世界のトーナメントだと一気に落ちますよね。リアルだと無難に総合格闘技が優勝ですね。合気道は塩田剛三はすごかったみたいですが、最近合気道の達人お爺さんがことごとくやられてる。
    プロレスは格闘技者としては高齢の選手が普通にトップクラスで活躍できるエンタメですし。プロレスから総合に転向して活躍した選手はいるけど、総合の技術知らないプロレスラーでは無理ですよね。
    リアルだと巌流島が色んな競技者集めてますね。

  3. より:

    いつも更新ありがとうございます。
    確かにこうやって見ると、視点が変わって面白いですね。

  4. なるせしど より:

    カブトすごく好きなんですがブランクがあるのが歯がゆいです。ブランクなければ里見を相当苦しめられたと思いますが。ちなみに個人的な予想では里見は決勝で文学と当たり文学に負けるというのが個人的な予想です。

  5. (゜Д゜)山本陸こいやあああああ!!!

  6. もう獅子踊り将軍 より:

    三代川は召琳寺拳法です!少林寺拳法だと他流試合ができないので推薦出来ません泣

  7. ほね より:

    更新お疲れ様です。自分ひとりじゃ考えつかないところが、ここのサイトを見ると「なるほど。そういう考えもあるか。」と思うことがあります。九兵衛さんをはじめ、みなさんいろんな考えを持っていますね。喧嘩稼業月一ペースと書いていますが、月一でも掲載されていれば、「きた先生。お疲れ様です。」と思ってしまいます。「頑張ってもっと描けよ!」と思わないのはなんででしょうね?ヤンマガ界のハンターハンターと思っています。個人的に大学時代少林寺拳法やってたんで(下手くそですが)、三代川にはなんとか頑張ってもらいたいのですが、なんか弱そうですね。多重人格で最強の人格とかあるんでしょうか?陽側の引き出しが気になりますので、陽側の必殺技か裏技考察とかをやってもらえると嬉しいです。

  8. くわちゃん より:

    なるほど〜、こういう視点も面白いですね。
    芝原には伝説のジジイでなければダメだと直談判しておいて、進藤塾には人選丸投げ。この辺りも不思議と言えば不思議。海が受けないことを見越していたか?

    管理人さんには、トーナメント組み合わせの謎にもぜひ取り組んで下さいませませ。
    十兵衛と文さんが準決勝で当たる。文さんvs櫻井が一回戦にしては好カード過ぎる。
    一回戦の後ろに行くに従い、やや魅力の弱い組み合わせ。
    石橋脱落でボクシングがいない最強決定戦。
    梶原vs文さんも見たかった。
    梶原が自分に最高の組み合わせだと言ってたがそれだけなのか?

  9. テリワン より:

    月イチで週刊漫画が読めるなんていい時代になったなぁ……

  10. 太郎 より:

    更新早く!正座して待ってます!

コメントを残す

このページの先頭へ